ピクシブ百科事典

レイ(プリコネ)

れい

レイはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。所属ギルドは【トゥインクルウィッシュ】。
目次[非表示]

概要

レイはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
無印版の士条怜にあたる。無印版の性能については当該記事参照。

プロフィール

年齢18歳
身長163cm
体重46kg
誕生日1月12日
血液型B型
種族魔族
ギルドトゥインクルウィッシュ
趣味読書、乗馬、お茶
CV早見沙織


人物

上流階級出身である剣士の少女。前作のメインヒロインの一人であり、続編である本作にもプレイヤーキャラクターの一人として続投している。

あるときランドソルでソルの塔を見上げながら歩いていたところ、ユイヒヨリとぶつかってしまう。謝罪ついでにソルの塔の話題を持ち出したところ、三人全員が同じ夢(ソルの塔を冒険する夢。前作の出来事)を見ていたことを知り、その日のうちにギルド【トゥインクルウィッシュ】を結成する。
少し遅れて主人公が現れ、主人公も夢の話を知っていたことから、四人でソルの塔を攻略しようと意気投合する。

庶民である他メンバー二人と違い、元々上流階級の出身なのにも関わらず、冒険者として活動している理由は、貴族令嬢としてお堅い生活をさせられる毎日に嫌気がさし家を飛び出したため。普段は一人で森や山奥に入って、魔物相手に剣術の修行をしている。

主人公やギルド仲間に対しては普通の口調で接しているが、その出自から相手によっては上品な、いわゆるお嬢様口調で話すこともある。
趣味は乗馬にお茶と、いかにもお嬢様らしいが、実は釣りが好きという庶民的な一面もある。

記憶と同時に知識と技術も失っている主人公に、物事を教えた師匠の一人でもある。
レイの場合は主に剣技を指南している。その甲斐あってか主人公は魔物相手に時間稼ぎができる程度にまで戦闘技術が上達した。また趣味の釣りにおいても師弟関係が結ばれている。

ツムギからは尊敬の念を抱かれており普段から熱烈なアプローチを受けているが、レイはそれを拒絶することなく優しく接している。ただしツムギが主人公に対して行き過ぎた真似をした際には説教をする(ツムギのキャラストーリーでは主人公を巻き添えに)などして反省させるなど、彼女に対して厳しい一面を見せることもある。
イベント『響け!絶叫!ハロウィンゴーストフェスティバル』では彼女と初めて共演を果たした。イベントでは「愛した男に裏切られ、非業の死を遂げた深窓の令嬢」という設定の幽霊役としてお化け屋敷を盛り上げる手伝いをした。最初は幽霊の演技に苦戦するが、ふとしたきっかけで他の女の子とも仲の良い主人公に対する不満と疎外感を自覚して真に迫った演技ができるようになった。

トウィンクルウィッシュのメンバーと初詣に行ったイベントで、魔物を成仏させる際に羞恥心をかなぐり捨ててヒヨリの物真似をした後、魔物が成仏する際にレイの物真似を冷めた態度で評価したことに対して、いつもの冷静な態度と一変して怒鳴り散らすほどに激怒したこともある。

メインストーリーでは第1部10章まで物語に絡むことは無かったが、第10章7話にてユイ、ヒヨリと共に出演。第2部の1章にも引き続き登場しており、第2部のメインキャラクターの一人を担っている。第3章13話ではヒヨリと共に『プリンセスフォーム』への変身を果たした。

スキル

通常

ユニオンバーストスラッシュストーム敵単体に物理特大ダメージ
スラッシュテンペスト敵単体に物理特大ダメージ+自分に風の刃(※)を付与
スキルウインドスラスト敵単体に物理中ダメージ
ウインドスラスト+敵単体に物理中ダメージ+物理防御力小ダウン
カウンタースラッシュ敵単体に物理中ダメージのカウンター攻撃
EXスキルラピッドフェンサー物理攻撃力中アップ
ラピッドフェンサー+物理攻撃力中アップ+最大HP小アップ

※風の刃…使用するスキルの効果値が2倍になる。

ニューイヤー

ユニオンバースト細氷剣・雪華敵全体に物理中ダメージ+スタン
スキル雪崩返し挑発+被弾時範囲内の敵に物理小ダメージ+物防小ダウン
雪崩返し+↑が中ダメージ+スタン+自分の魔法防御力特大アップ
白銀冬仕度周囲の味方に魔法無効バリア展開+自分の魔法防御力中アップ
EXスキル氷壁の構え魔法防御力中アップ
氷壁の構え+魔法防御力大アップ


ハロウィン

ユニオンバーストトリニティファントム範囲内の敵に物理中ダメージ(HPが50%以下の敵には威力増大)
スキルホロウスラスト範囲内の敵に物理小ダメージ(HPが50%以下の敵には威力増大+物理防御力を中ダウン)
コールオブゴースト自分の物理攻撃力を特大アップ
EXスキルハロウィンフェンサー物理攻撃力中アップ


キャラステータス

通常

【物理】
前衛で、一点突破で敵を討つ、孤高の剣士。
ユニオンバースト、スキル共に眼前の敵を倒す事に優れ、攻撃スキルやカウンターを駆使して前線を押し上げる。

単体攻撃に特化した★1の物理アタッカー。
高威力のユニオンバーストと攻撃スキルで、目の前の相手を倒していく。配置は前衛キャラの中でもかなり後ろの方(自身より後ろにいる前衛の方が少ない)であるため、タンクキャラの後ろから相手を削っていく戦法が取りやすい。
更にアタッカーとしての耐久力は上位に位置するため、HP回復手段があるなら範囲や3番目狙いの攻撃を受けてもそうそう倒れはしない。

個性的なキャラが揃うプリコネRの中でも、特に珍しいカウンタースキルを覚えているキャラであり、相手から受けた攻撃を倍返しにする戦術を得意とする。
こう書くといかにも強そうな感じがするが、被弾前提のカウンターは本来、敵の集中攻撃を受ける一番前に配置されるタンク向けで、タンクの後ろという安全地帯で攻撃し続けるアタッカーの性質とは見事に噛み合っていないため、これが活きる場面はほとんどない。

一応先頭に配置すれば強引にカウンターを活かせるが、アタッカーの中では比較的防御力が高い方とは言え、敵の猛攻撃を耐えるほどのものではないため、そのように配置したところで早々に倒れてしまう運命にある。
スキル枠が丸々1つ無駄になっていると言っても過言ではなく、こうした事情からリリース初期は★1どころか全キャラ中で見ても性能の評価が低く、後述する専用装備が実装されるまで不遇扱いされていた。

レイに変化が訪れたのは2018年11月26日。専用装備「ゲイルグローブ」が実装され、スキル「ウインドスラスト」に物理防御力小ダウンの効果が付いた。
プリコネRはデバフが重要とされるゲームで、序盤はともかく中盤以降の戦闘はデバフの有無で難易度がかなり増減するため、そのデバフを(数値は並だが)使える貴重な存在ということで注目され、一躍人気のキャラとなった。

実際の戦闘では、育成難度の低いレイを自力で育て、入手困難なマコトクリスティーナをレンタルするという形でパーティを組むことで、まだゲームを始めて少ししか経っていない初心者でも廃課金勢とそう変わらない火力を出すことができる。

デバフキャラの選択肢が大幅に増えた2020年2月現在でも、レイ以外のデバフキャラが件並み入手難易度が高いため、初心者・無課金勢向けの救済キャラとして高い支持を得ている。
また後述する★6へと才能開花させることで、その性能は更に磨きがかかる。

メモリーピースの入手手段はハードクエストだが、かなり序盤の方に配置されているため入手難度はそこまで高くない。毎日コツコツと収集することに抵抗を感じる騎士クンもいるかもしれないが、後述する★6のことがあるため、なるべく初期の段階から集めた方が後々のためになる。

★6

「キミがいれば、私はどこまでも強くなれる!」

センシティブな作品センシティブな作品


2019年2月29日、『★6才能開花』によってレイに『★6』が実装された。
ユニオンバーストが「スラッシュストーム」から「スラッシュテンペスト」に変化し、セットボーナスによって物理攻撃力・物理クリティカル・TP上昇が大きく上昇する。

新たなユニオンバーストによる「風の刃」の効果によってウィンドスラスト+のデバフ及び効果時間の値を上昇させることが可能。
UBの威力も表記上は特大ダメージのままだが、ダメージ量は元と比べて2倍の数字になっている。

元々物理防御デバッファーとしての役割だったため、★6才能開花後はクランバトルにおけるデバッファーとしてさらなる活躍が期待されていた。
そして2020年3月のクランバトルが開催されると、★6によるステータスアップや強化されたユニオンバーストにより、物理パーティではほぼ必ず編成される重要キャラクターとなった。

同じく物理防御デバフを持つクリスティーナが2020年2月に専用装備が実装され物理キャラのテコ入れが入ったこともあって、2020年4月時点のクランバトルでは彼女と共にサポートキャラとして借りて2回使用することも多い。
クランバトルβ版の開始以来、それまでそのようなポジションにいたマコトを押しのけたと言えばその強力な性能がわかるだろう。

ニューイヤー

【物理】
前衛で、魔法攻撃から味方を守る、華麗な剣士。
スキルで範囲内の味方に魔法無効バリアを展開し、さらにユニオンバーストで敵をスタンさせ攻撃を断つ。

レイさん
レイ(ニューイヤー)


イベント『新春トゥインクルクライシス!』に合わせて登場した、期間限定の正月バージョンである晴れ着姿のレイ。
期間限定ガチャのユイやヒヨリと異なり、レイはイベントミッション達成によって仲間にすることができる。

クウカジュンルカに次ぐ対魔法特化タンクとして実装された。スキル名は通常版と比べて漢字が多用されている他、刀を携えている。でもゲーム上の装備武器種は剣である。どうして…。

範囲内の味方に魔法無効バリアを張ったり、ユニオンバーストで敵全体をスタンにするため、魔法がバンバン飛んでくる編成相手には是非とも入れておきたい。
また、挑発スキルの発動が全スキル中最速なので発動が阻止されることがないどころか初手のキャプチャーストリングだろうがマホマホダークネスだろうが容赦なく吸ってしまう驚異の吸引力を誇る。

全体スタンで隙を作るのもあり、アタッカーを活躍させる場作りが得意なタンクといえるだろう。
UBのスタン攻撃は多段なので暗闇を受けても全て空振りすることはあまりないが、リマなどの物理バリアを張る相手だとバリアでスタンが防がれてしまうことがある。

弱点は物理耐久はあまりない…というかタンクか?と思うくらい低い。EXスキルで「攻撃力」を上げるコッコロより少し硬い程度と書けばどれくらい低いかお分かりだろう。HPもタンクのシズルより少し高い程度…。

しかも自分で回復できない上に挑発持ちなので、集中攻撃はおろか範囲攻撃のついでに倒されてしまうこともままある。
運用するならなるべく★5まで才能開花して耐久力を高めておきたい。あるいは、火力が比較的低めである耐久特化パーティに対してぶつけると、★4でもある程度耐久力はごまかせる。

2020年1月10日には、他の晴れ着トゥインクルウィッシュメンバーと共に専用装備が実装された。名前は「氷麗刀・初華」。
「雪崩返し」に自身の魔法防御力を特大アップさせる効果が付与されたほか、ダメージの量が上昇しスタンも追加された。

相変わらず物理攻撃には脆いが、対魔法性能とスタン持ちという長所を伸ばす方向に強化されたため、むしろ他のタンクキャラとの差別化ができたと言ってもいいだろう。
前述の通り最速の挑発スキル持ちでもあるため、正月レイを運用する際はそこを意識したいところである。

ハロウィン

【物理】
中衛で、手負いの敵を死に誘う、幽雅の剣士。
HPが50%未満の敵に対し放つと、威力が大アップする範囲攻撃を繰り出し負傷した敵の戦意を一気に叩き折る。

イベント『響け!絶叫!ハロウィンゴーストフェスティバル』に合わせて登場した、ハロウィンバージョンである幽霊仮装のレイ。
ツムギとマツリ実装から半月遅れで実装された。先行の2人が期間限定なのに対し恒常キャラとなっている。
ハロウィン恒常キャラとしては1年前実装のハロミミに次いで2人目となる。
更にプリンセスフォームを含めない3種類目の形態持ちとしては4人目であり(ペコリーヌユイはプリンセスフォームを含めて3種類、ヒヨリもプリンセスフォーム実装で3種類目となる)、これで彼女のプリンセスフォームが実装されればコッコロに次ぐ4形態持ち2例目となる。

ポジションを中衛に移して戦うアタッカーになっているが彼女の真価は敵のHPが50%以下になった時である。
敵HPが50%以下の敵にUBやスキルを発動させると威力が上がったり追加効果として防御デバフを付けることが出来る。
とりわけ攻撃技が範囲攻撃なので主にマルチターゲット持ちのボスで使うことになるだろう。
ダンジョンにおけるラースドラゴン戦では17500000以下まで減らした状態で使えば最初からそのポテンシャルを引き出してくれるだろう。
クランバトルでは敵HPが50%以下の状態のマルチターゲット持ちボスに対し有利になると推測される。

関連イラスト

レイ
「君にも秘密...」


スラッシュテンペスト!!



関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / トゥインクルウィッシュ
ヒヨリ / ユイ…無印版初期組かつ同じギルドに所属。
ミフユ…主人公のもう一人の師匠。
ルカ…同じく釣りが趣味の剣士キャラ(ただしあちらはサムライ)。無印版では絡みがあった。

雪ノ下雪乃…中の人繋がり。現実世界でのレイの見た目が似ている。
ナーヴェ…中の人繋がり。フラスタで共演した。

関連記事

親記事

トゥインクルウィッシュ とぅいんくるうぃっしゅ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レイ(プリコネ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4084141

コメント