2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

正式には「「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞」と言い、その年一年間で流行した言葉や新たに出来た語を選び、関係者を表彰するというもの。
毎年、12月に行われ、第一回は1984年だった。

年末の風物詩の1つであり、何かと注目されることが多い。その一方で、「流行語大賞に選ばれた人や商品は、次の年の今頃にはもう流行が去っている」「一発屋の象徴」と言われることも多く、現に流行語大賞に選ばれた後、いつの間にか表舞台から消えていた商品や芸人は多い。

まず「『現代用語の基礎知識』収録の用語をベースに、自由国民社および大賞事務局がノミネート語を選出。選考委員会によってトップテン、年間大賞語が選ばれ」(括弧内公式サイトより引用)「大賞」および「トップ10」が12月に発表されるのだが、「発表会に受賞者が出席できるかどうか」が大賞を決定する最重要要件となっていることが流行の度合いが低い言葉を大賞に選んでしまう原因となるという問題がしばしば指摘されている。事実、「当日登壇者が用意しにくい語」よりも、世間の広まり方では一段落ちてもより容易かつ確実に「登壇者を用意できる語」の方が大賞に選ばれる傾向にある。そのためネガティブな言葉は大賞に選ばれる可能性が低い。ただし授賞式でネガティブな言葉に対して「おめでとうございます」と言うことはさすがにできないのである程度偏ってしまうのはやむを得ない。
流行などしていない」「そんな言葉初めて聞いた」など選考結果に不満や批判の声が上がる結果となることも少なくない。客観的な指標で決めているわけでもなく、選考委員は各方面で活躍されている方々ではあるが、流行語を審査するという主旨では適任と言い難いメンバーだけで決めてしまうのも問題と言える。選考委員が受賞に値する(悪い言い方をすれば「受賞させたい」)と判断すれば選ばれる可能性もある。政治関係の用語はリベラル寄りなものが多いと言われるほか、スポーツでは野球贔屓が目立ち、野球ファンの中ですら大して流行っていないと言われる言葉がノミネートされることも少なくない。特に選考委員の1人であるやくみつる氏は野球好きを自称しており、野球関連の語句は選ばれやすい傾向にある(ただしやくみつるが野球用語を推しているかは不明。2022年については「私が推したわけではございません」と否定している)

ただし、先述の通り「新語・流行語大賞」であり公式サイトでの定義は「広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語」となっているのでなので、多くの人が耳にしたことさえあれば必ずしも流行語である必要はない。しかしこの定義に当てはまっていない例も多い。

マスメディアが大々的に取り上げるため誤解されがちだが、実際は7名の選考委員が独断で選定している賞に過ぎない点に留意する必要がある。

選考委員

※2021年時点


受賞語

2022年
大賞:「村神様
キーウきつねダンス、国葬儀、知らんけど、スマホショルダー、Yakult1000宗教2世、てまえどり、悪い円安

2021年
大賞:「リアル二刀流/ショータイム
うっせぇわ親ガチャゴン攻め/ビッタビタ、ジェンダー平等、人流、スギムライジング、Z世代、ぼったくり男爵、黙食

2020年
大賞:「3密
愛の不時着、あつ森アベノマスクアマビエオンライン○○、鬼滅の刃GoToキャンペーンソロキャンプフワちゃん

2019年
大賞:「ONE TEAM
計画運休、軽減税率、スマイリングシンデレラ/しぶこタピる、#KuToo、◯◯ペイ、免許返納、闇営業令和

2018年
大賞:「そだねー
eスポーツ(大迫)半端ないっておっさんずラブ、ご飯論法、災害級の暑さ、スーパーボランティア、奈良判定、ボーっと生きてんじゃねーよ!、#MeToo

2017年
大賞:「インスタ映え」「忖度
35億Jアラート、睡眠負債、ひふみんフェイクニュース、プレミアムフライデー、魔の2回生、○○ファースト

2016年
大賞:「神ってる
聖地巡礼トランプ現象、ゲス不倫、マイナス金利、盛り土、保育園落ちた日本死ね、ポケモンGO、(僕の)アモーレ、PPAP、復興城主

2015年
大賞:「爆買い」「トリプルスリー
一億総活躍社会、エンブレム(2020年東京五輪のエンブレム)、五郎丸ドローンSEALDs、「アベ政治を許さない」、「安心して下さい、穿いてますよ」、「まいにち、修造!」

2014年
大賞:「ダメよ~ダメダメ」「集団的自衛権
ありのままで(アナと雪の女王)、カープ女子、壁ドン危険ドラッグごきげんようマタハラ妖怪ウォッチレジェンド

2013年
大賞:「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し
アベノミクスご当地キャラ特定秘密保護法、PM2.5、ブラック企業ヘイトスピーチ

