ピクシブ百科事典

クルミ(プリコネ)

くるみ

クルミはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。【サレンディア救護院】にお世話になっている。
目次[非表示]

概要

クルミはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
無印版の栗林くるみにあたる。

プロフィール

年齢12歳
身長150cm
体重40kg
誕生日6月9日
血液型B型
種族ヒューマン
ギルドサレンディア救護院
趣味観劇、おままごと
CV植田佳奈


人物

両親が「ロスト」(存在するはずの人物の記録や記憶が消失している、という怪現象)したことで【サレンディア救護院】に保護された怖がりな少女。
戦闘では巨大なハンドベル(のような鈍器)を武器にする。

趣味のおままごとは、浮気や愛人といった過激なものも含む、凝った設定や台詞を取り入れるほどの本格ぶりで、もはや演劇の域。サレンには演技の才能を見いだされており、当初はその才能にも自分では気付いていなかったし気乗りしていなかったが、救護院の役に立つべく研鑽中である。

同じ救護院のアヤネスズメとは仲が良く、特にアヤネとは一緒にままごとをしたり人形遊びをしたりするなど親友とも呼べる間柄。また、サレンのことを「ママ・サレン」と呼び慕っている。
コッコロから教わったはずだがまだお金というものをよく分かっておらず、お金を払わず商品を取って泥棒扱いされてしまった主人公に、改めてお金のことを教えた。

イベントでは2018年のクリスマスイベント『忘却のキャロル』に出演。
クリスマスが間近に控えたランドソルでアヤネと共にクリスマスの日を楽しみにしてたが、チカが道端で倒れてたのを発見したため、救護院で看病することに。
目を覚ましたチカは一時的に幼児退行してしまうが、全ての原因が「記憶の大精霊フォギー」にあると知った時、クルミは怖がりながらも勇気を振り絞ってフォギーに対抗した。

イベント『激走! ランドソルギルドレース』では、ルナの塔で一緒に冒険した縁もあってかリトルリリカルのメンバーに誘われ、【リトルリリカル】として第1区を走った。
しかし走ってる途中で転倒し怪我をしてしまったため、キャルリマのお世話になりつつ、第1区では同着4位でキョウカにたすきをつなげた。

TVアニメ版にはOPには登場していたがアヤネ共々本編での出番は最後までなく、最終話EDにてセリフ無しの1カット出演に留まった。

スキル

通常

ユニオンバースト怖がりベルスイング敵単体に物理大ダメージ+長時間スタン
スキルブレイブリーベル周囲の味方の物防・魔防小アップ
ブレイブリーベル+味方全体の物防・魔防中アップ+TPを小回復
ベルビブラート敵単体に物理小ダメージ+スタン
EXスキルブリリアントアクトHP最大値中アップ
ブリリアントアクト+HP最大値大アップ+魔法防御力小アップ


クリスマス

ユニオンバーストウィンターコールベル味方全体の魔防中アップ+魔法吸収バリア展開
スキルベルチアリング一定時間or被弾するまでベルを鳴らしその間範囲内の物防特大アップ
ベルチアリング+↑の被弾が5回までに緩和+味方の物防中アップ+自分のTP小回復
ヒーリングベル周囲に味方のHPを小回復するフィールドを展開
EXスキルセイントエトワール魔法防御力中アップ
セイントエトワール+魔法防御力大アップ


キャラステータス

通常

【物理】
前衛で、味方の守りに特化した、極度の照れ屋。
スキルで自分の周囲の物理、魔法防御力を上げつつ、近くの敵をスタンさせて足止めする。

回復スキルこそないものの、味方をサポートするスキルが充実している。
スタンスキルも充実しているが、クルミのメインともいえるスキルは「ブレイブリーベル」の方。
周囲といっても余程陣形が乱れていない限りまず全員にかかる上に、防御力上昇は特にアタッカーに対する恩恵が高い。

本人はタンク寄りのステータスをしているが、配置は前衛の中でもかなり後方寄りで回復スキルもないため、メインタンクとしてよりはタンク補助として運用される場合が多い。
しかしタンク系のステータスで後ろ寄りというポジションは貴重なため、逆に様々な利用方法が考えられる。

例えば、クルミより前衛のキャラを2人配置し3番目狙いの魔物の攻撃を受ける、最後尾に配置しEXスキルで強化されたHPでハロウィンプリンをの攻撃を受ける、といった使い方が可能である。

スタンも中々便利だが、命中を大きく伸ばす装備は着けないためよく外す。おいおい…。

2018年11月26日に実装された専用装備「ピュアアクトベル」を装備すると、防御バフがかなり強化され、対象がはっきりと「全体」になった上にTPもささやかながら回復するようになった。
ブレイブリーベル+の防御バフの恩恵は凄まじく、全体攻撃が激しいボス相手に魔法パを出す際にメインタンクとして起用するとアタッカーの被害を大幅に軽減できるし、クルミ最後尾の前衛5人という編成でも範囲攻撃をものともせず切り抜けられることも多くなる。

専用装備が実装された当時のアリーナでは範囲攻撃自体があまり使われておらず(ハロウィンシノブぐらい)クルミの出番はほとんどなかった。またクランバトル向きの性能でもなかったため、使われる機会は一部のクエストのみと少々不遇な立場にいた。しかし★6キャル★6リノといった強烈な範囲攻撃キャラが環境トップになると、それらに強く出られるクルミに注目が集まり、アリーナでの採用率が一気に増え、一躍対人戦のスターとなった。
全体攻撃の嵐に困っている騎士クンは、スキルの地味さに惑わされずに育ててみよう。パーティの守護神として大活躍してくれるはずだ。ママ・サレンも我が子がここまで強くなるとは思わなかっただろう。

クリスマス

【物理】
前衛から、ベルの音色で味方を守る小さな女優。
攻撃を受けるまで周囲にいる味方の物理防御力を大きく高めるスキルを持つ。活用できれば無類の耐久力を誇る。

クリスマスクルミ
クリスマスクルミ


イベント『忘却のキャロル』に合わせて登場した、かつて期間限定だったクリスマスバージョンとなるサンタ衣装のクルミ。
期間限定ガチャのチカやアヤネと異なり、クルミはイベントミッション達成によって仲間にすることができる。
2020年11月24日にイベントがサイドストーリーに追加され恒常キャラの仲間入りを果たした

演奏によるサポートに特化した形を取った。
配置はかつての前衛最後尾だったシズルクリスティーナよりも更に後ろに移動し、2019年12月現在の前衛最後尾となっている。

「ベルチアリング」が極めて特徴的で、演奏中は最大で270を超える防御バフを付与できるが、一定時間経つか攻撃を受けると中断&効果が切れるというピーキーなものになっている。
幸い配置のお陰でノゾミのクレールスラッシュに巻き込まれにくいのは幸いか。

ベルチアリングのモーションが長いためTPが貯まりにくく、スキルローテーションの進みも遅いため、他の2つが使いやすいスキルであるにも関わらず癖の強いキャラクターとなっている。

本人は魔法防御に重きを置いており、魔法サブタンクとしての活躍が期待できる。
というか「挑発を持たない魔法防御大アップEX持ちの前衛」が他にジュンオーエドクウカしかいないので魔法サブタンクとしては貴重なキャラだったりする。

2019年12月11日に他の忘却のキャロル組と一緒に専用装備が実装。名前は「クリスマスアクトベル」。
ベルチアリングの被弾キャンセルが5回攻撃を食らった時までに緩和されたほか、物理防御アップとTP回復効果が付いたことで、使いづらさの改善が図られている。

2019年12月現在の物理防御サポートキャラには、★6が実装されたリマやクリスマスバージョンのノゾミといったキャラが登場しているが、クリスマスクルミにはそれらに無い対魔法性能もあるため、運用する際はそこにも着目したいところである。

余談

本作の幼女キャラの多くは若手が演じている中、クルミを担当する植田佳奈は芸歴から見てベテランが演じている数少ないケースである(ベテランに至っては高校生以上のキャラに配役される場合が多い為)。

関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / サレンディア救護院
サレン / スズメ / アヤネ…救護院の家族。

ユエル(神撃のバハムート)/ユエル(グラブル):同社別作品の中の人繋がり。

関連記事

親記事

サレンディア救護院 されんでぃあきゅうごいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クルミ(プリコネ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 582332

コメント