ピクシブ百科事典

南海キャンディーズ

なんかいきゃんでぃーず

南海キャンディーズとは、日本のお笑い芸人である

不審者の山ちゃんとぬりかべ女のしずちゃんからなるお笑いコンビ。吉本興業所属。
 
2003年結成。その年の『M-1グランプリ』に結成一年ながら準決勝に進出し、知名度を上げる。
翌年には同大会の決勝進出、レギュラー番組の獲得、東京進出と躍進を続けるも、
2009年以降は、山里単独の仕事の増加、年々深まっていったコンビ仲の悪さと共に、
しずちゃんが映画ドラマに出て女優になっちゃったり
ボクシングオリンピックを目指す(結果は失敗)様になってしまったので、
(ただこのボクシングで、山里が山崎を見つめ直すようになり、コンビ仲の改善のキッカケとなった)
コンビでの活動は比較的少なくなってしまった。

2015年末、山崎がボクサーを引退した翌月に山里がレギュラーを勤めるラジオ番組、
『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)に山崎が電話出演し、
来年の『M-1グランプリ』への出場を表明、2016年の同大会に出場するも、準決勝敗退に終わった。
その後『不毛な議論』に山崎がスタジオ出演、M-1決勝で披露する予定であった漫才を披露した。

関連タグ

南海ホークス キャンディーズ:コンビ名の由来

pixivに投稿された作品 pixivで「南海キャンディーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29824

コメント