2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※ アーケードゲーム『Fate/Grand Order Arcade』のネタバレを含みます。

プロフィール

真名ネブカドネザルⅡ世(+ギルガメッシュ
クラスキャスター
性別男性
身長182cm
体重68kg
出典史実
地域バビロニア王国
属性秩序・善・人
ILLUSTギンカ
CV関智一


概要

Fate/Grand Order Arcade』に登場するキャラクター。
メインストーリー7章『臨界繁栄都市 バビロン』にて正式登場した『バビロン王』であるが、現時点ではプレイアブルキャラとしては未実装。
ゲーム中ではあくまで、ギルガメッシュ(術)の霊衣扱いとなっている。

当初は卑なる「悪王」に堕ちた英雄王のIFの姿と思われたが、その実態は何者かが栄光に狂いしネブカドネザルⅡ世の魂のみを召喚し、ギルガメッシュの遺体から作ったクローン体に移した存在。

その為ギルガメッシュ本人でもネブカドネザルⅡ世そのものというわけではない。エルキドゥ曰く、スーパーバビロニアンウルク人または「偽王」
しかしクローン元の影響からか、声と口調は在りし日のギルガメッシュに近く、構図的にはエルキドゥの遺体をキングゥが使ったのと逆の展開である。

真名

新バビロニア王国("カルデア"王国)を支配したとされる2代目の王、ネブカドネザルⅡ世
セミラミス同様にバビロンの空中庭園を建造したという言い伝えが知られている他、降伏したユダ王国から捕虜を建設業に従事させた『バビロン捕囚』や首都のバビロンにあったジグラットがバベルの塔として言い伝えられたなど『旧約聖書』にも大きな影響を与えている。

現在は堕天使ルシファーの代名詞とされる『明けの明星』や『曙の子』も本来は彼を指していたとも。
また、名前はマルドゥーク神の息子ナブーに由来し、これは『古き神代の力を持って生まれたが、人類の域を超えられなかった』という形で拾われている。

容姿

大まかな容姿は我々の知るギルガメッシュに近いが、中々に際どい衣装が特徴。
半裸であるため、むちむちした身体が見事に露出しておりより際どい。
クローン体な為か目は赤くはなく、額には謎の黒い飾りのようなものがあるなど、エルキドゥの言通りどこかパチモン臭い。
武装は賢王と同じく文字盤と斧。

宝具

詳細不明。
セミラミスの宝具である『虚栄の空中庭園』のオリジナルである空中庭園の宝具を有し、小国を買える規模の予算などの準備を必要とせずに魔力による顕現可能だと過去に語られている。ただし、セミラミスの宝具『虚栄の空中庭園』のように浮遊など出鱈目な機能は備わっていない模様。

余談

自分の遺体から創られた偽物(フェイカー)のサーヴァントという、エルキドゥもギルガメッシュ本人からみても今世紀最大かつ型月史上最悪の不敬案件なので、内心的には「一発殴れば終わる」所では到底済まないだろう。

関連タグ

Fateシリーズ Fate/Grand Order Arcade
ギルガメッシュ(Fate) ギルガメッシュ(キャスター) キャスター(Fate)

関連記事

親記事

臨界繁栄都市バビロン りんかいはんえいとしばびろん

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86341

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました