ピクシブ百科事典

ナナカ(プリコネ)

ななか

ナナカはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドは【トワイライトキャラバン】。
目次[非表示]

プロフィール

年齢18歳
身長166cm
体重55kg
誕生日8月21日
血液型O型
種族魔族
ギルドトワイライトキャラバン
趣味読書・魔法
CV佳村はるか


概要

ナナカはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
「伝説の魔導書」を探し求めてる魔法使い。二つ名は『蒐集家(コレクター)』。
無印版の丹野七々香にあたる。

人物

非常にテンションが高い性格でとても多弁。そのハイテンションには常人はついていけず、友人からも当初は呆れられていたほど。
自称・ぐうかわサイツヨ魔法少女。決め台詞は「電脳の閃光で敵を撃ーつ!」。

筋金入りのサブカルオタクであり、会話の中にパロディやネットスラングを交えて話している。有名漫画のパロディ台詞も非常に多いが、どれだけ探しきれるだろうか。
ちなみに使用するスラングはキタコレござるといった、現実の我々の感覚だと少し古い印象の言葉が多い、いわゆるステレオタイプなオタク像を有する。

魔法少女を志したきっかけも、漫画の中の登場人物に憧れたからであり、現在の露出多めな服装もそれを参考にしている。
言動に似合わず主人公より年上かつ166cmと大きめの体格であり、かなりのものをお持ちであるなど、肉体面には恵まれているご様子。

その来歴から魔法に対するこだわりが強く魔法オタクでもあり、積極的な魔法の収集も行っており、魔法を悪事に使うことは看過できない。とはいえ、自身では危険で強力な魔法を「実験」と称して放ちまくっているので、周囲からは悪名がつくほど恐れられている。『蒐集家(コレクター)』の由縁である。
その悪名は、倍の値段を出したとはいえ、一帯で幅を利かせるドラゴンズネストが先に店で予約していた商品を後から買うことができ、それに対しイノリから当然出されたクレームに対しても「蒐集家には逆らえないから」と店主に言わせるほど轟いている。
また、オリジナルの魔法を作ることも好きで、劇中では「甘いものが食べたくなる」だけの魔法を作って披露していた。

主人公のことは「君」と呼び、その仲はさながら創作作品の相棒タッグのようなノリで接する。
長年オタクして過ごしてきたからか、おしゃれや異性との恋愛といったリア充要素には免疫がないようで、主人公にかわいいと言われたときはパニクってその場から離れてしまったり、一時期恋煩いみたいな状態にも陥った。

また、ギルドメンバーの中ではアンナとは魔導書の収集仲間であり、よく行動を共にしたり収集した魔導書を貸し合ったりする仲。癖の強い彼女をアンナたそと呼んで振り回し、戦闘時には合体技を披露することも有る。

ストーリー

イベント『魔法少女二人はミスティ&ピュアリー』では、プリコネにおける元祖魔法少女キャラとしてしっかり出演。ミスティ★カスミピュアリー★シオリに足りないものはずばり「必殺技」だと指摘、東方…ではなく「師匠」を名乗り、彼女たちに自身のコレクションである漫画と思わしき書物を読ませた。
ナナカ自身は魔法少女たちに自身の魔法少女コレクションを見せびらかしたかっただけのようだが、その結果として彼女らが新しい技を身につけたためヨシとしている。
また、マジカルシオリの1コマ漫画内にも登場している。

イベント『七夕剣客旅情譚 天に流れる夏の恋』ではギルド仲間のルカ・アンナと共にメインを務める。
今回のイベントの水着は全て彼女のプロデュース。ルカのパレオもアンナのスク水も彼女の提供。なお、セクシー魔法少女と銘打った自分の水着は「いつもが水着みたいな格好だからあまり違いがない気がする」と言われてしまった。
オススメのドリンクはそばつゆ。

イベント『ハッピー・チェンジ・エンジェルズ』ではヨリの友達のゲームオタクとして登場。彼女のハイテンションには同じ席にいたリンも呆れさせたほか、大きめのオフ会では幹事も務めていた。そのオフ会ではアカリがヨリの見た目で参加していたのだが、アカリが慣れないゲームの話で大変になった際は、彼女を心配し休ませている。
また、ラフィのイノセントボウが暴走した時はスズナの体に人格が入れ替わってしまい、その際はスズナ役の上坂すみれナナカの声を真似た演技でナナカを演じている。

