ピクシブ百科事典

ギャル語

ぎゃるご

コギャルを中心に話されている日本語の若者言葉である。
目次[非表示]

ギャル語とは

ギャル語(ギャルご)は、1990年代半ば以降東京渋谷コギャルを中心に話されている日本語の若者言葉である。首都圏方言がベースである。多くは渋谷発信地になっていることから、渋谷特有の方言のようなものであるとして、渋谷弁(しぶやべん)と呼ぶ学者も僅かに存在する。

概要

ギャル語を特徴づける表現には、略語や英語直訳型があるほか、2ちゃんねる用語などのネットスラングを取り入れたり(リア充、カワユス、ギガントなど)や、元々ある地方の方言だったものを取り入れたりすることも多い。ギャル語は日々めまぐるしく変化しており、たった1年で使われなくなる言葉も少なくない(チョベリバなど)。表現によっては、渋谷だけに留まらず、日本各地(特に東京近郊)の若者の間で流行することがある。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(2020/04/20現在)

関連タグ

ギャル コギャル
若者言葉 日本語 東京 渋谷 首都圏 方言
略語 2ちゃんねる用語 ネットスラング
リア充 チョベリバ

外部リンク

関連記事

親記事

若者言葉 わかものことば

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ギャル語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21198

コメント