ピクシブ百科事典

リア充

りあじゅう

リア充とは、生活が人並みに“充”実している人々のこと。
目次[非表示]

概要

大学生活板が発祥元。「リアル充実」の略。
簡単に言うと環境に恵まれて人並みにリアルが充実しニコニコしてる人々のことを指す。
本来は、現実生活が充実していないことを自虐した際に使う単語だった。

タグとしては幸せそうに寄り添う男女イラストにつけられることが多い(稀に男男女女のイラストにも付けられることも)。
現実でも、リア充=恋人がいるという認識がされるケースが多い。
その「恋人」は当事者しか知り得ないものである。

恋人がいる」がリア充の意味になった理由。

理由考察
人物単体は境遇が分かりづらく、コンビカップリング論争になって面倒なので、恋人(特に公式で恋人であることが多い異性)といる絵=リア充という見方になった。異性が肉親や歳の離れた人という場合もあり得るのだが。ぼっちではなく、話し相手がいると承認欲求が満たされやすいぐらいの考え方。
ライバルストーカー痴漢サイコパスリア充を爆発させる人などから守ってくれるのが敵対しない異性が多い為、異性(恋人?)にモテる=リア充という見方になった。「友達や恋人がいること」よりも「自分の身が安全であること」に主眼が置かれている。
フィクションに「主人公が活躍して、ファンの異性に認められてハッピーエンド」という話が多いので、異性(恋人?)といる=リア充という見方になった。このパターンはラブコメ以外でも基本となっている。アイドルがファンにモテる、ぐらいの考え方。
「自立して一戸建てに住んでいる人=夫婦」「家族ものの主役=立場の安定している両親」「夫婦仲がいい家庭=トラブルがない」「(恋愛的な意味か否かに関わらず)男嫌い女嫌いがあまりいない=社会が荒れていない」という連想から、カップル=リア充という見方になった。主人公ヒロインらしいということであろう。
ネットのキモオタが羨む要素が恋人が多いので、リア充の要素で恋人のみが強調されるようになった。ネットのキモオタは性奴隷を理想視する人が多い(らしい)が、性奴隷がいるからと言ってリア充的とは限らない。
人気のある概念無機物動植物などが擬人化された姿(恋愛対象向きの美男美女や主人公の良き理解者である率が高い)で描かれることが多い為、『擬人化の対象』や『友達と会話する話題の元』になる『好きなもの(趣味嗜好)』がある=リア充という見方になった。よく言われること。⇒オタ充


忘れられがちだが、本来はカップルを指す単語ではなく、生活の様子を表す単語である。衣食住が充実してるのを「リア充」と表現している漫画もあった。

ピカチュウと発音が同じという意見があるが、そんなことはどうでもいい。

誤用

お洒落流行交流好きの民度の低い若者(ウェイ系パリピ)=リア充と勘違いされがちだが、この人たちはただのヤンキーギャルであり、リア充でもなければ非リア充でもない。
何かと恋愛と結び付けられるのも、ここが関係しているのだろう。

アウトドア系の人=リア充、インドア系の人=非リア充という解釈も誤用であり、実際にはインドア系の人もそれなりに交流したり、(運動部には所属していなくとも)体を鍛えたり、外に出ることがあるし、アウトドア系の人もそれなりに室内で一人で過ごすことがあるし、体育会系の人で面倒な人間関係が苦手な人もいる。他人がどんな趣味に嵌っていようと、誰と付き合ってようとどうでもいいのである。

関連イラスト

二人だけの教室 2
ふたりの午後



関連タグ

恋愛 家族愛 友愛 対物性愛
恋人 友人 保護者 理解者 ファン
コンビ グループ カップル バカップル 夫婦 家族

リア獣 オタ充 リア充爆発しろ リア充結婚しろ リア充結婚した
モテる モテ期 非モテ 非リア充

NL BL 百合 ハーレム 逆ハーレム プラトニック
ウェイ系 パリピ シティーボーイ シティーガール 陽キャ 根明
性格  / ハート 精神 幸せ 笑顔 安全 健康
生活 暮らし 衣食住 QOL 三次元

pixivに投稿された作品 pixivで「リア充」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9248918

コメント