2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1974年8月15日生まれのお笑い芸人。埼玉県秩父市出身。
SMA_NEET_Project所属。

駿河台大学法学部卒業。中学の社会科と高校の公民の教員免許を持っている。

元々は喜劇を好み、大学時代も小劇団に所属するなど俳優志望で、大学卒業後は椎名桔平の元で付き人・運転手をしていた。しかし、失敗ばかりの自分に嫌気が差し、逃亡する形で事務所を辞めた。
その後、2005年からお笑いコンビ「タンバリン」として、大学時代の同級生であった新田裕樹と一緒に活動していたが、なかなか芽が出ず2010年にコンビを解散。コンビ時代は「大橋 央旺(おおはし あきら)」の芸名であった。
解散後はピン芸人としてお笑いの舞台に立ち続け、先輩芸人のアドバイスにのっとりアキラ100%という芸名を名乗るようになった。

2015年ごろからその芸風が次第に注目されるようになり、お笑い番組のゲストに呼ばれるようになり、『R-1ぐらんぷり』にて決勝初進出を果たした2017年に、満を持して優勝を飾った。
現在、40歳の中堅芸人としてバラエティー番組で己の100%の力を見せつけている。

また、お笑い活動と並行して俳優としても活動しているが、その際は本名の「大橋 彰(おおはし あきら)」名義で出演している。なお、『孤独のグルメ』第8期・第5話にゲスト出演した際には「大橋彰(アキラ100%)」というクレジット表記になっていた。
「彰」という名前は、母が中尾彬のファンだったことから名付けられた。

私生活では2015年に結婚。妻は看護師で、小児臓器移植のコーディネーターをしているという。2019年には第一子となる長女が生まれた。

芸風

全裸で股間をお盆で隠し続けるという裸芸を売りにしており、ストーリー仕立てで裸芸を披露する「丸腰刑事」、バラエティーショーのようなノリで多彩な裸芸を披露する「絶対見せないdeSHOW」というネタが特徴である。
規制地獄のバラエティー界に真っ向勝負を挑まんばかりのスタイルだが、本人もこの芸がテレビで受け入れられるかという葛藤はあった。

関西ローカル番組「奇跡のキャラカブリー」にてカナダの裸芸パフォーマーであるレ・ボー・フレールと共演した際に、彼らの好意でカナダの寄席に招待され芸を披露したところ爆笑の渦を巻き起こしたことから己の芸に自信を持ち、それ以降は臆すること無く裸芸を披露するようになった。
しかし2018年元旦、爆笑レッドカーペットの生放送中に、シガーボックス裸芸を披露している最中に、股間のモノ一瞬だけ見えてしまう放送事故をやらかしてしまった。その際は即座に土下座の姿勢でフェードアウトし事なきを得たため、2003年27時間テレビの時のこの人ほどの騒動には発展しなかった。
(だが、同じ日の夜、2日前にレコード大賞を受賞したばかりあいつらある意味世紀の大失態をやらかしている。)

現在もコンスタントにネタ番組に出演しており、精力的に活動中である。また、(服を着た状態での)司会者・俳優業にも積極的であり、2021年9月には主演映画「達人 THE MASTER」が公開された。

なお、この芸については桂歌丸から「言っちゃ失礼ですけど、裸にお盆で何が芸か。私は違うと思うな」と否定的な意見があり、さらに「あんなのは芸じゃありません!」と怒っていた(このとき、アキラと仲の良い林家たい平を含めた笑点メンバーも「そうですねー」と言っていた)ことが、その場に居合わせた山田隆夫から証言があった。山田からは「若い人に人気だから、僕はいいんじゃないかなって思ったけど」とフォローする意見があったが、少なからずショックを受けていたようである。
ただし、この後に発表された週刊ポストのインタビュー記事では「度胸は認めますよ。よくあんなことやったなと(笑い)」「でも、私は認めるわけにはいかない。私は『裸になれ』と言われても絶対無理だもん。私が裸になったら、学校の理科室みたいになっちゃうよ、ウェッヘッヘ!」とフォローを入れている。

裸芸をするにあたっては綿密なリハーサルのもと行なっており、「体を美しく見せるのも芸のうち」という思想からムダ毛処理やスキンケア、日頃の筋トレも欠かさない。
小島よしおや、同じく「見えそうで見えない」ことを売りにするとにかく明るい安村のような裸芸人は基本的にパンツや肌色のタイツを着用しているが、本人は文字通り全裸である。このため楽屋でもお盆を当てた状態で過ごしている。
公然わいせつ罪に当たる危険性があるため、修正の効かない生放送などでは前貼りで局部を隠しており、上記の「ポロリ」事件でも実際には露出していないという。
本人は(素人が忘年会などの「宴会芸」として裸芸に挑むことについて)「素人さんがやったら絶対に見えてしまうので」と言及し、絶対に真似をしないようにとさまざまなところで訴えている。


関連タグ

裸芸人 ピン芸人
ソニー・ミュージックアーティスツ

小島よしお,とにかく明るい安村・・・同じ裸芸人。エンタの神様でも共演し、お盆の芸を披露した。
原田龍二・・・某年末特番で共演し話題となった俳優。
林家たい平・・・同じ埼玉県秩父市出身で中学校の先輩にあたる。本名も「アキラ」。
西野朗・・・サッカーチーム監督。デイリースポーツの記事にて(芸人のアキラ100%を捩って)アキラ危機感0%煽られるが、ロシアW杯でベスト16の成績を残しデイリー紙に恥をかかすことに成功している。
江頭2:50・・・芸名数字の裸芸人。

関連記事

親記事

ソニー・ミュージックアーティスツ そにーみゅーじっくあーてぃすつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アキラ100%」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アキラ100%」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1197993

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました