ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「み~んなの目線を、いただきまゆゆ~♪まゆゆこと渡辺麻友です」


「炎上してくたばれ!!」


「もし来年もまた総選挙があるならば、私は、1位をとりたいです」


プロフィール編集

AKB48の3期生。1994年3月26日生まれ。埼玉県出身。プロダクション尾木所属。血液型AB型。身長156cm、B71W55H82。ニックネームは「まゆゆ」。

派生ユニット渡り廊下走り隊の元メンバーでもあった。

2012年の組閣でチームBからチームAに異動したが、2014年の大組閣でチームBに復帰した。

キャッチフレーズは項目冒頭にもあるように、「み~んなの目線を、いただきまゆゆ~。まゆゆこと渡辺麻友です」。


来歴編集

  • 2009年に行われた『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では4位。
  • 2010年に行われた『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では4位。
  • 2011年に行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では5位。
  • 2012年に行われた『AKB48 27thシングル選抜総選挙「ファンが選ぶ64議席」』では2位に躍進した。
  • 2013年に行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙「夢は一人じゃ見られない」』では3位。
  • 2014年に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」』では、指原莉乃との大接戦の末、歴代最多の159,854票を獲得し、6度目で悲願の初優勝を果たした。また、6年続けてTOP5というのも唯一であり、前田のチームA.大島優子チームK.渡辺のチームBと構成するチームが全て揃う事になった。
  • 2015年に行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙~順位予想不可能、大荒れの一夜~』では、165,789票を獲得したが、指原、柏木を下回り3位で連覇ならず。
  • 2016年に行われた『AKB48 45thシングル選抜総選挙「僕たちは誰についていけばいい?」で中間こそ1位に立ったが最終的に175.613票を獲得するも指原を越えるには至らず2位に終わった。
  • 2017年に行われた『AKB48 49thシングル選抜総選挙』では指原に10万票の大差を付けられ2年連続の2位に甘んじだ(2年連続2位になるメンバーは初めて)。また、年内でのグループ卒業を発表したが、記録的大雨により中止となり、史上初の無観客で実施され、更に元NMB48須藤凜々花の結婚発表事件で3連覇した指原同様、扱いが小さくなってしまい、結婚発表の時のドス顔がネタにされて、最後の総選挙を出馬宣言していた北原里英、指原同様、悲惨な最後の総選挙になってしまった。また結婚発表の際、『おめでとうー!』と祝福したNMBメンバーに対して、「ちゃんとまじめにやっていなかったからああいう事が起きても笑っていられちゃう」と批判した
  • 2017年のNHK紅白歌合戦を持って卒業。

突然の引退編集

卒業後も芸能活動を継続していたが、数年にわたり体調がすぐれず、活動の継続が難しいとの申し入れが渡辺自身からあったこともあり、2020年6月1日で芸能界を引退した。事務所のHPからは名前が消えただけでなく、自身のTwitter等のSNSさえも削除するというまるで存在そのものを消し去るという徹底ぶりだった。


逸話編集

秋葉原を拠点とするAKB48の中においても随一のヲタ。『ヘタリア』のフランスや『デュラララ!!』の平和島静雄のファン。好きな声優は堀江由衣日笠陽子である。


そしてピクシブユーザーである。なんてことだ…

幼少時から漫画・イラストを趣味としており、スネ夫アナゴさんなどを10秒以内で書き上げる特技を持つ。

めざましテレビ」に単独出演した際には宝塚歌劇団に憧れていたことも明かされている。


幼少の頃から体が弱く小学6年生くらいまでは引きこもり同然の生活で、元からアニメ好きな一方でアイドルにまったく興味のない女の子だったが、パソコンと向き合ってる最中偶然にもAKB48の存在を知る。当初母親は芸能界入りに反対だったが、最終的には「これで活発な子になってくれれば…」と思って賛成に回ったという。

最近では南海キャンディーズ山里亮太の推しメンとしても有名だったりする。


幼い頃にピアノを習っていた。


ディズニーの大ファンであり、結婚式に使いたい曲にアラジンと魔法のランプのA Whole New Worldを挙げている。


2013年4月26日~5月16日に、pixiv公式企画まゆゆジャケットイラコンが開催された。


交友関係編集

AKB関連編集

※第4&5回総選挙では渡辺を含めたここまでの4人が4トップであった。

  • 仲谷明香田名部生来多田愛佳…同じ3期生で、共に重度のオタクであることから「ヲタ4」と称して遊びに行ったりアニソンカバーをすることがあった。また、田名部がジャンケン選抜で7代目女王の座に輝いた時には柏木と共に感激のあまり涙している。

AKB以外編集

  • 生駒里奈(元乃木坂46)…ライバルグループの枠を越えて仲が良く、生駒の尊敬する人物の一人であり、大組閣祭りにおけるチームBへの交換留学の仲介役を勤めた。
  • 堀江由衣…芸能界に入るきっかけとなった人物。初の生誕公演を関係者席において観覧。『AKB0048』では声優としての共演が実現、さらに後述の『魔法つかいプリキュア!』でもゲスト出演ながら再び共演している。
  • 水樹奈々…AKBの一員としては「紅白歌合戦」で度々共演しているが、渡辺個人としてそれ以外にも「ミュージックフェア」や「FNS歌謡祭」等で共演、デュエットを披露している。
  • 玉井詩織ももいろクローバーZ)…渡辺にあこがれてツインテールを取り入れ、ほぼ同時期にアイドル界を沸かせた。渡辺自身もももクロでは玉井を推していると公表しており相思相愛といえる仲である。
  • 加藤浩次パンだろ!お前パンだろ!!

『AKB0048』の渡辺麻友編集

まゆゆVICTORY

「わたしのおかわりが入ってる……!」

3型目渡辺麻友を参照。


『魔法つかいプリキュア!』の渡辺麻友編集

魔法つかいプリキュア! マユ

マユ(プリキュア)を参照。


関連イラスト編集

遊園地に行きまゆゆ好きならば♪勇気出して♪好きならば♪アッカンベー♪

遊園地!遊園地の恋


関連動画編集


関連タグ編集

まゆゆ

チームB AKB48

AKB0048 3型目渡辺麻友 魔法つかいプリキュア! マユ

まゆゆジャケットイラコン

関連記事

親記事

AKB48の主なOG えーけーびーふぉーてぃーえいとのおもなおーじー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1802642

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました