ピクシブ百科事典

ユエル(グラブル)

ゆえる

ユエルとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。火SSR「千年を探す者」/ 水SSR 「千年を封す者」/ イベントSR「千年を知る者」/ 風SSR(水着バージョン)「蒼紅之絆」ユエル。
目次[非表示]

神撃のバハムートのユエルは→ユエル(神撃のバハムート)

  • フレーバーテキスト
火SSR
仕える王家の復興のため、千年の歴史を刻む宝物を求めて少女は旅立つ。感動と驚きが溢れる世界に好奇心はかきたてられ、彼女は今日もまた進むべき道からそれていくのだった。
水SSR
暴かれし千年を前に、少女は命を懸け、友を救うために力を手に入れる。何が起ころうと決して変わりはしない彼女の信念が、千年の呪縛に終止符を打つ。
イベントSR
失われた千年を、愛する者達と共に追い続ける少女は、遂に真実の糸口を掴む。新たなる継承者と出会った時、千年を巡る物語は一気に加速するのだった。
風SSR(水着バージョン)
明媚な水着は唯一無二の親友との友愛の証。千年の時よりも深く長く感じられる大切な絆を実感しながら、少女は涼し気に休息を堪能する。

概要

レアリティSSR / イベントSR
属性火 / 水 / 風(SSR、イベントSR)
タイプバランス(火SSR、イベントSR、風SSR) / 特殊(水SSR)
武器刀/剣
種族エルーン
CV植田佳奈
年齢19歳
身長160cm
趣味流れ星探し
好きみちくさ
嫌い難しいお話し
加入条件レジェンドガチャにて『緋紋の絢斧』(火SSR)、『十六夜』(水SSR)、『蒼紅之華刀』(風SSR、期間限定)をそれぞれ入手。SRはイベント信頼度加入


千年の歴史を追う、狐火を纏った妖術使い。
先祖がえりの特別な力を持って生まれたユエルは、遠い昔に一族が仕えた「失われた王家」を復興させるべく、大きな使命を背負い旅立ちを決意する。しかし溢れる好奇心を抑えきれず、面白そうな物を見つけるとつい寄り道してしまいがちな自由奔放さで仲間たちを振り回す。
その持ち前の行動力で世界各地を飛び回り、様々な出来事を経験していく。
迷子になっている時に焚き火で魚を焼いていたのを主人公一行が狼煙と勘違いしたことから出会い、その際主人公が持っていた斧が失われし王家の神器であり、一緒にに集めようと主人公を誘い行動を共にするようになる。

バージョン奥義アビリティサポートアビリティ
火SSR融月緋刃 紅乃舞・融月(最終解放後)燕返し / 紅蓮 / 迎暁の儀 / 参之舞・燼花(最終解放で追加)融月
水SSR紅之舞・凛炎改夜天光 / 篝火狐鳴 / 闢之舞・大華緋艶布を纏いし者
イベントSR紅之舞・凛炎燕返し / 水無月 / 迎暁の儀融月
風SSR紅之舞・華嵐不知火 / 飛燕・焔返し / 迎涼の儀瑞月 / 風前之狐火

容姿

センシティブな作品


エルーンには珍しく黒髪であり、身長は160cm。
ほぼ下着のような服装で露出度が非常に高く過去に一度修正されている。
耳には大きな鈴を付けていて、腰には狐を象った装飾品が付けられている。手足には手袋とブーツを付けている。また他のエルーン(ソシエを除く)に見られない特徴として、背中を覆い隠す程の大きな尻尾がある。両手には刀に近い形状の曲剣を携えている。

センシティブな作品センシティブな作品


イベントSR版では一転、露出がエルーンにしては控えめの和風ジャージ姿に。これには九尾の力を抑える効果があり、修行着として使用している。
その後の水SSR版は神器「緋艶布」を身に纏っている。全体的に黒や紺のイメージが強いユエルに白のコントラストが映え、今までとは違った清廉とした印象を受ける。

センシティブな作品


水着SSR版では黒のビキニを着ているが、ぶっちゃけ普段着とさほど変わらない・・・というか、シースルーとは言え上に1枚羽織っている分こっちの方が厚着まである。

性格

自由奔放・好奇心旺盛でいろいろなものに興味を示すうち、迷子になる事も多い性質。好奇心によって周りへ迷惑が掛かる事を反省している節も見られない事もないが気になる物があった場合は結局好奇心に負けてしまう。関西弁の口調も相まって親しみやすい。一人称は”ウチ”で二人称は”アンタ”。

性能

センシティブな作品


  • 火属性SSRVer.
攻撃と回復を兼ね揃えたバランス型。
DAバフ付と敵全体攻撃の攻撃アビリティ2種、状態異常回復付の全体回復アビリティ1種で汎用性が高く、考えなしに編成しても活躍してくれる。
特に回復、防御に乏しい火属性においてクリア付きヒールの《迎暁の儀》は希少で、戦力に乏しい初心者から高レベルボスを相手取る上級者まで幅広く愛用されている。

2016年1月のアップデートで最終上限解放が追加。
各アビリティの性能の底上げや新アビリティの取得によって火力・回復力が上昇し、より隙のない器用万能なキャラへと成長を遂げた。
《紅蓮》の追加ダメージ発生効果、《参之舞・燼花》の火属性攻撃力UPによりバッファーとしての性能が急上昇し、パーティの屋台骨として高く貢献してくれる。

  • SRVer.
属性は変わっているが、基本的には火SSR版をデチューンしたような性能。
便利なヒール+クリアの3アビを引き継いでいるので、回復役の1枚として使えるかも。
回復量が低いのでユエル1人にヒーラーを託すのは危険。

  • 水属性SSRVer.
独自デバフ「狐火」を付与して戦うのが特徴。
狐火は敵の攻撃が失敗したり味方の通常攻撃に10%の追撃ダメージを発生させたりと攻守に渡り効果を発揮する。
2アビと3アビを交互に使えばほぼ常時狐火効果を与えれえるので、変則的なバフとしても機能する。
また2アビの水属性防御DOWNと奥義の防御DOWNで合計40%も防御を下げられるのでデバフ面でも強力。

水属性はバッファーデバッファーが大勢いるが、それとの差別点として1アビの弱体成功率UPがある。
これによりデバッファー兼デバフ支援というオンリーワンの立ち回りが出来る。

  • 風属性SSRVer.
水属性から引き続き狐火を使い、さらに火属性からヒール+クリアももらっている。
狐火付与中は奥義効果に無属性999,999ダメージが追加されるので、火力役として優秀。

サポアビ《風前之狐火》は「自分のHPが半分以下になったターンの終了時、1度だけ自分の全てのアビリティが即時使用可能になり、奥義が即使用可能になる」というもの。
ピンチの時も3アビで回復したり、ダメアビ+奥義でブレイクさせたりと形勢を立て直すことが出来る。

余談

神撃のバハムートに登場するユエルは実質別人である。

グランブルーファンタジーに登場するユエルは明朗快活で戦闘に狐火と刀を使うのに対して、神撃のバハムートに登場するユエルは物静かで戦闘に狐火だけを用いる。また背景設定もそれぞれで異なる為、混同しないように注意が必要。グランブルーファンタジーにおけるユエルの容姿については神撃のバハムートの妖狐・ユエルと千年妖狐・ユエルの最終解放がベースと思われる。

なお、{ごめんなさいとありがとう}でアキノのフートン焼きを凄く気に入り、グランを脅して(本人曰く、狐火を出して「化けて出てやるで~」)食べに行こうとする始末である。

ソシエとの関係

センシティブな作品


水属性SSRのソシエとは幼馴染で、「失われた王家」復興という同じ目的を持っている。
ユエル自身のフェイトエピソードでは一切言及がないものの、二人のレベルを一定以上にすることで解放されるクロスフェイトエピソードでは、お互いを誰よりも思いやりながらもすれ違いを重ねていた唯一無二の親友であることが明かされた。
公式4コマ漫画「ぐらぶるっ!」第456話で共演。戦闘中でありながらもイチャつく敵を前にして「よっしゃソシエ! ウチらも対抗してイチャイチャするで!」と言って抱きつき仲の良さを敵とプレイヤーにこれでもかとアピールした。
火属性版と水属性版両方でユエルとソシエが実装され、火と水属性でパーティーを組む事も可能。その際の掛け合いは必見。

センシティブな作品


また、2019年3月に実装された風属性SSR(水着バージョン)では、上限解放絵で水着姿のソシエも描かれており、フェイトエピソードでは2人の深い絆を見ることができる。

関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

グランブルーファンタジーの登場人物一覧 エルーン
ソシエ
ごめんなさいとありがとう

関連記事

親記事

エルーン えるーん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ユエル(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8253272

コメント