ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

FGOコラボ

えふじーおーこらぼ

この記事では『Fate/Grand Order』のコラボ及び、開催されるイベントについて解説する。
目次 [非表示]

概要

この記事では『Fate/Grand Order』の公式コラボについて記載する。


クロスオーバーダブルパロディなどの二次創作、非公式コラボについては

⇒「Fateシリーズのコラボタグ一覧」を参照。


イベント

ゲーム内イベントは、その全てがTYPE-MOON原作の内部コラボとなっている。

これは一応共通とされている世界観を壊さないようにするためで、本編の第2部が終了するまでは他社の作品とは決してコラボを行わない事を運営側も表明しており、ファンもその方針を支持している。


一方『FGO』が初出ではないFateシリーズのキャラが他社のゲームへ客演するケースはあるほか、マシュ巌窟王牛若丸月姫シリーズの『MELTY BLOOD:TYPE LUMINA』に参戦している。


一部例外もあるが、共通仕様としては以下の通り。

  • 参加条件は最も緩い第1部序章「炎上汚染都市冬木」のクリア。
  • 当初は開催時期が不定期だったが、2017年からゴールデンウィークの時期に開始となり、翌年からは新規イベントは年1回となった。
  • 配布を含め、関係するサーヴァントが新規実装される。
    • 人間のキャラクターが(疑似含め)サーヴァントとして参戦するパターンもある。
  • 完結済み作品の場合、アドベンチャーパートのシナリオは原作者が執筆・監修している。

基本的に「最後まで書ききった内容を下地にしたい」という方針から、コラボする作品も本編やメディアミックスがある程度終わった作品が選ばれており、シナリオもその後の成長した登場人物がカルデアと交流を果たすという、後日談としての様相も呈していた。

しかし『FGO』の進行と共に他作品の進行が軒並み遅筆・停筆化した事で、次第にストックの枯渇が発生。結果2020年からは始まったばかりの後輩作品や、コラボとは言い切れない『FGO』の派生子作品が選ばれる自給自足じみた体裁となった。


なお『コハエース』『帝都聖杯奇譚』出身・初出のサーヴァントが登場するぐだぐだイベントについては「コラボ」という文言が公式で用いられた事はなく、位置づけはセイバーウォーズと同じく「『FGO』のスピンアウト」となっている(参考リンク)。


一覧

原作からそのまま参戦しているサーヴァントは太字

配布枠は★印、先行実装は◯印、復刻版は追加実装のみ。

タイトルコラボ元実装サーヴァント等
2016年
空の境界/the Garden of Order空の境界
Fate/Accel Zero OrderFate/zero
魔法少女紀行 〜プリズマ・コーズ〜プリズマ☆イリヤ
2017年
深海電脳楽土 SE.RA.PHFate/EXTRA-CCC
オール・ザ・ステイツメン! 〜マンガで分かる合衆国開拓史〜マンガで分かる!FGO
2018年
復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival--浅上藤乃
Apocrypha/Inheritance of GloryFate/Apocrypha
オール・ザ・ステイツメン!復刻--
Fate/Accel Zero Order -LAP 2--ディルムッド(剣)
2019年
復刻版:魔法少女紀行 〜プリズマ・コーズ〜 -Re-install--美遊
復刻版:深海電脳楽土 SE.RA.PH -Second Ballet--キングプロテア
レディ・ライネスの事件簿ロード・エルメロイⅡ世の事件簿
2020年
復刻版:Apocrypha/Inheritance of Glory -Triumphal--モードレッド霊衣トゥリファスの記憶
Fate/Requiem 盤上遊戯黙示録Fate/Requiem
オール・ザ・ステイツメン!再復刻--
2021年
輝け!グレイルライブ!! 〜鶴のアイドル恩返し〜FGO Waltz
2022年
復刻:レディ・ライネスの事件簿 -Plus Episode--
連続活劇神話 ミシシッピ・ミササイザーズマンガで分かる!FGO
FGO7周年記念(※)月姫リメイク
2023年
螺旋証明世界 リリムハーロット ~喝采なき薔薇~FGO Arcade
2024年
盈月剣風帖Fate/Samurai Remnant
魔法使いの夜アフターナイト 隈乃温泉殺人事件 ~駒鳥は見た!魔法使いは二度死ぬ~魔法使いの夜

※イベントではなくキャンペーンのみ。


企業コラボ

ローソン:2017年10月24日〜11月24日毎日便利小売ローソン/以下定期的にタイアップ

アベイル:2017年11月11日〜なくなり次第終了Fate/Grand Order ×Avail

チキンラーメン:2018年8月1日~8月20日チキンラーメン タイアップ企画

リアル脱出ゲーム:2019年4月5日〜4月21日謎特異点Ⅰ ベーカー街からの脱出/以下第二弾/第三弾まで開催

ココス:2019年11月6日~12月3日コラボキャンペーン「ウルクの饗宴」

JRA競馬:2020年6月1日~7月31日Fate/Grandprix Order in 宝塚記念

ドン.キホーテ:2020年7月17日〜なくなり次第終了絶対魔獣戦線バビロニア-×ドン・キホーテ

兎田ぺこら:2023年7月29日〜7月30日FGO Fes. 2023公式アンバサダー

マクドナルド:2023年11月29日~12月25日マクドナルド&コカ·コーラ


へんたつ:アニメ内にてセリフがある。

16bitセンセーション:背景に広告があり、作中に「FATE/GEARS OF ORDER」というゲームが登場した。


余談

FGOと同様に、配信されて以来、高い人気を得て長らく続いているソーシャルゲームのビッグタイトルに、Cygamesの『グランブルーファンタジー』が存在するが、こうしたコラボレーションに関してグラブルはFGOと実に対照的であり、比較されることがある。


上述したように世界観を壊さないためにと内部コラボに限定しているFGOとは逆に、グラブルは内部も外部も問わずどんなヤバい作品ともコラボする寛大さがある。


この点に関して、Fateファンはこのコラボに慎重な姿勢を支持しているが、原作者の一人であるTYPE-MOON奈須きのこ先生は思うところがあるらしく、ファミ通でのインタビューで「グラブルはあんなにはっちゃけてるのに自分たちはまだまだお行儀がいいままで冒険できていないな」とコメントしており、消極的に感じることがあるらしい。


関連タグ

Fate/GrandOrder Fate/GrandOrderのイベント一覧

配布サーヴァント TYPE-MOON

関連記事

親記事

Fate/GrandOrderのイベント一覧 ふぇいとぐらんどおーだーのいべんといちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12788

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました