2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

概要

1995年10月4日生まれ。
ポジションは捕手。右投右打。

埼玉県の出身で高校は同県の花咲徳栄高に入学、甲子園には2013年の春の大会に出場している。
同年のドラフト会議にてオリックス・バファローズから3位指名を受けて入団し、2016年から一軍に定着して以後は正捕手となる。特にそれが、それまで正捕手だった伊藤光を放出する動機となる。また、一発が魅力の伏見寅威とも正捕手の座を争っている。打撃センスが高い頓宮裕真の成長もあり、正捕手争いが熾烈化している。

捕手としては強肩とリードに定評があるが、打撃に関しては2019年シーズンでは.178と低迷した。
2019年末に声優立花理香と結婚した。

2020年に公開された『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』のコナミ公式プロモーションムービー(オリックス編)に若月が登場し、立花が稲穂亜希役の声優として出演しているという情報が伝えられたが、若月は(立花本人から)聞かされていないと語った(収録時点で非公開情報のため知らされていなかった説、プロモ動画演出のため知らなかったことにしていた説などもある)。

2020年のシーズン開幕後は打撃フォームを改良したことが功を奏し、低迷していた2019年シーズンを遥かに上回る成績を維持。7月21日には逆転満塁ホームランを決めて本塁打数のキャリアハイ(2本)を更新した。一部には妻の立花がメインキャラの一人として出演しているゲーム『プリンセスコネクト!Re:Dive』に登場するキャラの強化形態にちなみ、この打撃好調な若月をプリンセスフォーム若月と呼ぶ者も。
なお、フォームの改善についてはもちろん打撃コーチの後藤光尊の尽力と、若月本人の努力の賜物ではあるのだが、若月の「妻から毎度アドバイスを貰っている」(「球をよく見ろ」「ボール球でなぜ振る」と言われたらしい)との発言から、「若月は声優とじゃなくてバッティングコーチと結婚したのでは?」とネタにされることもしばしば。

そのため、人気声優の知名度を引き合いに、立花理香の旦那という通称がネタにされている(しかし、野球ファンの間で若月はそこそこ知られていたため、その言われ方に苦言を呈する人も)。つまり、どっちもその手の業界に通じたファンにはよく知られている有名人だが、知らない人には全く知られていない人である(どっちに精通した人もいるけど)。

関連タグ

プロ野球選手 オリックス・バファローズ ヤバイわよ!

関連記事

親記事

オリックス・バファローズ おりっくすばふぁろーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「若月健矢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11636

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました