ピクシブ百科事典

九里亜蓮

くりあれん

プロ野球・広島東洋カープに所属する投手。

概要

1991年9月1日生まれ、鳥取県米子市出身、187㎝92㎏。
プロ野球広島東洋カープに所属する投手、背番号12。
最速153㎞の剛速球を軸に勝負する同期の本格派・大瀬良大地投手とちがい、最速147㎞の速球を軸に多彩な変化球を投げ分ける技巧派。

岡山理大付高校から亜細亜大学へと進み、2013年ドラフト会議で広島東洋カープに1位の九州共立大学・大瀬良大地投手についで2位で指名され入団。
ほぼ同じ体格、同じ大学卒ということで互いにライバル視し刺激しあうことで、2014年開幕時には2人してローテーション入りをはたし、3月29日の対中日戦において大瀬良投手よりも先にプロ入り初勝利をあげる。
以後、幾度か先発の機会が与えられるが打ち込まれることが多くなり、10勝をあげ新人王をとった僚友・大瀬良とちがい、この年2勝5敗の成績に終わる。

翌年以降も何度か先発の機会を与えられるが、思うような成績をあげられずに中継ぎで投げることが主となり、一軍と二軍を行ったり来たりするなど伸び悩みが顕著となっていたが、2015年のシーズンオフにはエース・前田健太投手がポスティングシステムにより大リーグロサンゼルス・ドジャースに移籍、2016年には日本シリーズを最後にベテラン・黒田博樹投手が現役を引退、先発ローテーションを再編することとなり、2017年、競争の末、中継ぎを務めていた大瀬良投手とともに先発ローテ入りを勝ち取った。

関連タグ

プロ野球 広島東洋カープ 投手
円亜久里:似てる?

pixivに投稿された作品 pixivで「九里亜蓮」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4544

コメント