ピクシブ百科事典

最終決戦

さいしゅうけっせん

お互いの雌雄をするための最後の戦い。ファイナルラウンド。 主に競争や格闘技、漫画やゲームなどで用いられる。
目次[非表示]

最終決戦とは、真の意味で『最後戦い』のことである。

概要

決戦だけでも意味は充分通るが、ここに『最終』と付けることで、その戦いの重要性・終焉の予感をより匂わせるニュアンスとして用いられる。
特に、持てる全ての力を尽くして戦われるような激しい戦い、簡潔に言ってしまえばラスボスのような物語の一つの終焉を飾るような戦いに対して適用されることが多い。
次はないため、装備なども手抜きの一切ないものが用いられることが多い。(戦い抜いてボロボロになった状態で挑むことも無くはないが。)

由来については不明。
その言葉のインパクトから、メディアではバラエティ・創作を問わずよく使用される言葉でもある。

関連イラスト

最強ジジイ決定戦
封神演義イラスト


最強の腐れ縁
天地創造


ゴジラvsコング
【決戦】


ミンナ ノ スキ マモル
ベルチル



現実では

単なる消化試合である。
大抵の場合、最大の戦いこそが実質的な“決戦であり、以降は悪あがき、またはせめて少しでもマシな条件で降伏するための政治的な戦いである。
第二次世界大戦でいえばミッドウェー海戦レイテ沖海戦スターリングラードの戦いノルマンディー上陸作戦こそが決戦である。
呉軍港空襲ベルリンの戦いも一方的な蹂躙であったり、ラスボスと呼べる存在が既に撃破された後である。
現実では一発逆転の戦略兵器奇跡を起こす不敗の魔術師といったジョーカーがまずありえないことも大きい。
いや、厳密には決戦兵器は生まれたが、十数年立たずして色んな勢力が開発に成功してしまったので、一度決戦兵器を使ったら撃ち合いになって地球自体がが滅びるようになり実際に使われることはなくなってしまった。つーか使われてたまるか。

関連タグ

決戦 バトル 決勝戦 頂上決戦
ラスボス ラストバトル 死闘

神話上の最終決戦


どうしてこうなった

関連記事

親記事

戦い たたかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「最終決戦」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「最終決戦」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2565480

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました