ピクシブ百科事典

魔法使いの夜

まほうつかいのよる

『魔法使いの夜』(まほうつかいのよる)は、TYPE-MOONより発売された伝奇ビジュアルノベルゲーム。略称は「まほよ」。
目次[非表示]

概要

原作は奈須きのこの未発表・未完成だった同名伝奇小説である。
奈須による未発表作品の中でも著名な作品であり、発表が期待されていたが、2008年4月4日にTYPE-MOON公式サイトで製作が発表された。Character materialで一部紹介されたキャラクターデザインは武内崇が担当していたが、製作に当たってこやまひろかずが担当する事になった。

月姫』、『Fate/stay night』、『空の境界』に連なる奈須の世界の原点にして雛形とされる作品である。
月姫』の魔法使いである蒼崎青子を主人公とし、『空の境界』の蒼崎橙子もメインキャラクターとして登場する。また舞台となる三咲町は『月姫』の舞台でもある。

ストーリー

―――坂の上のお屋敷には、二人の魔女が住んでいる―――

1980年後半。華やかさと活力に満ちた時代の黄昏時。
都会に下りてきた少年は、現代に生きる二人の魔女とすれ違う。

少年はごく自然に暮らしてきて、
彼女は凛々しく胸を張って、少女は眠るように隠れ住んで。

三者三様の星の巡り。
交わることなんてもってのほか。
何もかも違う三人の共同生活が始まるのは、あと、もうちょっと先の話―――。

登場人物

主要キャラ

魔法使いの夜


現代に生きる魔法使い。ただし見習い。中学校までは魔術世界とは関わりのない日常を送っていたが、高校入学から魔術師として祖父の遺産を継ぐ事になった、もと、フツーの女子高生。気丈で負けん気の強い性格が幸いして、なんとか魔術師としての生活をこなしている。信じた事はとことんまでつっぱる姉御肌。特別なようでいて、どこにでもいる女の子。

まほよのうすちゃん


現代に隠れ住む魔女。最後の鳥。生まれついた時から魔術世界に生きてきた、生粋の魔女。とある事情から故郷イギリスを離れ、日本の地方都市に住み着いた。現在、お嬢様学園と名高い礼園女学院に通っている。無口で、他人と関わりたがらない為、独りきりでもなに不自由なく暮らしている。信じた事はひたすら胸に秘める浪漫主義。特別なようでいて、そうでもない少女像。

静希草十郎


山奥から上京してきた平凡な田舎少年。
純朴で世間知らず、山での生活に郷愁と後ろめたさを持つ「いい人」。
ふとした事から蒼崎青子らの秘密を知り、紆余曲折を経て、口封じのために彼女らとの同居を強制させられることになる。

三咲高校

青子たちの通う高校の生徒会長。理事長の息子。あだ名は「ヤンキー殿下」。

金鹿


青子の高校の友人。生徒会会計。クールで男子に対して辛辣。

草十郎のクラスメイト。陽気で、計算高く、女の子好きで、ちょっと足りない。

合田教会

合田教会の司祭代理にして神父。

合田教会で働いている女性。唯架の双子の姉。

合田教会のシスターで、律架の双子の妹。

魔術師世界

蒼崎橙子


蒼崎家の正当後継者と目され英才教育を受ける青子の姉。

無題
ベオたん


左:巨獣体、右:人間体
橙子の使い魔として契約している人狼。

  • ロスト・ロビン・ロンド(Lost Robin Rondo)

ラクガキ(コメントにキャラバレ有り)


有珠が所有している使い魔・プロイキッシャーの内の一体の青いコマドリ。通称「ロビン」。

ショッキングピンクの彼女


世界的なアイドル歌手・リデルリドルとして活動している、魔術師の少女。

関連イラスト

魔法使いの夜
―坂の上のお屋敷には、二人の魔女が住んでいる―


魔法使いの夜
魔法使いの夜 青子+有珠



関連タグ

TYPE-MOON 月姫 Fate/stay night 空の境界
魔法使いの夜100users入り

pixivに投稿された作品 pixivで「魔法使いの夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4458887

コメント