2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1982年3月15日生まれ、北海道旭川市出身、東京NSC6期生。本名は安村昇剛(やすむら しょうごう)。
旭川実業高等学校時代は野球部に所属。1999年夏の甲子園にベンチ入りメンバー(一塁手・背番号13)として出場している。
2000年より栗山直人と「アームストロング」というコンビ活動、その後ピン芸人「とにかく明るい安村」となる。
ビキニパンツ姿で登場し、そのビキニパンツを隠し全裸に見えるポーズを披露し、「安心してください、穿いてますよ」と言うまでがセットの芸である。
このネタAKB48渡辺麻友写真集『まゆゆ』に触発されたものであり、AKBファンとしても知られるが、他のAKBのメンバーからは「渡辺を愚弄している」と心よく思わない者もいる。
ちなみに渡辺と共演した際に上記のエピソードを語ったところ「絵に描いたような苦笑いをされた」とのこと。当たり前である。
2015年8月、芸歴15年にして初となる全国区のCM、クルーズのスマートフォンゲームアプリ『エレメンタルストーリー』に出演する。

なお、日本テレビ安村直樹アナウンサーとは親戚同士、または「実は本人の別名義なのでは?」などと噂されることもあるが、両者の血縁関係は存在しない上、完全に別人である当人同士の2ショット写真)。
ただし、安村アナが『シューイチ』などで「安心してください」や「とにかく明るく、お伝えします」などのフレーズを多用したり、また同アナが取材で不在の際にはとにかく明るい安村が代理としてスーツ姿で出演して真面目に解説したりするなど、お互いをネタにし合う機会は少なくない。

しかしワンパターンなネタの裸キャラ芸人としてブレイクしたためすぐに消えてしまった。後に不倫が発覚したことも追い打ちをかけた。
しかし有吉の壁がスタートすると番組にピッタリはまり、裸ネタだけでない多芸ぶりを発揮し再ブレイクを果たした。

pixiv内のタグとしては本人を描いたもののほか、「穿いてないように見える」ポーズ及び構図のイラストに使用される。
女性キャラの場合、穿いてはいてもつけてないイラストも多いので閲覧は注意。

関連イラスト

センシティブな作品



センシティブな作品


穿いてるようでそうじゃなかったパターン。

関連動画


事務所公式の公開動画があればお願いいたします。

関連タグ

芸人 吉本興業 エレスト はいてない

関連記事

親記事

吉本興業 よしもとこうぎょう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「とにかく明るい安村」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1318973

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました