ピクシブ百科事典

ユエル(グラブル)

ゆえる

ユエルとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。「千年を探す者」ユエル。
目次[非表示]

神撃のバハムートのユエルは→ユエル(神撃のバハムート)

概要

[千年を探す者]ユエル
レアリティSSR
属性
タイプバランス
種族エルーン
CV植田佳奈
年齢19歳
身長160cm
趣味流れ星探し
好きみちくさ
嫌い難しいお話し
加入条件レジェンドガチャにて『緋紋の絢斧』を入手


千年の歴史を追う、狐火を纏った妖術使い。
先祖がえりの特別な力を持って生まれたユエルは、遠い昔に一族が仕えた「失われた王家」を復興させるべく、大きな使命を背負い旅立ちを決意する。しかし溢れる好奇心を抑えきれず、面白そうな物を見つけるとつい寄り道してしまいがちな自由奔放さで仲間たちを振り回す。
その持ち前の行動力で世界各地を飛び回り、様々な出来事を経験していく。
迷子になっている時に焚き火で魚を焼いていたのを主人公一行が狼煙と勘違いしたことから出会い、その際主人公が持っていた斧が失われし王家の神器であり、一緒にに集めようと主人公を誘い行動を共にするようになる。

奥義アビリティサポートアビリティ
融月緋刃 紅乃舞・融月(最終解放後)燕返し/ 紅蓮/ 迎暁の儀 /参之舞・燼花(最終解放で追加)融月

容姿

ユエル


エルーンには珍しく黒髪であり、身長は160cm。
ほぼ下着のような服装で露出度が非常に高く過去に一度修正されている。
耳には大きな鈴を付けていて、腰には狐を象った装飾品が付けられている。手足には手袋とブーツを付けているようにも見えるが体毛の可能性もある為詳細は不明。また他のエルーン(ソシエを除く)に見られない特徴として大きな尻尾がある。両手には刀に近い形状の曲剣を携えている。

性格

自由奔放・好奇心旺盛でいろいろなものに興味を示すうち、迷子になる事も多い性質。好奇心によって周りへ迷惑が掛かる事を反省している節も見られない事もないが気になる物があった場合は結局好奇心に負けてしまう。大阪弁の口調も相まって親しみやすい。一人称は”ウチ”で二人称は”アンタ”。

性能

グラブル落書き


攻撃と回復を兼ね揃えたバランス型。
DAバフ付と敵全体攻撃の攻撃アビリティ2種、状態異常回復付の全体回復アビリティ1種で汎用性が高く、考えなしに編成しても活躍してくれる。
特に回復、防御に乏しい火属性においてクリア付きヒールの《迎暁の儀》は希少で、戦力に乏しい初心者から高レベルボスを相手取る上級者まで幅広く愛用されている。

2016年1月のアップデートで最終上限解放が追加。
各アビリティの性能の底上げや新アビリティの取得によって火力・回復力が上昇し、より隙のない器用万能なキャラへと成長を遂げた。
《紅蓮》の追加ダメージ発生効果、《参之舞・燼花》の火属性攻撃力UPによりバッファーとしての性能が急上昇し、パーティの屋台骨として高く貢献してくれる。

余談

神撃のバハムートに登場するユエルは実質別人である。

グランブルーファンタジーに登場するユエルは明朗快活で戦闘に狐火と刀を使うのに対して、神撃のバハムートに登場するユエルは物静かで戦闘に狐火だけを用いる。また背景設定もそれぞれで異なる為、混同しないように注意が必要。グランブルーファンタジーにおけるユエルの容姿については神撃のバハムートの妖狐・ユエルと千年妖狐・ユエルの最終解放がベースと思われる。

ソシエとの関係

無題


水属性SSRのソシエとは幼馴染で、「失われた王家」復興という同じ目的を持っている。
ユエル自身のフェイトエピソードでは一切言及がないものの、二人のレベルを一定以上にすることで解放されるクロスフェイトエピソードでは、お互いを誰よりも思いやりながらもすれ違いを重ねていた唯一無二の親友であることが明かされた。
公式4コマ漫画「ぐらぶるっ!」第456話で共演。戦闘中でありながらもイチャつく敵を前にして「よっしゃソシエ! ウチらも対抗してイチャイチャするで!」と言って抱きつき仲の良さを敵とプレイヤーにこれでもかとアピールした。
現在は火属性版ソシエが実装された事もあり、火属性同士でパーティーを組む事も可能。その際の掛け合いは必見。

関連イラスト

ユエル
ユエル



関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「ユエル(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4847573

コメント