ピクシブ百科事典

クリスティーナ・モーガン

れじーなげっしゅ

クリスティーナ・モーガンはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドは【王宮騎士団(NIGHTMARE)】。
目次[非表示]

概要

クリスティーナ・モーガンはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
ゲーム内での表記は主に「クリスティーナ」。

七冠(セブンクラウンズ)』と呼ばれる世界の支配者の一人。二つ名は『誓約女君(レジーナゲッシュ)』
自分の攻撃は必ず命中し、相手の攻撃は必ず回避、防御が可能な「絶対攻撃、絶対防御」の異能を持つ。だが、その権能は十全には機能しておらず、自分が『七冠』であることも記憶していない。

上記の特殊な設定からプレイアブル化はされないだろうという予想が多かったが、2018年10月31日にプレイアブル化された。前作においても登場はしていたが、最後までプレイアブル化はされなかったのでプレイヤーが使用できるのは今作が初。
不定期に開催される「プリンセスフェス」ガチャ限定排出かつ、戦闘時のSDキャラのモーションが固有、そしてキャラクターストーリーも4話のみと他のキャラクターと一線を画する扱いを受けている。

プロフィール

身長165cm
年齢27歳
体重非公開
誕生日2月7日
血液型O型
種族ヒューマン
ギルド王宮騎士団(NIGHTMARE)
趣味強敵との闘争
CVたかはし智秋


人物

王家直属の親衛隊ギルド【王宮騎士団(NIGHTMARE)】の副団長で、享楽的でなによりも戦いが好きな戦闘狂。
平和な世界に飽きており、メインストーリー第2章ではヒューマンと獣人族の戦争を起こそうとしたほど。
また、常日頃からジュンと戦いたがっており、彼女と全力で戦うために人の迷惑を考えないいたずらをしかけるなど、問題児として有名。

そんな困った性格の彼女だが、戦闘能力は確かで、状況判断能力にも長けている。
ストーリーイベント『黒鉄の亡霊(ナイトメア)』では、騒動の元凶である鎧の化け物の性質を理解し、魔法の砲弾を用意させるなどの活躍を見せた。

前述の通り『七冠』の一人ではあるものの、『世界の再構築』の際に『再構築』前の記憶を、他の様々なキャラクターと同様に失っている。
とはいえ無意識でもその権能自体はしっかり発揮しているようで、リゼロとのコラボイベント『Re:ゼロから集まる異世界食卓』では、ペテルギウスと相対した時に権能の挙動の違和感から「見えざる手」の存在を見破り、主人公一行のペテルギウス突破の鍵となった。

また、二つ名でもある『誓約(ゲッシュ)』にはこだわりがあり、「一度した約束は必ず守る」「こう見えて義理堅い」と自分でも言っている。
これは「一年に一度誓約を立て、その誓約は必ず守る。破ったものは処刑」という家訓があるため。旧い家柄の出でこの家訓を公言、徹底してきた。

少女の頃に政略結婚を迫られていた時期があったが、それを嫌って「自分の胸に触れた者と結婚する」という「誓約」を立て、結婚を迫る男達から逃げ延びてきた(当人曰くその頃から最強だったらしい)。
当人はこの家訓を馬鹿馬鹿しいと思っているが、「この家訓は絶対で、自分の依って立つものだから破る事はできない」とも話している。

とある事情で主人公と「ワタシに触れられたら勝ち」というルールで模擬戦を行った際、滑って転んだ主人公をうっかり抱きとめてしまい胸を触られ、上記の「誓約」を守るため主人公に求婚。
その後主人公にしつこく結婚を迫っていくことになる。

リリース1周年記念に行われた「第1回プリコネ人気投票」では、★3部門で2位に選ばれた。

スキル

ユニオンバーストナンバーズアヴァロン敵単体に物理大ダメージ(必中及び確定クリティカル)+自分は一定時間物理攻撃を回避
スキルオーバーレイ物理攻撃力中アップ+TP上昇小アップ
インジェクション敵単体に物理中ダメージ+物理防御力小ダウン
EXスキルイグナイトエグゼ物理攻撃力中アップ
イグナイトエグゼ+物理攻撃力大アップ


キャラステータス

【物理】
前衛で、絶対的な制圧力を誇る『誓約女君』。
攻防一体かつ超大な威力を誇るユニオンバーストと、その発動を加速するTP上昇アップスキルを併せ持つ。

センシティブな作品


必中かつ確定クリティカル、さらに自身に物理攻撃無効という『誓約女君』としての権能を再現したユニオンバーストが最大の特徴である物理アタッカー。
さらに物理防御ダウンのデバフや物理攻撃力アップの自己バフまで併せ持つ非常に強力なキャラクター。特に物理防御ダウンはジュンのアーマーブレイクの完全上位互換といっても差し支えない。

他キャラには滅多にないTP上昇(TPの溜まりやすさ)を引き上げる能力があり、これを持つのはクリスティーナが初。
彼女のユニオンバーストなら回避が厄介なプリンにも確実にダメージを与えられる。しかし、無敵までは貫けないため注意。一方でラムの千里眼の場合は無視して必中攻撃ができる。

アリーナの他でもメインクエストやクランバトルなど幅広い活躍が期待され、実際にありとあらゆるシーンで活躍している所謂人権キャラ。

…と攻撃性能は控え目に言ってもチートクラスだが、そんなクリスティーナにも弱点はある。
まず、TPの溜まりやすさは上げられるが、TPを回復するスキルを持たないため自力のTP生産は行動時や被弾時に限られること。
そのため、ユニオンバーストを連発するためにはサレン等のTP供給キャラの支援が必要。

耐久力自体はアタッカーとしては中々あるが、前衛という都合上範囲攻撃に巻き込まれやすいためユニオンバーストを発動する前に落とされてしまう事も。
また、魔法攻撃は無効化できず、魔法防御も低いため、強力な魔法攻撃をしてくる相手には不向き。

このように意外とピーキーなキャラクターで、特にアリーナで彼女の本領を発揮するためには編成と相手を吟味する必要がある。
とはいえアタッカーとしては使いやすい部類に入り、単体相手に対する火力はすさまじいためルナの塔やクランバトルでは雑に編成しても鬼神の如き活躍をする。

余談だが、クリスティーナの実装前は前衛最後尾だったシズルよりも、更に後ろにクリスティーナは位置する。また、現在は更に後ろに配置されてるキャラとしてクリスマスクルミがいる。

関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / 王宮騎士団(NIGHTMARE)
ジュン / トモ / マツリ …同じギルドに所属。
ムイミ / ネネカ…同じくプリンセスフェスの限定キャラクター。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クリスティーナ・モーガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 752958

コメント