ピクシブ百科事典

ニトロプラス

にとろぷらす

ニトロプラスとは日本のゲームメーカーである。主にアダルトゲームを製作している。
目次[非表示]

概要

エロゲに多い『萌え』路線よりも、『燃え』路線の内容が多い。もちろん萌えが全くないわけでもない。
社長でじたろう」氏が「虚淵玄」の才能に惚れ込み、『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』を世に出すためだけに設立されたという経緯がある。
初期のころはミリタリー系雑誌にも広告を出すという、エロゲ会社としては珍しい宣伝方式をとっており、ミリタリー系雑誌手特集が組まれたこともある。

近年はアダルトゲーム市場が縮小方向となっている事から、一般アニメや特撮等への参加、他社のゲーム作品とのコラボも積極的に行っており、活動の幅を広げている。また、『刀剣乱舞』は女性から絶大な人気を集め、現在では舞台化もされる(刀ステ/刀ミュも参照)等、男性向けアダルトゲームの製作を本業としつつも、女性向けのコンテンツも拡充することで、女性ファンの開拓にも一定の成功を収めている
こうした点から、市場の縮小に伴い、倒産したり廃業したりするエロゲメーカーやブランドが急増する昨今において、時代の流れにうまく乗りつつ経営を存続させている数少ないエロゲメーカーの好例として挙げられることも多い。
また、こうした事情があるため、最近では男女を問わずエロゲをプレイしていない層であってもニトロプラスのことは知っているという人もかなり増えてきた。中には、ニトロプラスがエロゲメーカーであることを知らず、調べてみて初めてそのことを知ったという者も多い。
また、アニメの場合、一応『萌え』の体裁を取っていても、そこに奇抜な要素を入れた作品が多いのも特徴である。

コミックマーケット秋葉原などで頻繁に見かける、女装した太めの広報担当ジョイまっくす(性別:♂)も有名。
現在フリーのイラストレーターとして活躍する中央東口は、デビュー当時ニトロプラスに在籍していた。

作品一覧


コラボレート作品


5pb.×Nitroplus


書籍


アニメ作品


他社との協力作品


エイプリルフール


関連タグ


他の記事言語


二次創作について

版権元の中ではかなり細かいガイドラインが定められている方である。
2014年6月および7月に公式のガイドラインが改定されている。6月時点の改定では「同人誌の書店販売を禁止」と受け取れる文書だったため波紋を呼んだが、7月に代表のでじたろうが文の表現に不十分な点があったとして後日一部修正を行った。
特に所謂「立体物」や、利益が大幅に出そうな大手に関しては許可申請が必要になってくる可能性が大きい。
但し、元々スタッフ自身も同人誌出身者が多いため二次創作自体を認めないわけではないと明言しており、今後もガイドラインの修正が随時行われる可能性が高いため、不明な点は公式をこまめにチェックするか問い合わせをすることをおすすめする。


外部リンク

関連記事

親記事

アダルトゲームのメーカー・ブランド一覧 あだるとげーむのめーかーぶらんどいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニトロプラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18322349

コメント