ピクシブ百科事典

ウルトラソニコ

うるとらそにこ

2017年4月1日、突如として現れた光の戦士の名前。
目次[非表示]

概要

 ゲーム会社「ニトロプラス」恒例のエイプリルフールネタの2017年Ver.で、突如として現れた光の戦士。同社がエイプリルフールのみで展開する「ニトロ空想特撮シリーズ」の第3弾として登場した。
 期間中はそに子のHPがこれ一色になっていたほか、ニトロプラスのYouTube公式チャンネルにも動画がアップされる(現在は非公開)など、かなり凝ったものになっていた。
 TVアニメ2106年4月4日より、SBT系列で日曜19時から放送予定(はありません)。

あらすじ

 グラビアモデルミュージシャンとして多忙な日々を送る女子大生すーぱーそに子はある日、M78星雲の光の戦士と一体化しウルトラヒロインとなる。
 彼女は多忙なスケジュールの合間を縫って、「ウルトラソニコ」として世界を救う。

モチーフ

 モチーフは言うまでもなくウルトラマン」であるが、そに子がグラスで変身したりヘッドホンブーメランのように使用したり、さらにはエレ○ングまで登場するなど、間違いなく「ウルトラ○ブン」である。またHP上には、ウルトラ警備隊のコスチュームに身を包んだそに子も登場していた。
 制作元である円谷プロダクションに許可を取っていなければ間違いなく裁判沙汰になるような作品であるが、ちゃんとコラボ作品として登場しているので大丈夫

スタッフ

コスチュームデザイン
撮影オガタガクオ(ニトロプラスアーツ)
主演すーぱーそに子
主題歌担当第一宇宙速度


余談

 ニトロプラスは円谷プロ公認企画の「ウルトラ怪獣擬人化計画」において一部のキャラクターデザインを担当しており(期間中はそに子のHPにもリンクが貼られていた)、今回のコラボはそれが縁となって実現したものと考えられる。

 また、これがきっかけとなった…かどうかは定かではないが、すーぱーそに子のデザインを手がけた津路参汰氏は、後に擬人化計画においてバギラ恐竜戦車のリデザインを手掛けている。なお、擬人化版恐竜戦車は風貌がどことなくそに子と似ていることが一部で話題となっており、多少なりともこの企画を意識したのではないか…という説もある。

関連タグ

ニトロプラス すーぱーそに子

円谷プロダクション 空想特撮シリーズ ウルトラセブン ウルトラヒロイン

エイプリルフール 2017年

凍京ぐらし!(凍京NECRO×がっこうぐらし!):ニトロプラスの2016年版エイプリルフールネタ。
円谷ッター:円谷プロのエイプリルフール企画。ある意味これの後継者?

ウルトラ怪獣擬人化計画 - ニトロプラスの絵師も多数参加している円谷プロ公認の企画。ある意味ウルトラソニコ誕生のきっかけかも。

pixivに投稿された作品 pixivで「ウルトラソニコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149187

コメント