ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

メスガキ

めすがき

女性の子供を表す俗語。又は、挑発的な言動をとる架空の女性の子供のキャラクター。その属性。
目次 [非表示]

メスガキは、タイトルに冠したり作品説明等で用いる商業作品が多く出る等、キャラクター属性として認知が進んでおり、必ずしも蔑称として用いられているわけではないが、蔑称・罵倒のニュアンスを含むこともあり人によっては悪印象を持たれる為、使用する際にはTPOを考慮すべし。特に実社会で使った場合、状況によってはトラブルになる可能性もある。


曖昧さ回避

ゆっくり実況者はぐらんの動画に登場するキャラクター。2018年3月以前のイラストはほとんどこれである。 →メスガキ(オリキャラ):ニコニコ大百科


pixivではよその子タグが併記されているので、こちらのキャラのみを検索したい方は「よその子 メスガキ」で検索すると良いだろう。


概要

女性と子供の俗称メスとガキを組み合わせた俗語であるが、2018年以降では専ら「(特に成人男性に対して)生意気で相手をからかうような挑発、罵倒をする未成年の女性キャラクター」という萌えキャラの属性として使われており、言葉の意味合いが大きく変わってきている。場合によっては異性の誘惑といった性的な要素も入ることがあるため、R-18界隈での使用も多い。


主に人を小馬鹿にしたり侮るような生意気な言動や態度、子供なのに露出過多など性を意識させる容姿がアイコンとして用いられる。

また、相手を(社会的にも戦闘的にも性的にも)見下して「ざぁこ呼ばわりする(=雑魚嗤笑)のは、この属性のテンプレとして頻繁に踏襲されている。


生意気な言動で相手を苛立たせる属性であることから、怒りを買って大人から制裁を下されるドSホイホイ展開と組み合わせられやすい。ジャンル内の慣習で、制裁することをしばしば「わからせる」と表現することが多い。

一方で、逆に何もかもが劣る子供に徹底的に屈服させられたいというドMホイホイの需要も高く、両極端なシチュエーションが同居しやすい属性になっている。


萌え属性としては扱われていなかったが、社会派実話系、露悪といったジャンルでは「子どもならではの根拠なき自信で大人をおちょくり回す生意気なクソガキ」というキャラは以前からしばしば描かれていた。


なお、海外でも「mesugaki」の単語で通じる。


「メスガキ」という蔑称自体は古くからあり、例えば1982年に発売された『うる星やつら』単行本14巻収録の「口づけと共に契らん!!」で、罵倒としてこの言葉の使用が確認できる。


ロリビッチとの差異

似た属性としてロリビッチというものも存在するが、ロリビッチの要件は「幼く、かつ性的に奔放であること」であり、清楚ビッチかつロリである場合など生意気属性を伴わず、メスガキに該当しないケースも多い。また、逆に性的にはおちょくるだけで本番に至らない、メスガキだが非ビッチというケースもある。


加えて、「メスガキ」は「ロリ」とは断っておらず、ロリではないがガキの範疇(といっても人によって範囲は異なるが)である中高生ぐらいの世代、場合によってはロリには見えるが成人済みの女性も含まれてくる。

小悪魔」とも近く、相手を性的に挑発して翻弄する言動、ある程度の年齢まで用いられる語であるなどの共通点があるが、小悪魔の場合は生意気かどうかは問わないなどの相違点もある。


もっとも、自然発生的に生まれた呼称であるがゆえに実際は小悪魔やロリビッチとの境界は曖昧であり、近似属性を包括した広い括りとして「メスガキ」という言葉が用いられる場合もある。これらの区分けは個々人の主観による所が大きく、厳密な定義がある訳ではない


なお、ロリビッチに比べると必ずしも性行為に至る必要がなく、一般作品のキャラクター属性としても用いられることから、R-18比率自体はだいぶ下がる。pixivでは先方が約9割であるのに対し、概ね6~7割程度で推移している。


関連タグ

雌小鬼中国語表記?)

ガキ ロリ エゴイスト さげまん メスガキ化


わからせ:「メスガキ」に対する「回答」の一つ。快楽堕ちで従順にしやすいが、暴力行為でこれを行うと8割程度R-18になるし、現実でやったら法に触れる。正論教育でわからせる事を推奨する。

オスガキ:男児版。上記の通り焦点が「メス」にある故、こちらの作品数は多くない。過激派フェミニストが差別用語として使用することもあるため、検索がぶれることもネック。

メスガキ男の娘:男の娘版。オスガキに含められることも多い。

メスガキ艦娘艦隊これくしょん(二次創作)向けの専用タグ。

おっとりお姉さん:極めて対の存在


メス牡蠣:「お腹よわよわ♡」

幼馴染ざまぁ:メスガキが負けヒロインに特徴として備わっている場合もある。

関連記事

親記事

クソガキ くそがき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 659641385

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました