ピクシブ百科事典

刃鳴散らす

はなちらす

『刃鳴散らす』はニトロプラスが2005年に発売したアダルトゲームである。
目次[非表示]

花は桜木、人は武士

概要

ニトロプラスの第10弾タイトル。
21世紀の架空の日本帝国を舞台とした剣劇アドベンチャーで、発売前には『テックジャイアン』2005年9月号を皮切りにアダルトゲーム専門誌で紹介されている。ゲーム以外にも短編小説の「枝篇 刃鳴散らす」が『ザ・スニーカー』に2005年06月号より全3回で連載されていた。

ジャンル:本格剣劇浪漫ADV
発売日 :2005年9月30日
脚本  :奈良原一鉄
原画  :大崎シンヤ
音楽  :ZIZZ STUDIO

ストーリー

 21世紀初頭・東京。
 前大戦以来、南北を他国に占領され続けている日本帝国において、その名は首都としてではなく、最悪の無法都市として知られている。

 折しも世界はテロリズムの大流行の渦中。そんな時代にあってなお特筆すべき東京に、しかし銃声は響かない。爆音が轟くこともない。

 聴こえるものは剣撃の音。無数の刃鳴。

 旧帝都東京府は警察力を火器規制という一点に注いだがため、それらによるテロの悪夢は免れていたが、代わって鋼の刃による闘争が白昼横行するという奇怪な魔境となっていた。

 市民は怯え、兇徒は襲い、武人は戦う。
 これは、そんな荒廃の都市で数多綴られた、小さな戦記録の一つ。

 剣狂者・武田赤音と、彼に斬られた想い人の仇討を遂げんとする復讐鬼にして魔剣「昼の月」の使い手・伊烏義阿との、相克の物語である。

登場人物

瀧川商事

武田赤音 (CV:鈴美巴)
瀧川弓  (CV:守田羽糸)
八坂   (CV:飲鳥筆)
桂葉恭子 (CV:歌織)

矛止の会

伊烏義阿 (CV:オイリーはな)
渡四郎兵 (CV:杉崎和哉)

中立

一輪   (CV:須本綾奈)

その他

武田笙  (CV:木村あやか)
石馬戒厳 (CV:北都南)

主題歌

オープニングテーマ「残夢」
歌 - 小野正利
エンディングテーマ「蛍火」
歌 - いとうかなこ

関連タグ

ニトロプラス

外部リンク

「刃鳴散らす」紹介ページ

pixivに投稿された作品 pixivで「刃鳴散らす」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25219

コメント