2012年
大賞:「ワイルドだろぉ
iPS細胞維新、LCC、終活、第3極、近いうちに…、手ぶらで帰らせるわけにはいかない、東京ソラマチ、爆弾低気圧

2011年
大賞:「なでしこジャパン
スマホどじょう内閣どや顔、帰宅難民、こだまでしょうか3.11風評被害ラブ注入

2010年
大賞:「ゲゲゲの」
いい質問ですねぇイクメンAKB48女子会、脱小沢、食べるラー油、ととのいました、~なう、無縁社会、何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました…それは仲間です。

2009年
大賞:「政権交代
こども店長、事業仕分け、新型インフルエンザ、草食男子、脱官僚、派遣切り、ファストファッション、ぼやき歴女

以下大賞のみ記載
2008年
アラフォー
2007年
「どげんかせんといかん」
2006年
イナバウアー
2005年
「小泉劇場」
2004年
チョー気持ちいい
2003年
「毒まんじゅう」「なんでだろう~」「マニフェスト」
2002年
タマちゃん」「W杯
2001年
小泉語録」(聖域なき改革、骨太の方針、ワイドショー内閣、などを纏めて)
2000年
おっは~」「IT革命」「田村でも金、谷でも金」(特別賞)

その他過去に選ばれたことがある主な流行語
ちびまる子ちゃん現象(1990年流行語・金賞)
イチロー(1994年・年間大賞)
もののけ姫(1997年・トップテン)
たまごっち(1997年・トップテン)
ショムニ(1998年・トップテン)
だんご3兄弟(1999年・トップテン)
たらこ・たらこ・たらこ(2006年・トップテン)
あなたとは違うんです(2008年・トップテン)

問題点

指摘される問題点としては、選出された単語に偏りが大きい点にある。前述のように選考委員はリベラル(特に自民党など保守や右翼に反感を持つ)である事や野球に好意的なためかノミネートされる単語はリベラル寄りの言葉か野球関係であることが多い。

政治面

2009年には、選考委員で漫画家のやくみつるは「ご存命なら“ゴックンしてない”を(候補に)ねじ込みたかった。 残念です」と、故・中川昭一元財務相の釈明の言葉を推すつもりだった事を明かしている。この事からも分かるように、選考委員が推したい単語を選ぶにすぎない賞では?という指摘が近年は多くなった。

他には、2014年の「集団的自衛権」や2013年の「アホノミクス」、2015年の「アベ政治を許さない」、2016年の「保育園落ちた日本死ね」が挙げられる。この内「集団的自衛権」は受賞者なしにもかかわらず大賞に選定された事や、「保育園落ちた日本死ね」については単に一個人がブログで書いた言葉に過ぎず新語や流行語に当たらない点、死ねという侮辱的な意味合いが極めて強い単語を選定した点が批判された。なお、受賞者にはブログの筆者ではなく、国会で取り上げた事を理由に民進党の山尾志桜里衆院議員(当時)が出席した。
また「アホノミクス」と「アベ政治を許さない」については、単に選考委員が安倍晋三首相(当時)に反感を持っていたから選定しただけではという声があった。一方で、安倍首相が進めた経済対策であるアベノミクスや安保関連法案が多くの論議を呼んでいた点はあるため、これに関連した単語を選ぶ事自体は妥当という見方もある。

なお、2001年の受賞が小泉政権の語録で無双していたように、一貫して反自民寄りの賞だったというわけではない。
むしろ、その後同政権が郵政民営化を筆頭に負の遺産を数多残した事から現在のようなリベラル寄りの選考になったのは「受賞そのものが自民党のプロパガンダ同然に扱われてしまったことへの反省・カウンター」とも取ることが出来る。現に反自民寄りに傾いたのは2006年に小泉純一郎議員が首相を辞任してからの出来事である。

審査員の趣向

選考委員が知らない単語は例え世間的に流行していても選ばれない場合もあり、2014年には大ヒットした映画「アナと雪の女王」を見た選考委員が誰もいなかったため、「ありのままで」は大賞から外されたとやくみつるが週刊朝日の座談会で明かしている。

野球面

2015年の大賞に「トリプルスリー」、2016年の大賞に「神ってる」を選出したが、どちらも世間どころか野球界ですら流行ったとは言い難いという指摘があった。ただし、野球は日本で人気が高い事や、選手が活躍したのは事実であるため、政治的な単語に比べれば批判は少ない。

関連タグ

流行語 言語 流行語大賞
現代用語の基礎知識 - 運営母体
鳥越俊太郎 - 過去の選考委員

ネット流行語大賞ネット流行語100:もう一つの流行語大賞。主催は異なり前者と後者すらほぼ別物の賞と化している。

今年の漢字:同じく年末の風物詩

外部リンク

新語・流行語大賞

関連記事

親記事

流行語大賞 りゅうこうごたいしょう

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました