ピクシブ百科事典

メカエリチャン

めかえりちゃん

『Fate/Grand Order』に登場するアルターエゴのサーヴァントのような何か。
目次[非表示]

プロフィール

クラスアルターエゴ
真名メカエリチャン
性別女性
身長156cm
体重4t
出典2017年ハロウィン
地域チェイテ城
属性秩序・善
好きなもの整理の行き届いた支配体制。美しい鉄即ち自分
嫌いなもの無責任な領主働かない貴族暴走した自分タコ型のロボット
ILLUSTワダアルコ
CV大久保瑠美

正式名称「メイガス・エイジス・エリザベート・チャンネル」。
略して「メカエリチャン」です。

概要

Fate/GrandOrder』に登場するアルターエゴのサーヴァントのような何か。レアリティは☆4。
期間限定イベント「ハロウィン・ストライク!魔のビルドクライマー/姫路城大決戦」の配布サーヴァントの一機で、メカエリチャンⅡ号機との選択となる。

人物

人類の科学はここまで来てしまったのか!?
いや違う、別に科学は関係なかった。
度重なる異変に襲われたチェイテ城は、ついに最終兵器を繰り出した。

それは名も無き賢者が残した遺産。チェイテ城の地下に仕舞われていた宝物。
物言わぬはずの守護像は、何度も何度も聖杯を拾っては失敗する鮮血魔嬢の姿に呼応し、ついに守護神として覚醒した。
その名はアルターエゴ・メカエリチャン。
領主の心に目覚めた、ちょっとやりすぎな正義の魔嬢である。

(融通のきかない)正義のサーヴァント。絶壁の大要害・チェイテ城の如くそびえ立つ
エリザベート・バートリーと真逆の『秩序・善』は伊達ではない。
基本的にクールで思慮深い、本物のお嬢様。
滅多に声を荒げたりはしないが、悪を前にすると独善/支配者モードに移行し厳しく叱責する。
……もしエリザベートが血の妄想に囚われなかったら、いや、『女性は美しくなければ価値がない』という圧力から守ってくれる何者かがいたのなら、チェイテ城の歴史は変わっただろう。
このアルターエゴはそんな『もしも』がカタチになったものなのかもしれない。

鋼鉄の顔なので分かりづらいが、とても頑張り屋。
貴族(領地を守るもの)として『少女としてのパーソナリティ』を押し殺している。
ごく稀に、信頼できるマスターには少女らしい微笑み・照れ顔を見せるとか。

能力

鉄のボディを持った乙女。歩くアイアンメイデンとも。なので竜特攻は刺さらない
「エリザ粒子」を展開しスキルを繰り出すがエリザ粒子とは?
スキル使用時のモーションで首が回ったり取れたりしている。

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香AAEEEB


スキル

無辜の怪獣(EX)スキル『無辜の怪物』が変化したイデススキル。鉄のドラゴン娘であるメカエリチャンは特殊な撮影の力で空を飛び、炎を吐き、電撃を漏洩し、ミサイルを放つ。その在り方はまさに鋼鉄の守護神。このスキルを使った時、本人はテーマソングが流れてほしいと密かに思っている。
オーバーロード改(C)フランケンシュタイン、バベッジが持つスキルが変化したもの。宝具威力は上がらないが、HPを犠牲にしてNPを上昇させる。エリザ研究家のR氏によると、「どう見ても自爆の前フリ」
ファイナルエリチャン(C)詳細不明。ゲーム上での効果から推察するならば、守備を捨ててトドメ用の必殺形態へと変形していると考えられる。
メイガス百連発(EX)大量生産ラインに乗ったメカエリチャンを呼び寄せ、敵対象に特攻させる魔の宴。最期には百機のメカエリチャンが合体し、巨大な槍となって敵は酷いことになる。別の世界線では『超人姉妹同盟』とも。イベント最終クエスト『罪と罰~散華すべきは白い髭~』でのみ使用された
対魔力(B)魔術発動における詠唱が三節以下のものを無効化する。大魔術、儀礼呪法等を以ってしても、傷つけるのは難しい。
道具作成(B)魔力を帯びた器具を作成できる。メカエリチャンの場合ミサイルなど自身の武装を生成する。


宝具

鋼鉄天空魔嬢(ブレストゼロ・エリジェーベト)

  • ランク:B~EX
  • 種別:対軍個人宝具
  • レンジ:40→1
  • 最大捕捉:1人

気に入ったわ! あなたは念入りに、滅茶苦茶にしてあげる! 泣いて許しを請いなさい!
『鋼鉄天空魔嬢』! ……ハッ!私は、何を……

敵単体に超強力な攻撃&敵単体の防御アップ全般・即死耐性アップ解除&敵単体の防御力をダウン(3ターン)〈オーバーチャージで効果アップ〉

メカエリチャンの全兵装を一個人に叩き込む、アルティメット・プライベート・ライブ。
対軍に使うものを個人に使うという暴挙。

最後のブラストヴォイスはビーム兵器に見えるが、ただの騒音。内部のドラゴンラング(竜肺)を最大出力で解放した余波である。
ラングは空間圧縮により東京ドーム一つ分の空間反響を持ち、チェイテ城というアンプがなくともエリザベート・バートリーと同レベルの破壊音波を生み出す。