イベント『エンドレスサマープロデュース 真夏のふたり占めパラダイス』ではアンナと共に登場し、同じくカブトムシを取り来ていた主人公一行と遭遇した。主人公に相応しいカブトムシを得るために暴走するエリコとシズル、それについて行けていない主人公とアンナとは別に、終始常識人枠としてツッコミ倒していた。最終的にナナカとアンナが探していたカブトムシは魔物の子供だと発覚し、その危険性から子どもたちの間で出回っているものを回収すると、密かに決意するのであった。また、イベントでは『七夕剣客旅情譚 天に流れる夏の恋』で身に着けた水着姿も披露した。

TVアニメ版

「ナナカ・インフィニット・ブラスト!!キタコレー!」

アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」にも登場。
OP映像に出演してるほか、第5話にも登場。ユウキが熱を出してしまったためキャルたちが病院を探してたのだが、その際に見つけた病院の看護師として登場した。

こちらでも高いテンションは相変わらずであり、Bパートでは大技「ナナカ・インフィニット・ブラスト」を放ち荒くれ者たちを吹き飛ばしていた。

スキル

通常

ユニオンバーストナナカ・∞・ブラスト残りHPが最も高い敵1キャラに魔法特大ダメージ
ナナカ・∞・グリッター残りHPが最も高い敵1キャラに魔法特大ダメージ+魔法防御力を小ダウン
スキルスターダストマジック範囲内の敵全ての魔法防御力を小ダウン
スターダストマジック+範囲内の敵全ての魔法防御力を中ダウン
エナジーインパクト残りHPが最も高い敵1キャラに魔法中ダメージ+スタン
EXスキルアウェイクニングモード魔法攻撃力中アップ
アウェイクニングモード+魔法攻撃力大アップ


サマー

ユニオンバーストナナカ・サマー・カーニバル前方範囲内の敵に魔法大ダメージ+魔法防御力を小ダウン
スキルドルフィンマジック前方範囲内の敵に魔法中ダメージ+範囲内の味方の魔法攻撃力を大アップ
ドルフィンマジック+前方範囲内の敵に魔法中ダメージ+範囲内の味方の魔法攻撃力を大アップ・範囲内の敵の数に応じて効果量アップ
ブレイクスプラッシュ敵全体の魔法防御力を小ダウン・敵の数に応じて効果量アップ
EXスキルサマーホリデー魔法攻撃力中アップ
サマーホリデー+魔法攻撃力大アップ


キャラステータス

通常

【魔法】
後衛から多彩な魔法を放つ、オタク魔法少女。
体力が一番多い相手を狙うユニオンバーストやスキルは、敵のHP状況により攻撃対象が変わる高威力の魔法攻撃。

敵の残りHPによって攻撃対象を変える一癖ある魔法アタッカー。
単体攻撃に特化しており、UBのダメージ及びスキルの魔法防御ダウンも相まって魔法パーティには最適。

HPの残りで攻撃対象を変えるため、アリーナ戦などの複数相手ではダメージがばらけてしまうのが欠点。そのため、どちらかというと対象がブレることがないボス戦向き。
しかし範囲魔法防御デバフが優秀なので、主にムイミなどの厄介な前衛アタッカーを魔法で蹴散らすために起用されることがある。
2019年7月31日に実装された専用装備「ナナカサイツヨロッド」を装備させると、そのデバフの量が強化される。

クランバトルにおいても、ネネカの実装によって飛躍的に強化された魔法パーティの一員として活躍させやすくなっている。
同じく魔法防御デバフを持つ水着キャルからの追加のデバフ役として呼ばれることが多い。似た役割のアンナとは配置される順番で差別化されている。

魔法キャラよろしく物理防御とHPは低いが、Rank毎に杖装備を3本要求しないからか魔法アタッカーの中では物理耐久は高い方。また、魔法防御はハツネよりも高く魔法アタッカーの中では最上位に位置する。
その分魔法攻撃力は杖を3本要求するアタッカーと比べるとやや低めだが、単体特化なのでボス相手に対する総ダメージは他にひけをとらない。

難点としては後衛の中でも比較的前を陣取るため前方範囲攻撃に巻き込まれやすいことか。
魔法キャラ絶対倒すウーマンのユニオンバーストで即死するのは魔法アタッカー全般の欠点である。

後発キャラのため長らくメモリーピースの任意の入手手段が女神の秘石以外になかったが、現在はアリーナコインでピースを購入することが可能。
アリーナコインのピースはモニカリノなどアリーナ向きのキャラが多いため、クランバトルを重視する場合は、強力な★6実装キャラであるヒヨリの育成後は交換の選択肢に困らないだろう。

余談だが、シナリオで矢の雨や魔弾を避ける描写があるからか、かつてはキャラストーリーのボーナスで回避ステータスが少し上昇していたが、2021年7月15日のアップデートで削除された。

★6

「サイカワサイツヨ魔法少女、今ここに降臨!」

2021年10月7日、『★6才能開花』によってナナカに『★6』が実装された。
ユニオンバーストが「ナナカ・∞・ブラスト」から「ナナカ・∞・グリッター」に変化し、セットボーナスによって魔法攻撃力・魔法クリティカル・TP上昇率が大きく上昇する。

サマー

【魔法】
中衛の多勢相手の戦いが得意な真夏の魔法少女
敵の数に応じて効果が上昇する防御力ダウンのスキルや、多彩な範囲攻撃を操り、真夏の戦いをサイカワに制する。

センシティブな作品
水着ナナカ


イベント『七夕剣客旅情譚 天に流れる夏の恋』に合わせて登場した、サマーバージョンである水着姿のナナカ。
ルカやアンナから半月遅れで恒常キャラとして実装された。水着バージョンキャラで恒常実装されたのはこのナナカが初となる

通常版同様魔法防御を下げるデバフスキルを持つがこちらは敵の数が多いほど効果が上がるという特徴がある。具体例を挙げるならレベルが202の地点で敵の数が5体なら魔法防御力低下量が305になり並の物理アタッカーなら間違いなくほぼ0になる。
このスキルは初手で使うので魔法中心パーティなら更なるダメージが見込めるようになる。その後も頻繁に使う上に魔法無効バリアも貫通するので使いやすい。
当然敵の数が少ないと効果量が落ちるので単体ボス相手には分が悪い。
その分アリーナ等複数相手にするコンテンツなら魔法パーティに組み込むだけで無類の強さを発揮する。スキルの特性上3ターゲット以上のマルチターゲット持ちのボスにも有用。

また通常版とは違い範囲攻撃も可能となっているだけでなく攻撃スキルには味方の魔法攻撃力を上げる効果もありUBでは魔法防御力を下げるデバフももれなくおまけで付与される。

ステータス面は通常版と異なりアタッカーなのに補助系の杖に変わっておりしかもRank毎に3本も要求されるため防御面が弱く思われがちだが補助杖はHPや防御力を上げる効果もあるのである程度カバーしている。それでも配置が中衛になった為前衛狙いの範囲アタッカーは苦手と言える。

2021年7月8日には他の【トワイライトキャラバン】水着勢(エリコは除く)共々専用装備として「ナナカナツカワロッド」が実装された。
スキル1が攻撃対象になった敵の数に応じて威力及び味方に掛かる魔法攻撃バフが上がるようになった。これによりマルチターゲットボス戦でさらに使いやすくなった。但し敵の数が1体だと専用装備なし版と全く変わらない点に注意。

メモリーピースはハードクエスト45-3の1か所だけで集めることができる。

関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / トワイライトキャラバン
ルカ / ミツキ / エリコ / アンナ…同じギルドに所属。
アン…上述した神滅のバハムーティアの元ネタである神撃のバハムートからのコラボ出演という縁からか、アンの1コマ漫画に登場している。

オタク女オタク) 魔法少女

関連記事

親記事

トワイライトキャラバン とわいらいときゃらばん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ナナカ(プリコネ)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ナナカ(プリコネ)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1993063

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました