ピクシブ百科事典

ガネーシャ(Fate)

がねーしゃ

Fate/Grand Orderに登場するサーヴァント、『大いなる石像神』の真名…?
目次[非表示]

ちっす。
ご飯食べて寝て起きたら神様になっていた、
何を言っているんだか分からないと思うけどボクも全然分からないぜ☆
はーい、そんなわけで改めて自己紹介ッス~。
ボクは通りすがりの神様系サーヴァント、ガネーシャ!
気軽にガネーシャさんと呼んで欲しいッス!

プロフィール

真名ジナコ=カリギリ / ガネーシャ
クラスムーンキャンサー
性別女性(憑依したガネーシャは男性)
身長153cm
体重82kg
出典-
地域-
属性秩序・善・天
好きなもの深夜に食べるポテチ、アイス(石像時)/あのカード(ジナコ時)
嫌いなもの働くこと、リア充(石像時)/その手の話題は禁止禁止!(ジナコ時)
イラストワダアルコ
CV悠木碧


概要

Fate/GrandOrder』における第2部Lostbelt No.4「創世滅亡輪廻ユガ・クシェートラ」に登場する疑似サーヴァント大いなる石像神の真名。
レアリティは☆5(SSR)で、初のBB以外のムーンキャンサー。

セイントグラフの名称は「大いなる石像神」として召喚され、再臨すると真名が思いっきりジナコ=カリギリになる。バトル中やメインシナリオでの名称は本人も自称している『ガネーシャ』となっている。

驚くべきことに現状唯一、依り代の人物名そのままの状態で疑似サーヴァント化している存在である。
先に登場したエルメロイ兄も、名義上は諸葛孔明司馬懿の名が併記された状態である。

第2部4章でインド異聞帯に召喚され、当初は引きこもりたがっていたが色々あって主人公の一行に協力することに。
カルデアサイドにカルナがいることもあり、微笑ましいやり取りを多く繰り広げた。そしてストーリーの山場において、彼女の決意とその宝具が異聞帯の王を打倒するための鬼札となる。

人物

Elephant Goddess


再臨第一段階では象の像だが、第二段階以降は中の人……ジナコ=カリギリが出てくる。

象を模した被り物をしているなど辛うじてガネーシャの要素も見られるが、外見も人格も完全にジナコのそれ。腹はよりでっぷりしてるが
Fate/EXTRA-CCC』に登場した姿よりも明らかに肥満度が増しているが、あちらの姿は電子上のアバターであり本来の体型はもっとふくよかである事は示唆されていた。
また、153cm・82㎏という数値を現実的に考察すると、この姿でもやや控えめに描かれていると言える。

再臨を進めるとガネーシャと同じように腕が四本に増えるのでちょっとインド神っぽくはなる。足も象のものに変わるが、最終再臨イラストを見る限りこちらはおそらく象足のスリッパ的なもの。

一緒にいるネズミはガネーシャの乗騎(ヴァーハナ)である「ムシカくん」。
再臨後に持っているハルバードの刃には『じな子』と名前が書かれている。小学生か。

ちなみに石像は外装みたいなものらしく、本人曰く「中は堕落するのに最適(要約)」だそうな。神のパゥワー(本人談)でゲームなど様々なものを取り寄せられるらしく、ストーリー中の野営でも石像にこもる描写がある。しかも自走機能もあるようで、石像の中に籠ったまま移動する事も可能。

真名

ガネーシャ」。シヴァパールヴァティーの間に生まれた象の頭を持つ神。
「障害を排する神」とされ、その特徴的な姿や司る徳の多さから、学問や商売繁盛の神としてグローバルな信仰を集めている存在。

パールヴァティーの垢から産まれるも誤解から父親シヴァに頭を斬り飛ばされてしまい、代わりに象の頭を付けてみたらそのまま動き出した、という独特すぎる出生の持ち主。しかし両親のことはちゃんと尊敬している。
また、叙事詩『マハーバーラタ』は聖仙ヴィヤーサの話をガネーシャが書きとめたものという設定である。

ジナコがFGOより未来の時間軸の人物だからか、それとも彼女が関わった聖杯戦争に少々特殊な要素が絡むためか、その存在証明は色々とバグっており、本来のジナコを知る者もこのサーヴァントが彼女であると認識できない状態にある。

霊基グラフの名前欄にはジナコの名前が表記されているが、作中では概念的な文字化けを起こし誰にも読み取れない状態にあるとのこと。
縁がある者(カルナ等)が何かの拍子にその名を口にすることもあるが、それは無意識の中からしか生まれ得ず、また、その名が他の誰かに意味を持って認識されることもないのだという。

曰く「ガネーシャさんの擬似サーヴァントになってるから、(カルナさんは)アタシのことは認識できない」らしく、本人も寂しがっている。なのでマスター含めカルデアの人員は、彼女のことは本人の自称に従って「ガネーシャさん」と呼んでいる。
本当に中身がインドの神霊ガネーシャなのかどうかは実のところ定かではないらしい。

エクストラクラスのムーンキャンサーという超特殊霊基で顕現していることから、とある上級AIがこのサーヴァントの成立に何か関与しているのではないかと推測されているが……真実は闇の中、もしくは別世界の月の裏側である。

能力

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香BA++EBAC


スキル

対魔力(A)Aランク以下の魔術を完全に無効化する。事実上、現代の魔術師では、魔術で傷をつけることは出来ない。
騎乗(A)幻獣・神獣ランクを除くすべての獣、乗り物を乗りこなせる。作中では外装の像を乗りこなして(?)いる。
神性(B)神霊適性を持つかどうか、神性属性があるかないかの判定。ランクが高いほど、より物質的な神霊との混血とされる。
商売繁盛(A)ガネーシャ神が商売繁盛の神として広く信仰されていることに由来すると思われる。
砕折されし牙(B)象頭の神の特徴、折れた右の牙を示すスキル。パラシュラーマの斧が父神シヴァの与えたものだと見抜き、あえて避けずに受け止めたために牙が折れたという逸話が有名。異説も多く、牙は最初から折れていたとも、月に向かって投げつけたからだとも言われる。
ヴィナーヤカ(EX)ガネーシャの別名。「無上」を意味する。また、これは『障害となる者」の性質を持つ魔神の名でもあるとされる。それは『その障害を乗り越えれば成功が訪れる』という意味に繋がり、結果として『障害を除去する神』の信仰を生み出すこととなった。


宝具

肉弾よ、翌日から本気であれ(ガーネッシュ・インパクト)


  • ランク:C
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:1~10
  • 最大捕捉:10人
もー頭きた! ガネーシャさんのスゴいところ見せてやる!

いろいろ追い詰められたガネーシャさんが繰り出す逆ギレ宝具。
その正体は、神気を込めに込めた武器による、ただの重すぎる打撃である。
使用時には背後に神霊ガネーシャ本来の姿と思われるオーラのようなものが出現。字面もカルナの『日輪よ、死に随え』にどことなく似ている。

かつてカルナが「オレの槍よりジナコを上空から落下させた方が高威力」と語ったことがまさかの実現。バビロニアで神に変身した師範然り、本当世の中何が起こるか分かったもんじゃない。

帰命せよ、我は障害の神なり(ガネーシャ・ヴィグネーシュヴァラ)

  • ランク:A
  • 種別:対礙宝具
  • レンジ:-
  • 最大捕捉:-


特別な事情がない限り使われない第二宝具。こちらがガネーシャ神本来の宝具と思われる。

『ガネーシャ』は『眷属の主』を意味し、『ヴィグネーシュヴァラ』はガネーシャの別名で『障害の神』を意味する。
障害除去神としての性質を純化させる事で発現させる、絶対不可侵力場。攻めに使えば、その絶対強度で眼前に立ちはだかる障害を排する、押し退ける事ができる。
もちろん守りには他からのいかなる攻撃(障害)も防ぐ完全な盾として使える。

インドの異聞帯においてはラクシュミーの宝具と組みあわせて発動し、とある重大な役割を担った。

ゲームにおける性能

最大HP17844
最大ATK9166
コマンドカードArts:3/Quick:1/Buster:1
宝具カードArts
スキル1商売繁盛(A) /味方全体のNPを増やす(10~20)&味方全体の攻撃力をアップ(3T)&味方全体に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)
スキル2砕折されし牙(B)/ 自身にターゲット集中状態付与(1T)&自身に被ダメージカット状態を付与(1T)&自身の攻撃力アップ(3T)
スキル3ヴィナーヤカ(EX) / 味方単体に無敵状態を付与(1T)&味方単体のNP獲得量アップ(1T)&味方単体にスキル封印状態を付与【デメリット】(1T)
宝具敵全体の防御力をダウン(3T)&敵全体に強力な攻撃Lv.1~]+自身に無敵状態を付与(1T)&自身のHPを回復〈オーバーチャージで効果UP〉


破格のHPを持ち、実装時点でジャンヌを抜いた全サーヴァント中トップ。一方攻撃が素だと1万を切っていてこちらは不夜城のキャスターを抜いた☆5ワースト。
そのタフさを活かしてターゲット集中と無敵で仲間を守る役割が強力である。

スキルも全体NP配布と攻撃力アップ、毎ターンスター獲得などと腐りにくい効果。Artsの枚数が多いことや宝具の防御デバフから基本的にどのクエストにも連れて行きやすい。ルーラー以外には攻撃不利を取られないのも悪くない。
特に「商売繁盛」はスター獲得状態を味方全体にばら撒けるという超便利スキルで、〔味方×5個×3ターン〕と固定ではあるが毎ターン最大15個のスターを供給可能という点は強い。

宝具はダメージ判定に高倍率の防御デバフが発生するお陰で、Lv1でもそれなりの火力を出せる。その上2つの攻撃バフで元々の攻撃の低さを補えるので、スキルレベル次第では宝具Lv1でも結構なダメージを叩き出す。
アヴェンジャーやバーサーカー相手なら味方からの異種バフを受ければ相応に攻撃を伸ばせる。全体宝具でありながらLv1時点で6桁ダメージを叩き出して一網打尽にしてしまえるほど。

弱点はやはり素の攻撃力の低さ、そしてバッファーゆえに強化解除や強化無効に対する対策が必要な点。
ほか、無敵付与を宝具とスキルで2種持っているが、どちらも自分ともう一人をカバーするのが精一杯なので全体攻撃から味方を護ることには向いていない。
そのため相性が悪いルーラーの中では、宝具で強化解除が可能な天草が天敵になる。また、無敵がないとステゴロ聖女にも神性特攻で殴られてしまう。

それでも有利を取れる対アヴェンジャー戦には当然便利。
何よりこれまで期間限定入手に限られていたムーンキャンサーが(最高レアとはいえ)恒常で手に入るようになったのは大きい。
そして便利スキルの多さゆえ、大抵のサーヴァントと噛み合わせが良く、多少でも殴りながら味方をフォローするサブアタッカー兼業のサポーターとして優秀な性能を発揮してくれる。
……まぁ、本人は引っ張りだこにされるのは、些か不満であろうが。

関連人物

カルナ
自分を認識できないことは寂しがっており、またカルデアの皆に世話を焼いていることにジェラシーも感じている様子。とはいえカルナ側も無意識に大きな影響を受けているほか、「あの彼女」とは認識できないながら「手のかかる姉のような、放っておけない友人のような、大切な、誰かのような」と思っており、とても気が魅かれるとのこと。
2部4章のストーリーでも、この2人の関係が異聞帯の攻略で大きな役割を果たす。

パールヴァティー
ガネーシャの母親。「デリカシーがないとか、笑顔でなんでも押し切れると思ってるのが質が悪いとか」と言いかけて「フレに呼ばれた」と理由を付け、そそくさと逃げ出した。
オマケに外見があの小悪魔系AIそっくりというのもなんたる皮肉か・・・・・。
彼女の幕間の物語にて本格的に絡み、遊んでばかりの怠惰な生活を叱られている。

刑部姫
同じタイプのサーヴァントであり、ダメダメすぎるインドア派と感じている。一方で薄い本なども描いている彼女に対し自身の生産性の無さについて勝ち誇り、そしてちょっと悲しくなっている。

BB
本来遠い世界にいる自分とFGO世界のガネーシャを繋げてくれたが、知らないところでがっぽりおいしい見返りはゲットしているはずとも思っている。

殺生院キアラ
「人のいいマスター」だと認識しており、カルデアにいる彼女は疑似サーヴァントの類だと思っている。というのもジナコは『CCC』本編で最後まで彼女の本性を知ることがなかったため。

ネロ・クラウディウスエミヤ玉藻の前ギルガメッシュ
『CCC』で主人公側として登場したサーヴァントたち。カルナとタッグでリベンジしたいらしい。

ジャック・ザ・リッパー(Fate)
ちびちゅき!にてジナコの事を「おいしそうなおねえちゃん」と評したサーヴァント。ちなみにスキルで強化解除できる上に宝具で女性特攻バフを付与するため、場合によっては守りを崩され本当に料理されてしまう。
このセリフに関して『Fate/Apocrypha』の著者の東出祐一郎氏は、「ジャック……ジャックや……ジナコは……脂身が過積載のため……食用には向いておりません……。」というツイートをしている
このエピソードに関連してか、ジナコの戦闘開始時のボイスには「ボクは食べてもおいしくないからね…」という物がある。

余談

セリフ関連は色々とメタネタやネットスラングが満載。

  • 未再臨時(=石像時)に宝具を撃った直後の台詞の中に「今見たことは、内緒だよ?」がある。
  • 一度目の霊基再臨時の台詞がポルナレフ状態。さらに自身を低レアだと自虐しようとして、逆に最上位のSSRだと知りビビる
  • マイルームの「聖杯について」の台詞は他サーヴァントだと「聖杯で何を叶えたいか」を答えるのに、彼女は未再臨時(=石像時)に「我をレベル100にするのだ……。カルナやアルジュナ、ラーマたちにも使うが良い」とゲーム仕様のほうに言及する(ちなみに、再臨後のジナコの時には「聖杯なんてもうこりごりッス」と言っている)
  • パールヴァティー所持時には「なぁーにぃ~!?あなたはガネーシャさんのママ、いえお母様?」と言い慌てふためく
  • カルナ所持時には当然カルナを気にかける
  • EXアタック時にはどっかのレッツゴーな電気ネズミの鳴き声を出す。お前はノーマルタイプの四足の方だろ…中の人的に
など。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


千歳の青空
センシティブな作品




カルナさんライダー


予 言 者 が い た
2016年8月21日

関連タグ

ムーンキャンサー ジナコ=カリギリ 疑似サーヴァント
ぽっちゃり 忍耐 幸運

関連記事

親記事

大いなる石像神 おおいなるせきぞうしん

pixivに投稿された作品 pixivで「ガネーシャ(Fate)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1039156

コメント