ピクシブ百科事典

ミソギ(プリコネ)

みそぎ

ミソギはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクターである。【リトルリリカル】の仲間。
目次[非表示]

概要

ミソギはCygamesのスマートフォンRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャラクター。
無印版の穂高みそぎにあたる。

プロフィール

年齢9歳
身長128cm
体重27kg
誕生日8月10日
血液型O型
種族ヒューマン
所属リトルリリカル
趣味いたずら、探検
CV諸星すみれ


人物

やんちゃ盛りで小学生男子と一緒に外で遊んでいそうな活発な性格の少女。
主人公のことを「にいちゃん」と呼んでいる。

他人にいたずらを仕掛けてはその反応を見るのが楽しいようだ。
この際身体的ダメージは極力抑えるように工夫しているとのこと。
その中でも落とし穴が好きなようで、どこに掘ったか忘れるくらいたくさん掘ったり、主人公と一緒に掘ったりしている。

一方、自分のいたずら以外が原因で困っている場合は逆に救いの手を差しのべる。
劇中でも不良に絡まれた主人公を助けるため不良にいたずらを仕掛け撒いた。

穴を掘るのが上手というレベルではなく、もはやスキルか何か。
落ちた人が出口を見上げるほどの深さの穴を誰にも見つかることなく堀り、気づかれにくく塞いでいるのである。
さらに落ちた時のケアもされ、場合によっては複数の落とし穴が仕掛けられている。
いったいどうやって掘っているのだろうか?

また、イタズラの他に探検も好きなようで、宝の地図を見つけては無鉄砲な探検ごっこを楽しんでいる。
イベント『リトル・リリカル・アドベンチャーズ!』では、キョウカと些細なことで喧嘩してしまったが、彼女と一緒に冒険しに行ったことがきっかけで仲直りできた。

リトルリリカル】内では日々キョウカをからかっている様子。
インドア派で豊富な知識を持つキョウカとアウトドア派で機転の利くミソギは中々いいコンビといえるだろう。実際、公式4コマ「ぷりこねっ!りだいぶ」の第2話では喧嘩かと思ったら褒め合う事になっていた。

様々な仕掛けやイタズラ、探検も好きといった活発な性格は、とある人物からの影響があることがストーリーから窺える。

なお、才能開花で★3以上に強化すると確認しやすくなるが、ランドソルにおける彼女の普段着はハイレグレオタードだったりする。ストーリー内のアニメムービーやTVアニメ版においてもレオタード衣装を強調した描写が多い。
ギルドハウスに配置しておくとハニートラップの意味を理解していないと覗わせる発言をするので、単純に動きやすさなどを基準に選んだのかもしれない。

2019年のハロウィンイベント『リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト!』では、カボチャをイメージした仮装姿でハロウィンを楽しんでる。イタズラが関わってくる行事であるためかミソギとは相性がいいようで、「お菓子をくれてもイタズラするぞ」と大はしゃぎしている。

イベント『激走! ランドソルギルドレース』では、【リトルリリカル】として第3区を走った。
普段よく遊びに行ってる森林がコースだったため慣れてる様子で走り続け、第1区では1位でミミにたすきをつなげた。また途中でジュンの兜を取り外しどこかに隠してしまうなど、相変わらずのイタズラっぷりで他の走者を翻弄した。

TVアニメ版

「子供扱いしないで!ミソギたちギルド組んでるんだから!」

アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」にも登場。
第3話にてミミ・キョウカと共にペコリーヌのアルバイト先の飲食店に背伸びしておじゃまするも、彼女に可愛がられて恥ずかしがるといった年相応の子供らしいシーンが描かれていた。

その後、第8話にて再び出演。
ごっこ遊びで作ったギルドの活動内容がわからなかったため、ユウキへ「師匠」になってほしいとお願いし、クエストとして宝探しを始める。

元々探検が好きなミソギは、ミミやキョウカの前にぶら下がってきた蜘蛛に対しても怯まずにやっつけようとしていたほか、鳥の魔物に対しては「トリックボマー」で果敢に攻撃を仕掛けた。
その際は爆弾を風船のように膨らませて大きくさせるという演出がなされている。

余談だが、公式サイトの紹介文にてギル”ト”組んでるんだから!」という誤字を記載されてた時期があった(現在は修正されている)。

スキル

通常

ユニオンバーストトリックボマー2番目の相手を起点とした範囲内に物理中ダメージ
トリックハート敵全体に物理大ダメージ+物攻&物クリティカル特大ダウン+クリティカルダメージ中ダウン
スキルインクシューター前から2番目に物理小ダメージ+暗闇
インクシューター+↑のダメージアップ+範囲の物攻少ダウン
ウォーターバルーン最も物攻の高い相手に物理小ダメージ+物攻小ダウン+自分の物攻小アップ
EXスキルトラップエキスパート物理防御力中アップ
トラップエキスパート+物理防御力中アップ+物理攻撃力小アップ


ハロウィン

ユニオンバーストトリックオアトリック!各敵へ5カウント後に起爆する爆弾を設置(爆弾は敵全体に物理中ダメージ)
スキルペインティングキック範囲内の敵に物理中ダメージ
ペインティングキック+↑+物理攻撃力中ダウン+クリティカル時ダメージ3倍
びっくりパンプキン前から3番目の敵を中心に物理中ダメージ
EXスキルトリックエキスパート物理攻撃力中アップ
トリックエキスパート+物理攻撃力大アップ


キャラステータス

通常

【物理】
最前列で、敵の物理攻撃を邪魔するいたずら娘。
目の前の敵を暗闇状態にし、命中率を大幅に下げる他、敵一体の物理攻撃を下げるスキルを持つ。

流石に戦闘中悠長に落とし穴を掘ることはないが、代わりに液体系のいたずらグッズを携えて戦う。
説明文通り普段はインクシューターで暗闇をばらまきまくるため物理アタッカーの妨害が大得意。
魔法アタッカーに対してもトリックボマーで前衛を無視してユニオンバーストでダメージを与えることもできる。

ウォーターバルーンは1回の戦闘で最初の行動でしか使用しないが、バフ/デバフ効果は永続で、EXスキルで物理攻撃力を少ししか上げないミソギにとっては重要なスキルになる。

拳アタッカーとしてはかなり硬く、EXスキルを習得することで物理防御力が上昇し、高めの回避率と併せてサブタンクとしての運用もできる。アタッカーとサポーターの狭間に位置する、はまれば強いキャラクター。
特に3チーム出撃させるプリンセスアリーナではサブタンクとしてお呼びがかかることもあるだろう。

余談ではあるが、ユニオンバーストを放つ際に少し下がって尻もちをつくのだが、戦線に復帰する際は超高速で元の位置に戻る。圧巻の脚力をご覧あれ。

2019年5月31日にリトルリリカルたちの専用装備が実装された。
ミソギに「トリックギフト」を装備させることでインクシューターの火力がかなり改善された他、その周囲の物理攻撃力を少し下げる。
数値だけ見ると大したことがないように見えるが、ミソギの行動パターン上2~3回に1回スキルを使用する他、こちらのデバフも永続であり、物理アタッカーはみるみる弱まり、回復量もどんどん下げてしまう。
液体に塩を仕込んで得物を錆びさせているのだろうか?タンクをすり抜けて攻撃を行う辺り、分かっててやっているのならかなりの策士である。

リトルリリカルのメンバー全員に専用装備が揃い、アリーナで活躍するギルドとなった。
ミソギが防御と妨害を担当してる間に、ミミ、キョウカに敵を蹴散らしてもらおう。

メモリーピース入手はバトルアリーナで得られるアリーナコイン取得が基本となるが、そこにはヒヨリタマキといった優秀な★6実装キャラがいるので入手優先度は低い。
2020年4月15日にイベント『リトル・リリカル・アドベンチャーズ!』がサイドストーリーに追加されているため、メモリーピースを集めたいならそちらを回ろう。

★6

「にいちゃんと一緒にどこまでも探検するぞ~!」

2021年3月5日、『★6才能開花』によってミソギに『★6』が実装された。
ユニオンバーストが「トリックボマー」から「トリックハート」に変化し、セットボーナスによって物理攻撃力・物理防御力・回避・TP上昇が大きく上昇する。

UBが全体攻撃になった上に物理攻撃能力を大幅に下げるデバフが追加され一層対物理妨害性能が上がっている。

ハロウィン

【物理】
前衛で範囲攻撃を放つ、カボチャ衣装の悪戯娘。
敵に5カウントで爆発する爆弾を仕掛けたり、カボチャの手榴弾を投げつけたりと、様々な範囲攻撃で敵を弄ぶ。

ハロミソ
にーちゃんっ!…


イベント『リトル・ブレイブ・ハロウィンナイト!』に登場した、イベント限定のハロウィンバージョンである仮装姿のミソギ。
ガチャのキョウカやミミと異なり、ミソギはイベントミッション達成によって仲間にすることができる。
2021年8月16日以降はイベントがサイドストーリー入りしたので何時でも仲間にできるようになった。

ユニオンバーストによる爆弾設置が最大の特徴である物理範囲アタッカー。通常スキルも範囲攻撃で揃えている。

爆弾は1個につき1ヒットする。例えば、爆弾を5個設置し爆発した場合は5回の多段ヒットとなる。
また、UBの対象は範囲内ではなく敵全体であるため、爆発すれば相手や自身の配置は関係なく遠くにいる敵にもダメージを与えることが可能。

このことから、2019年10月現在のアリーナ防衛に多いキャルなどの後衛アタッカーを先んじて始末しておく役割が期待できる。その後は残った前衛タンクキャラなどを倒せば見事勝利となるわけだ。

ただし爆弾は対象の数に応じて威力が上昇する仕様であるため、タンクキャラなどが数人残ってしまった場合、その後ハロウィンミソギのUBの火力は下がってしまう。そのためそれらを倒すため別の火力キャラの編成も必要となる場合が多い。
また、最初から人数を減らしたPTで挑むというとんでもない対策が取られた事もある。

また、爆弾は時限式なためタイムラグが結構大きい。上記のキャルの例だと、爆発を待ってる間にアビスバーストで逆にこちらがやられてしまうパターンも考えられる。一応自身が倒れてしまっても設置した爆弾のダメージは与えられるが、自身にかかったバフの効果は無効化されてしまう。

直近に追加された水着カオリなどの物理範囲キャラと比べると、リマのサポートなしでも攻撃範囲が広い分、やや癖が強いアタッカーとなっている。
とはいえやはり敵全体が攻撃対象かつ火力が高いためアリーナの環境次第では活躍しやすい。
ボス戦の場合でも、物理パーティで特殊な位置のターゲットに攻撃を当てたい場合は使用される場合がある他、ダメージがターゲット数に応じて指数関数的に増加する事から、4体同時に敵が出現したボスなどで使用された事がある。
超難度のダンジョンEXTREME4では、3ターゲットのボスが2体同時に現れる事からムイミすらゆうに超える大ダメージを叩き出し、数多の有能キャラを差し置いてサポートで借りる候補となる程の特効キャラとなっている。

アリーナでうまくハマった場合は中~後衛のキャラが一気に倒れて爽快感があるため、相性のいいパーティ編成を探してぜひとも活躍させたいところである。

2020年9月14日には他のハロウィンリトルリリカル共々、専用装備「魔拳トリックオアトリック」が実装された。
ペインティングキックのダメージ量が少し増加したほか、物理攻撃力デバフとクリティカル時のダメージが3倍になる効果も付与されるため、アリーナで使いやすくなっただろう。

関連イラスト

ミソギ
一緒に遊ぼう、にいちゃん!


ハロウィンミソギちゃん
ハロウィンミソギ



関連項目

プリンセスコネクト!Re:Dive / リトルリリカル
ミミ / キョウカ…ギルドメンバーもとい遊び仲間。
クロエ…ドラマCDで共演。例の如くイタズラをしかけてキレさせた。実は主人公以外でクロエの萌えボイスを認知しているのはミソギだけである。

双海真美アイドルマスターの登場人物。外見が似ている他に、いたずら好きでプレーヤーの事をにいちゃんと呼ぶ事や、自分の事を名前で呼ぶなど共通点が幾つかある。中の人別のキャラで出ているので、並べるのも一興。
渋谷凛…プリコネRにコラボ出演もしたシンデレラガールズの登場人物。ミソギと誕生日が一緒であり、2020年8月10日には双方にバースデーストーリーが実装された。

チキ…中の人と少女繋がり。あちらもソシャゲでハロウィン版が実装されている。

いたずら 落とし穴

関連記事

親記事

リトルリリカル りとるりりかる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ミソギ(プリコネ)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ミソギ(プリコネ)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15247576

コメント