ゲームにおける性能

配布サーヴァント初のアルターエゴクラス。
HP:10,000強・ATK:10,000弱で、同じ☆4のパッションリップと比すると、HPが6だけ高い一方、ATKは302低く差を付けられている。
カード配分もリップ同様《Quick:1/Arts:1/Buster:3》とバーサーカー仕様。ヒット数は<Q:4/A:3/B:2/Ex:4>で、特にQ・A共に良性能なのでNPチャージやスター生産も苦手ではない。この辺りはリップと共通する性質でもある。

スキルは、自身に3ターンスター獲得状態付与&防御力アップの「無辜の怪獣(EX)」、自身のNPを増やす代わりにHPが減少する「オーバーロード改(C)」、自身の防御バフを解除する代わりに1ターン宝具威力&クリティカル威力をアップさせる「ファイナルエリチャン(C)」の三つ。
「無辜の怪獣」はスター稼ぎと生存戦略を同居させた使い勝手の良いスキル。「オーバーロード改」は初期10%(最大20%)と恩恵は低いが、Bカード3枚とNP不足なメカエリチャンには便利なスキルに変わりない。そして「ファイナルエリチャン」だが、どちらの補正倍率もかなり高く【宝具(B)BB→Ex】で痛烈なダメージを叩き込むことが出来るまさに切り札と言えるスキル。

宝具は先の通り。
効果は【敵単体に超強力な攻撃&敵単体の防御アップ全般・即死耐性アップ解除&3ターン敵単体の防御力をダウン(オーバーチャージで効果アップ)】となっている。
ダメージ後にバフ解除と防御ダウンが入るため、宝具そのものの威力は上がらない。
その代わり後続の攻撃を通しやすくするため、チェインやクリティカル狙いで真価を発揮する。

以上の特性からリップに勝るとも劣らぬBusterゴリラ性能を有する単体アタッカー
特に自前でスターが稼げるうえ、「ファイナルエリチャン」の恩恵から単体アタッカーとしては無類の攻撃性能を有する。
カード配分はリップだが、戦闘スタイルはむしろメルトリリスのそれに近い。両者の特性を掛け合わせて、ランク相応に出力を落としたのがメカエリチャンといえるだろう。

その特性を生かすために、スキルのデメリットを緩和する手段が欲しいところ。
NP獲得も苦手でこそないにせよ、出来れば補助になる礼装やサポーターがいるとより安定する。
アーチャーやライダーと同時起用する場合はスター集中率から競合してしまうため、工夫が必要になる。逆にアサシンとはスター集中率が同率で、メカエリチャンに必要なスターを稼いでくれるため相性が良い。

なお、上でも触れたが竜特性は持っていない。ジークフリートの特攻には掛からないが、ジャンヌ・オルタの「竜の魔女」の恩恵も受けられない点に注意。

関連人物

エリザベート・バートリー
自身のモデル元。彼女には何も期待していないとのこと。

カーミラ
自身のモデル元が成長した姿。
その姿に一応の憐れみは向けるが、それを「当人の罰」として突き離して傍観している。

刑部姫
ネット通販で買った作成キットから、チェイテの守護神像をメカエリチャンへと改造した張本人。
永遠に終わらない怠惰を貪るべく、聖杯とメカエリチャンを使ってFate史上かつてないほど“低俗で自堕落な願望”を実現しようとした。
ぐうたらで、怠け者で、小狡い女。一から再教育してやる、物好きにも程があると叱る。

チャールズ・バベッジ
同じメカ(ただしバベッジの場合は現界の仕様上、メカニカルなボディーとなった)。
タコのように見えるため苦手らしい。

白い髭の紳士
メカっ娘のパパ役に味を占めたのか、夏のイベントで培った技術を基に自身の設計案をネット通販に流した張本人。
騒動において間接的ながらも元凶といえるため、後日メカエリチャン直々に鉄拳制裁された。

その他

何気にエリちゃん初の秩序属性。他の形態は全て混沌属性である。

見てわかるくらい某東宝の機械獣のオマージュがふんだんに盛り込まれている
また宝具演出は某ロボットSRPGの呆れるほど有効な戦術にかなり似ているともっぱらの評判。

FGO未実装スキル『メイガス百連発』の説明文章に書かれている『超人姉妹同盟』とは、別の世界線に登場するメイド型ロボットの超必殺技(アークドライブ)の名称。

関連イラスト

メカエリチャンとエリちゃん
メカエリチャン



関連項目

Fate/GrandOrder サーヴァント アルターエゴ(Fate)
ランサー(Fate/EXTRA-CCC)
ロボット メカ

メカヒスイGサクラ:型月ロボ化ヒロインの先輩

pixivに投稿された作品 pixivで「メカエリチャン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 342714

コメント