ピクシブ百科事典

チエル

ちえる

チエルはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。所属ギルドは【聖テレサ女学院(なかよし部)】。
目次[非表示]

プロフィール

年齢16歳
身長156cm
体重46kg
誕生日9月15日(おとめ座)
血液型O型
種族ヒューマン
ギルド聖テレサ女学院(なかよし部)
趣味ダンス、カラオケ
CV佐倉綾音


概要

チエルはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
2019年8月の公式生放送で初公開され、翌月のイベント『森の臆病者と聖なる学舎の異端児』でゲーム内に登場した。無印版では登場しない、Re:Diveの新規キャラクター。

聖テレサ女学院の高等部1年生。【なかよし部】の3人の中では最年少の16歳。
目のハイライトは常に星型である。
あちらの世界」での名前は風間ちえる(かざま ちえる)。

人物

陽気で誰とでも仲良くなれる、高い社交性を有した溌溂少女。
自他ともに認める愛らしい外見、「誰とも秒で友達になれる」と自認する社交性、全教科で優秀な学業成績を併せ持っており、学生としては非常に高スペック。キャラソンCDのキャラ説明によれば異性からよく告白されるらしい。

……なのだが、自信家でお調子者、かつ毒舌家であり、隙あらば会話に「ちぇるーん♪」などの"ちぇる語"なる言語が混じる、といった鬱陶し……癖の強い個性のため、学院の一部からは問題児と認識されてしまっている。かなりノリと勢いで喋っているところがあるらしく、基本的に彼女の言動に意味はなく、自身でも何を言っているのかわからない時もある。なのでちぇる語も文法として成立しているかは疑問。

ギルドの先輩であるユニクロエとはうまが合うようで、「なかよし3人組」と公言して、お笑い、もといギルド活動にいそしんでいる。表面上の毒舌トークとは裏腹に、先輩2人のことを心から可愛いと思い、尊敬していることが窺える。

「世界の美少女ちえるん」「自分にはのべ7兆個の萌え要素がある」「チエルが顔いいのは当然」などと臆面もなく豪語するが、ユキとは違って必ずしも自分に酔っているわけではなく、自身の事を"客観的に見て美少女"と判断している、クロエ風に言うなら「視力良いから眼鏡入りません」的な感覚である。むしろ自分の性格について「ウザ絡み」「こういう性格で可愛いとは言われなくなってきた」などと客観視している側面もある。

ユニによれば、チエルの奇抜な言動は他者を楽しませるために意図的に道化を演じているもの。クロエからも「あいつは中身こそが本物」と、内面に対して高く評価されている。実際に、いざという場面では常識人として機転を発揮する。空気を読めないのではなく、敢えて読んでいないタイプ。
道化の状態から素の状態に戻ると一人称が「チエル」→「私」に変化する。

その本質は「若さ」の大切さを理解し、その人生の限られた自由時間を最大限に謳歌したいという、一種の悟りを開いたかのような人物。彼女にとっては勉強も遊びも等価値に大事なものであり、あらゆる自身に対しての未知に貪欲な冒険家。
それだけに恋愛など浮ついたことには興味がなかった(元々モテていただけに、異性に興味がない…というより若干見下していたところもあった)が、そんな中主人公と出会った事でその特殊性に大いに興味を持ち、少しだけ価値観が変わった。

家族構成は両親と姉の4人家族。お嬢様学校である聖テレサ女学院に通っているだけあって、かなり裕福な家庭の出。貴族なのかただの富豪なのかまでは不明。普段はちぇるちぇるしてるが、そういった社交界の礼節なども一通り熟せるお嬢様である。
但し、親の娘に対する金銭事情はしっかりしているらしく、お小遣いは年相応分しか貰えていない。その為、自身の金欠を解消すべく奨学金審査を受けるに至ったが、そもそも奨学金はそう言った制度ではない為、仮に審査が通ってもチエル本人に直接還元される事はない(メンバーからも内心突っ込まれていたが当人には伝えていない様子)。チエルがそれに気付くのはいつになるやら…。

格闘家として洗練された技を披露できるほど戦いの腕前は高い。どこで習ったか聞かれたところ、「見た格闘技を自己流にアレンジした」とのこと。文武共に非常に優秀なようであり、いわゆる天才肌な人物。そのスペックは運動方面でクロエに迫る程高く、論文ではユニに「非の打ち所がない」と評されるレベル。また二人に欠けている芸術的センスにも富んでいる。なので【なかよし部】では壊滅的な芸術分野、特に絵画関係は彼女が最後の頼みとなる。

実は【カルミナ】の熱烈な隠れファンであり、一番の推しはノゾミン。ペンネーム「カルミナすこすこ侍」の名で、ちぇる語を駆使した独特なファンレターも多く送っている。
ちなみに、チエル本人は【カルミナ】を神聖視するあまりそこに自分が介入したくないという思想の下、絶対に自身がファンであることを【カルミナ】に明かしたくない主義を主張している。主人公が【カルミナ】と知り合いだと仄めかした際には徹底的に否定していた…。

のだが、イベント『鋼の聖女と聖なる学舎の異端児』の聖学祭にてとうとう推しとの対面を果たしてしまう。更に頭ちぇるった怪文書が原因であっさり本人特定されてしまった。
それに関係してか、下記にある【カルミナ】イベント内のミニゲームにおいて【なかよし部】で唯一登場を果たしており、「3.5周年直前生放送!」ではチカの水着ver実装の告知をクロエが行った際にワイプから飛び出し発狂していた。

ちなみに、「ちぇるーん♪」についてはクロエから「ハツネのキラーン☆のパクりだよな?」と言われているが、チエルとハツネの関係については不明。

ストーリー

【なかよし部】の常としてメインストーリーには現状一切登場せず、イベントなどの外伝にて出演する。

初登場となる『森の臆病者と聖なる学舎の異端児』では他メンバーと共に、編入生のアオイを聖テレサ女学院に迎い入れた。イベント内ではアオイを可愛がる姿勢を見せたが、当の本人はチエルのリア充オーラに怯えてしまっていた。
上述のように相性が水と油な為、クロエやユニのように中々打ち解けられずにいたが、編入生の発表会の折に励ましのエールで勇気づけた事でようやくアオイから心を開かれるようになった。
しかし、後の聖学祭では久しぶりのリア充オーラを浴びて再会早々怯えられていた。

『授けの財団と聖なる学舎の異端児』では、【メルクリウス財団】の特別授業による模擬のプレゼン企画にて、大バズり必至の商品「おしゃべりチエルちゃん」を紹介する。そのぬいぐるみはユニが組み立てた人工知能によってリアルタイムでの対話が実現可能という触れ込みであったが、チエルが無理やり搭載したちぇる語機能が仇となりアキノによって却下された。
しかしそのインスピレーション自体はアキノには届いており、チエルをベースとした巨大ロボット「なかよしX」を【財団】メンバーで開発し披露した。だがそのロボットは解釈違いの塊とも言える代物であり、クロエの言動を曲解した暴言機能により「実家で声低そう」などの悪口を聞いてしまう。更になかよしXが暴走し女学院の校舎を破壊し始めたが、【なかよし部】の活躍によって沈静化した。

『鋼の聖女と聖なる学舎の異端児』では聖テレサ女学院の恒例行事「聖学祭」を舞台に、上述した推しとの邂逅が描かれている。
また聖学祭バージョンの体操服にて、実はかなりの巨乳であることが判明した。元バージョンのイラストだと決して無いわけではないが、同時に目立つわけでもないサイズだったため多くのファンに衝撃を与えた。
なおこれは盛っているわけではなく自前のものらしく、むしろ普段意識的に胸が目立たないような服を着ているという事が明らかになった。ライター曰く「自らの追求するkawaiiの概念にセクシー要素は不要」と考えているためらしい。聖学祭バージョンのように油断すると零れてしまうとの事。
以前『森の臆病者』の信頼度エピソードにて自身の胸を「わりと大っきい方」と称していた事はあったが、主人公(プレイヤー)がユニのスタイルをセクシーと評した事に対して女性として見られる余地があるかといった趣旨での発言だった為、そういった性的嗜好の視点からして普乳ないしそれより若干大きい程度ではと解釈したファンもいた。

『カルミナサマーライブ ジャスト ア モーメント!』では本編に直接登場はしないものの、サブコンテンツである「グッズエリア」では他メンバーを差し置いて確率で出現する。

キャラクターストーリーでは、先輩であるミイ子が興味を抱いた相手である主人公と彼女を引き合わせる「恋のキューピット役」を(暇つぶしで)買って出ており、彼と関わるきっかけとなっている。しかし後にミイ子は他の男と付き合う事になってしまう。
だがチエルはその後も彼に興味を抱き、その結果ストーカーじみた行動を行う事もあった。ただし自身がストーカーであることは一切認めず、自他に対して「いえ、超絶美少女です」と弁明している。主人公と一対一の場面では、ちぇるちぇるしたウザかわキャラと普通の素直な女の子キャラとの間で、かなり振れ幅の大きな反応を見せている。

スキル

通常

ユニオンバーストちぇるちぇる☆じぇのさい敵単体に物理大ダメージ+自分の物攻・物理クリ大アップ
スキルちぇるうぃ☆だんす?自分の物攻+物理クリ+行動速度大アップ+ちぇる(※)を付与
ちぇるうぃ☆だんす?+自分の物攻+行動速度特大アップ+物理クリ大アップ+ちぇる(※)を付与(いずれも永続)
きゃすと☆あ☆ちぇるーん敵単体に物理小ダメージ+敵の物攻大ダウン+自分の物攻と物理クリをアップ(ちぇるの数に応じて上昇)
EXスキル世界で一番☆ちぇるんな子物理攻撃力中アップ
世界で一番☆ちぇるんな子+物理攻撃力大アップ

※ちぇる…敵にクリティカルでダメージを与えるたびに【ちぇる】ステータスが1つ追加される。【ちぇる】は最大で30まで追加される(専用装備を装備した後は77まで追加される)。

聖学祭

ユニオンバーストちぇるちぇる☆かあにばるちぇるが40貯まっている場合味方全体の物攻特大アップ+自分のTP上昇・物理クリティカルダメージ小アップ敵単体に物理大ダメージ
スキルちぇるるん☆らっしゅあわー敵単体に物理中ダメージ(ちぇるの数に応じて上昇)
ちぇるふぇす☆あらも~ど自分の物攻+行動速度大アップ+ちぇる(※)を付与
EXスキル24時間☆ちぇるんな子物理攻撃力中アップ
24時間☆ちぇるんな子+物理攻撃力大アップ

※ちぇる…敵にダメージを与えるたびに【ちぇる】ステータスが1つ追加される。【ちぇる】は最大で40まで追加される。


キャラステータス

通常

【物理】
前衛でパンチを放つちぇる盛りMAXな女の子。
クリティカルを出すたびに【ちぇる】を溜め、自己を強化し続け、後半になるほど敵をちぇるっとじぇのさいする。

ユニ実装から半月ほど遅れた2020年4月15日に実装された。武器種は拳系の物理アタッカーとなっている。
初動の「ちぇるうぃ☆だんす?」によってクロエの畏縮よろしく【ちぇる】ステータスが貯まる状態になり、ちぇるの貯まり具合によってもう一つのスキル「きゃすと☆あ☆ちぇるーん」の自己バフの強化量が上昇する。クロエの畏縮が敵に付与するものに対し、ちぇるは自身に対するバフに作用する点で対になっている。

2021年4月8日に専用装備として「ももいろ☆ぺんら☆なっくる」が実装された。
「ちぇるうぃ☆だんす?」のバフが永続になっただけでなくバフ効果量も上がった。そして何より最初から【ちぇる】ステータスが30付与された状態になり、最大で77まで貯まるようになった。
これによって火力だけは物理アタッカーの中でも随一になったが、自身はデバフ・味方のバフなどのサポートはほぼ持ってない火力特化キャラなため、苛烈なボス戦では枠が厳しい点に注意。

メモリーピースの入手に関しては長らく女神の秘石との交換が基本だったが、2020年11月21日からはハードクエストのエリア40-3で入手可能となり、ガチャで引き当てずとも自力で解放可能になった。
前述の通り「カルミナすこすこ侍」のペンネームを持っている縁か、イベント『カルミナサマーライブ』ではメモリーピースの獲得対象キャラになっているので、開催期間中はこちらも活用したい。

聖学祭

【物理】
前衛で聖学祭を盛りアゲる、はぴちぇる系女子。
攻撃ヒットのたびに【ちぇる】を貯め、威力が増すスキルと味方全体の物理攻撃力アップ効果のUBで勝利に導く。

チエル(聖学祭)
聖チエル


イベント『鋼の聖女と聖なる学者の異端児』に合わせて登場した体操服姿のチエル。

通常版とは逆にギルドメンバーの中で一番最初に実装された。無論当ギルド初の別バージョンキャラである。もっと言ってしまえば、前作からいたプレイアブルキャラで長らく別バージョンを持っていなかったミツキユキを差し置いての実装であり、Re:Diveからの新規キャラでは、主役となる【美食殿】メンバーを除くと初の事例である。

こちらも通常版と同様に初動の「ちぇるふぇす☆あらも~ど」によってクロエの畏縮よろしく【ちぇる】ステータスが貯まり状態になり、ちぇるの貯まり具合によってもう一つのスキル「ちぇるるん☆らっしゅあわー」のダメージが上昇する。また通常版とは違いクリティカルでなくても【ちぇる】が貯まるようになっている。
さらに最大40まで【ちぇる】が貯まるとユニオンバースト「ちぇるちぇる☆かあにばる」に強力なバフが展開されるようになる。どっちかと言えば長期戦向きな性能になっている。

余談

ゲーム中のギルドメンバー一覧では種族は獣人族と記載されていたが、後にヒューマンに修正された。仮に獣人であれば、【なかよし部】は【美食殿】【トゥインクルウィッシュ】【リトルリリカル】同様となる4つ目の他種族ギルドだっただけに、結局は大して珍しくもないヒューマン2:エルフ1という中途半端なギルドに収まった。
後に『授けの財団』の信頼度エピソードでチエルの誤記と判明したが、チエル自身は天使やら女神やらのどの獣人に間違われていたのか疑問視していた。メタな話をすると、運営による不具合をシナリオライターの王雀孫がフォロー、あるいは逆にネタにして茶化したとも言える。

関連イラスト

超絶美少女ちえるん
チエル(聖学祭)



関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / 聖テレサ女学院(なかよし部)
ユニ / クロエ…ギルドメンバーもとい親友。なんやかんやで彼女らとの絆は深い。
アオイ…イベントで共演。出会う度にハグする程大好きだがボッチ思考の本人からは怖がられている。
ミサキ / スズナ学校違いの友人。
ノゾミ / マホ…「あちら」の世界では学校が同じ。マホとはアストルムでも友人関係だった。
カルミナ…大ファン。「カルミナ尊い…一生すこれる…」らしい。
イノリ…同じく【カルミナ】のファンであるRe:Diveの新規キャラ。
アユミ / ツムギ…プリコネにおけるストーカー仲間。
シオリ…チエル曰く「チエルと同等の美少女」。
キョウカ…キャラソン収録のボイスドラマにて共演。主人公に続き2人目のへんたいふしんしゃさん認定されてしまう。ちぇるーん堕ち被害者その1。
ミフユ…イベントで共演。ちぇるーん堕ち被害者その2。
タマキ…チエルがよく通うたい焼き屋のお姉さん、語尾をパクっている。後にイベントで共演する。
マヒル…目のハイライトが星仲間。
ハツネ…「ちぇるーん☆」は「きらーん☆」のパクりらしいが当人達の関係性は現状不明。

クラリス(グラブル)Cygames作品の中の人つながり。

保登心愛ごちうさの登場人物で、中の人つながりのコミュ力おばけキャラ。チエルが実装された事で『PetitRabbit's』メンバーをコンプリートした。→ご注文はプリンセスですか?

一色いろはやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の登場人物。こちらも中の人つながりで言動や性格がやや似通っている。レイヒヨリの中の人達が先輩で共演している。

夢見りあむデレマスに登場するアイドル。ピンクのショートヘアーでドルオタガチ勢の共通点がある。性格はチエルをネガティブ思考に突出させた感じ。チエルでりあむの顔芸をオマージュしたイラストも複数投稿されている。

ケルベロス(神撃のバハムート) / 白坂小梅LINEのCygamesスペシャルスタンプにて共演した。

クレハ(SAO):中の人繋がりでVRゲーム内ではピンク髪で姉がいる共通点がある、但しこちらはチエルとは真逆で周りの環境もあり自身に対するコンプレックスが非常に強い。


アグネスデジタル(ウマ娘)…Cygamesキャラ繋がり。ピンク髪に大きなリボン、推し活にハマり推しを見守る壁であらんとする、推しの前では発狂し声が汚くなるが歌唱力はガチ、両方推しに認知されている。やべーやつの異名を持つオールラウンダーなスペックが共通する。

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「チエル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「チエル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11519571

コメント