ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

サーヴァント、ライダー、アルトリア・ペンドラゴンだ。

この私が来た以上、理想の生活を覚悟してもらおう。

二度寝も運動不足も許さん。掃除・洗濯は徹底的にやる。

りょり、料理も……できる範囲で、やってみせよう


プロフィール

真名アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕
クラスライダー
性別女性
身長154cm
体重42kg
出典
地域イギリス
属性秩序・悪・人
好きなものアイス
嫌いなもの調理
設定担当奈須きのこ
ILLUST武内崇
CV川澄綾子

属性が悪になっているのはメイドになった自分を良く思っていないのではなく、実力行使でしか理想の給仕を行えない自分の不器用さを思ってのことらしい。


概要

2017年水着イベント『デッドヒート・サマーレース!』に登場するアルトリア・オルタの水着版。レアリティは☆5。

第2部『デスジェイル・サマーエスケイプ』と共に味方キャラとして実装された。


ライバル関係であるネロと共にイシュタルカップに参加。

チーム名『タイラント・シューティンスター』は、彼女からのアイディア。

名高いワガママ皇帝と暴君メイドが手を結んだ、奇蹟のチームに相応しい命名である。


レース動機は最強を示す為。報酬(物理)は当然求めるが、それはそれとして、マスターの為になればいいと思っている。相方もマスターを狙っていることには気づいていない。


ファンからの愛称は「メイド王」「冥王」、攻略サイト等では「メイド・オルタ」の呼称が使われる事も多い。ゲーム内でも「メイド・オルタ」表記が多い。


容姿

第一霊基は、胸の谷間が覗く穴の開いたワンピース水着。アイスを口に咥えているのが印象的。

そして、右手に聖剣エクスカリバー・モルガーンを持っている……のだがよく見ると、その聖剣はビニール製の浮輪であることがわかる。夏だから仕方ないね。

ちなみに、左手は物騒にも拳銃である。この拳銃の正体については後述。


メイドオルタ


第二霊基は、先述した通りの水着メイド姿(冒頭イラスト参照)。黒のビキニを基調としつつ、パーカー(?)を羽織り、エプロンとホワイトプリムを装着している。右手にあった聖剣は浮輪どころかとうとうモップに。ただ、本人曰く『聖剣級の万能モップ』だそう。

この第二霊基は『FGOフェス』にてビジュアルが先行公開されていた。

ちなみに、『カーニバル・ファンタズム』では女王メイドとしてメイド服を着たオルタ(及び反転前の青)が既に登場しているが、関連性は不明。元ネタの一つだろうか。


センシティブな作品


第三霊基は、それまでと打って変わってゴージャスなドレス姿に。紺のドレスは、腰回りやおへそなど随所に素肌が覗くセクシーなもの。このドレス、『Apocrypha』のアニメでヴィジュアルが判明した姉をどこか彷彿とさせる。宝具名から「○○カリバー」が無くなった影響だろうか?

さらにこのドレスの上から丈の長い黒コートを引っ掛けているため、シルエットは大きい。

また、第二霊基時に装着していたホワイトプリムは黒いティアラに変更。その他、右手にはようやく本来の聖剣、左手には長射程のライフルを持ち、全体的に戦闘的な雰囲気が強まっている。


なお最終再臨で彼女の髪形をよ~~~く見てみると……


人物

オルタであれ水着は着る。だって夏だし。

しかし如何なる信念からか、彼女は王の冠を仕舞い、可憐な白い冠――ホワイトプリムを装着した。そう、メイドである。ブリテンの王、アルトリア・ペンドラゴンの別側面であるオルタが、さらに別の信念に目覚めたものである。


夏を迎え、ひとりの暴君としてではなく、一介の給仕として己を見つめ直そうと奮い立った。

言っている意味は分かるがなぜそうなったのかまったく分からない。


本人は口にしないし気付いていないが、夏の魔力に魔がさして、水着に着替えてしまった。


「私は俗に言う水着英霊では断じてない。なぜなら、水着である前にメイドだからだ」


なるほど、ぐうの音も出ない正論である。

しかし、もともと真面目すぎる性格がメイドになる事で更に厳格に。

自堕落なマスターは決して見逃さない、鬼のメイド長と化した。


能力

マスターが過ごす夏をより良いものにするため、メイドの道を選択したとも。

本人はアルトリアである事を隠しているつもりなので、装備も色々なものに偽装している。

エクスカリバーはモップに。セクエンスはピストルに。戦闘スタイルは軍人のそれに。

モップで相手をなぎ払い、ピストルで動きを止め、グレネードで爆破する。メイドとは?


なお、どこぞのバイクもちゃっかり座から持ち出してきている。反転してない王も水鉄砲を持ち出していたし……そこまでにしておけよアルトリア


モーション中では、水飛沫を纏った聖剣と水弾を放つピストル型水鉄砲を使い分けており、聖剣を回転させながら投擲したり、水のブレードの形成やライフル型水鉄砲での狙撃なども披露する。


第2再臨では、聖剣がモップに変化したことで、水流を纏った打撃武器とする他、床を拭く要領で地面を滑走しつつ攻撃したり、敵に押し付けてゴシゴシと削り洗ったりもする。


ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香BCBABA

保有スキル

対魔力(B)ライダーなどのクラススキル。魔術に対する抵抗力。詠唱が三節以下の魔術を無効化する。大魔術、儀礼呪法などを以ってしても、傷付けるのは難しい――闇属性に染まっている為、対魔力が低下している。
騎乗(B)ライダーのクラススキル。乗り物を乗りこなす能力。大抵の乗り物であれば人並み以上に乗りこなし、それは生きていた時代に存在していなかったものであっても例外ではない。大型バイクも当然のように扱う事が可能となる。むしろオルタと言えばキュイラッシェなのである。
単独行動(EX)本来はアーチャーのクラススキル。マスターからの魔力供給を断ってもしばらくは自立できる能力。仕えるべき主は存在するが、それはそれ。メイドの奉仕精神とは自由であるべき……自発的なものであり、誰に強制されるものではない、という信念から脅威の『単独行動』スキルを獲得した。スキル獲得の為、パラメーターは若干低下した。
サマー・スイーパー!(A)『魔力放出』スキルがお手伝いさん用途に変化したもの。あらゆるものを洗い流す水洗いの達人。自身の奉仕能力(素早く給仕をこなす力)を上げながら、パーティー全体を厳しく監督し、その士気を向上させる。
コーチング(A→A+)海辺のアルトリア・オルタは冷血のガヴァネス(女性家庭教師)でもある。その厳しい教育と指導により、誤ったバトルスタイルを矯正する。スパルタな為、コーチされた者は多大なダメージを負う。強化後は超回復で後から体力を増強させる……大丈夫なのだろうか?
リローデッド(C)オルタが所有する水鉄砲は彼女の魔力が加えられた、謂わば『魔力放出(水)』のようなものだが、これはそれを更に丹念に編み上げたもの。リチャージ時間が短いので気軽に使っても良し、『コーチング』と併用して重ねがけによる一撃必殺を狙うも良し、のハートブレイク・ブリット。これがメイドの本場とイギリス発のメイド作法である。

宝具

不撓燃えたつ勝利の剣(セクエンス・モルガン)

  • ランク:A
  • 種別:対人宝具
  • レンジ:10~50
  • 最大捕捉:1人


「エンジンを回せ。処刑の時間だ!」

「逃がさん……水面(みなも)を駆けるは不撓(ふとう)の魔弾。ロック!『不撓燃えたつ勝利の剣(セクエンス・モルガーン)』!!」


アーサー王が持つ『死闘の場にのみ携える』短剣、セクエンスとエクスカリバーの合体宝具。


セクエンスは自動拳銃のような姿になっているが、エクスカリバーと組み合わせる事により狙撃銃となり不浄なる外敵を『主の領地』に入る前に撃退する。

どう見てもSVDだが、その綺麗な顔をフッ飛ばされたくなかったら指摘しない事だ。


詳細は該当記事を参照。


ゲーム上での性能

カード構成はQ2枚(3hit):A2枚(3hit):B1枚(2hit):Q宝具。☆5ライダーで初となる定形型。エクストラアタックは5hitする。A、Q共にNP効率は普通の域を出ないので、AQQよりQQAの方が貯まるタイプ。Artsカードは基本3枚目に置くほうが良く、ライダーの高いスター集中と高性能なバフスキルを生かしたクリティカルや味方とのArtsチェインでNPを稼ぐのが良いだろう。


スキルは2種類のバフとデメリット付きCTサポート。『サマー・スイーパー!』は自身の攻撃力アップ&味方全体のQ性能アップ(3ターン)。Quick性能アップは全体かつ3ターン持続ということで特別高くはないがカリスマ程度の補正はある。攻撃力アップは3ターン持続として優良な部類であり、自身へのバフとしてみると二重かつ3ターン持続と高性能。


『コーチング』は味方単体のCT1減少&スター発生率アップ(3ターン)&HP減少のデメリット。

CT減少効果は「玉藻の前」の宝具に続いて二人目、スキルとしては初となる。自身に使った場合、使用直後のコーチングのCTも1短縮される。自身のスキル回転を速めても良く、味方のスキルを支援しても良い。スター発生率アップの効果もそれなりに高く、通常攻撃や宝具ヒット数の多い味方の支援も可能。HPは固定で1,000減少。実は味方のHPを任意で減らすスキルとしても初であり、HP減少で宝具ダメージの増すアンメア土方歳三への特殊な火力支援としての利用も可能。

2019年8月の4周辺記念強化クエストの大取として強化対象となり、「1ターン後にHP増加(5ターン)」の効果が追加。実装直後は効果に疑問符を持たれたが、直後の2019年水着イベントのボーナスクエストに特効サーヴァントとして出撃させたマスターからは、「じわじわと削ってくる敵の攻撃から態勢を立て直すには丁度いい」と評価が好転。最大3,000HP増えるため実質は最大2,000の回復となるが、宝具強化未実装のメイドオルタには「黒の聖杯」を運用するにあたって相性が良くなった面もある。HP増加は回復効果の上位互換であるため、効果終了時に増加分まで回復していればHP全快状態と同義となる。


『リローデッド』は自身のQuick性能アップ(1回、3ターン)の効果。

3ターン持続する1回分のQuick性能アップ効果という若干癖のあるもの。1回しか効果を発揮しないのに対して倍率は特別高いわけでもないが、最大の特徴は基準CTが5、最短3というリキャストのしやすさ。CTが短く、Quickカードを使わなければ3ターン持続するため開幕に即使用しておくという使い方もでき、万一の手札事故にも柔軟に対応できる。また、レベル10まで上げれば「コーチング」を自身に使用し重ね掛けすることも可能。扱いは難しいが貴重な火力の一端を担う。


宝具『不撓燃えたつ勝利の剣(セクエンス・モルガン)』。Quickカードで、【単体に超強力な攻撃&敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)〈オーバーチャージで効果アップ〉+自身のNPを少しリチャージ(+10%)】。複数ヒットするQuick宝具のため、自身のQuickバフを盛っていけば☆5ライダー内でもトップクラスの火力を発揮しつつ、スター生産とNPの回収を進められる。


他者に影響するスキルを持つが、サポーターとするにはライダーのスター集中率がネック。むしろ複数のバフを持つためメインアタッカーとして運用する方が良いだろう。「ただ使っても強い」タイプのサーヴァントではないので、ゲームシステムをよく理解しない状態で使っても☆5としての強さを実感しにくいかも。しかし、スキルレベルをしっかり上げ、クリティカルを確実に出せる状況を作るなど、上手く使いこなせれば☆5として当然のポテンシャルを発揮してくれるはずだ。


関連人物

藤丸立香

契約したマスターにして主人。

無茶苦茶な暴君っぷりで振り回しているが、その分好意も普段より直球。

バレンタインでの彼/彼女のオルタへの返しは必見である。


ネロ・クラウディウス(術)

レースの相棒にして恋のライバル。

漫才のような掛け合いをしつつも、相性はかなりいい。


紅閻魔

地獄有数の調理人である彼女に調理を学びたいんだとのこと。しかしアルトリア勢の料理への適正加減を考えると、ブチギレた女将さんのヘルズキッチンの洗礼を受けることは間違いない。


バーゲスト(弓)

6年後の水着イベントの水着サーヴァントで本来はセイバークラスなのにいろいろ悩んだ結果、メイドキャラに転向したと言う共通点を持つ。ただし、こちらはマトモな仕事内容。しかし、彼女もあるコンプレックスをみてディスったことがあるのだが、出くわしたらどうなるのだろうか……?


余談

アルトリア+水着メイドという、隠すつもりもない社長の趣味の塊。

再臨状態毎にモーションが異なる芸コマ仕様で、やはりというべきか社長からのオーダーが入っていたようだ。ホント、いい加減にしろよ武内。


関連イラスト

ここに書いてあるもの全て持ってこい。10秒以内だセンシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

Fate/GrandOrder サーヴァント ライダー(Fate) セイバーオルタ

デッドヒート・サマーレース!

水着 メイド パーカー モップ スナイパー コート

セイバー・モータード・キュイラッシェ


エミヤ・オルタ:剣を銃に魔改造した、オルタ化している、など共通点が多い。反転していない方のには関わりがあるが……?

関連記事

親記事

アルトリア・オルタ あるとりあおるた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34510672

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました