ピクシブ百科事典

プリンセスフォーム(プリコネ)

ぷりんせすふぉーむ

ここでは、『プリンセスコネクト!Re:Dive』における「プリンセスフォーム」について解説する。
目次[非表示]

※この記事には「プリンセスコネクト!Re:Dive」メインストーリー第2部のネタバレが含まれています。










































概要

『チェンジ・プリンセスフォーム』!

CygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場する用語の一つ。
主人公がメインストーリー第2部で新たに得た力であり、彼が元々持つプリンセスナイトの能力を大きく上回る性能を持つ。

ヒロインの女の子を強化するという点は今までと変わらないが、強化の量は通常のそれと比べると著しく上昇しているほか、強化を受けた者は通常のものとは異なる豪華な衣装へと変身する。
作中では、第2章現在でペコリーヌユイコッコロが「プリンセスフォーム」へと変身して戦っており、ペコリーヌとコッコロに関しては「ペコリーヌ(プリンセス)」「コッコロ(プリンセス)」というユニット名でそれぞれプレイアブル化されている。

変身すると、通常の力では突破することが難しい魔物のパワーを物ともせずに圧倒できるといった強力な力を発揮することができるが、代償として戦闘終了後に凄まじい空腹感に襲われるというものがある。

センシティブな作品


元々『王家の装備』によって常にお腹ペコペコで食べることに慣れているペコリーヌはともかく、ユイはその空腹感に対して驚きを隠せないようであり、アニメパートでは体重のことを気にして泣きながらスイーツを頬張っていた。

また、ちゃんと戦闘しなくとも空腹感は発生するようで、すぐに変身が解けてしまったユイとペコリーヌは深夜にも関わらずドカ食いをし、コッコロも普段の小食ぶりが嘘のようにドカ食いしていた(曰く「わたくし、ペッコロ、でございます」とのこと)。

なおメインストーリー第1部の王都終末決戦にて、ラビリスタ覇瞳皇帝に対抗する力として主人公に『本来のプリンセスナイトの力』を渡したのだが、それと何かが主人公の中で混ざって「プリンセスフォーム」を発揮する力が生まれたとラビリスタは語っている。
第2章時点ではプリンセスフォームの力はまだ不完全のようであり、上記の腹ペコになってしまう代償もそれが原因とのことである。

さらに、誰にでも能力が発現するわけでもないようで、ナナカに能力を使った際は変身こそしたものの、プリンセスフォームではなく小さな妖精サイズになってしまった(他の人物のように極度の空腹感といったデメリットはなく、数時間程度で元に戻った)。

メインストーリー第2部における鍵となる能力であり、ネネカによると、プリンセスフォームの力を使いこなせないと新たな敵に対して勝ち目はないようだ。
今後もどのようにしてプリンセスフォームを発揮して戦っていくのか、これからの展開にますます注目したいところである。


関連イラスト

ちぇんじ!
ユイ_プリンセスフォーム!


コッコロ(プリンセスフォーム)
センシティブな作品



関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive
ペコリーヌ / ユイ / コッコロ
プリンセスナイト

プリンセスフォームスマイルプリキュアにおけるプリンセスフォーム。プリコネRにおけるそれの初登場時にはイベント『魔法少女二人はミスティ&ピュアリー』が開催されていたこともあって、プリンセスフォームに関してもプリキュアシリーズとの関連性が指摘されることがある。

関連記事

親記事

プリンセスナイト ぷりんせすないと

pixivに投稿された作品 pixivで「プリンセスフォーム(プリコネ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 116352

コメント