ピクシブ百科事典

特定秘密保護法

とくていひみつほごほう

特定秘密保護法は、第二次安倍内閣において「日本版NSC(国家安全保障会議)法」とセットで提出され、成立した法案である。

正式名称を「特定秘密の保護に関する法律」

法案は 2013年12月6日に衆参両院で可決され2014年)12月10日に施行された。内閣が「安全保障に関する特定秘密」と指定した情報を包括的に管理するという、日本では国防保安法以来の包括的な秘密保護法制である。

ただしこの法律以前にも、公務員にはもとより守秘義務、すなわち業務上知りえた秘密を守る義務があり、公務員法や自衛隊法などで、特定の内情や資料などを外部に持ち出すことが規制されている。

国境なき記者団が「世界報道の自由度ランキング」で2014年から3年連続で日本のランクを下げたのは、この法律が理由として挙げられている。

参照

wikipedia:特定秘密の保護に関する法律
首相官邸:特定秘密保護法について
内閣官房:特定秘密保護法関連

関連記事

親記事

法律 ほうりつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「特定秘密保護法」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76082

コメント