ピクシブ百科事典

漫才

まんざい

2人の芸人が会話形式で滑稽なやりとりをする演芸。
目次[非表示]

概要

古来の萬歳を元にし、大正時代大阪で演じられたものが最初とされる。
その後全国的に広まり、現在に続く漫才の基礎を確立した。
またテレビなどでも漫才番組が放送され、多くの人気漫才師を生み出した。

基本的には2人組で行い、1人が会話の途中に滑稽なことを言う役のボケを演じ、もう1人がボケの発言を訂正し次のボケを引き出す役のツッコミを演じる。

ただし3人以上で行われることもあれば、ボケとツッコミが頻繁に入れ替わったり、2人ともボケを演じることもある。

なお、トボケ役とツッコミ役という概念は1950~60年代に発祥し、70~80年代にはボケとツッコミとして確立したとされる。

漫才の種類

関連タグ

お笑い/笑い 演芸
漫才師 芸人/お笑い芸人 コンビ ボケ /ツッコミ
漫談 コント ショートコント

関連記事

親記事

お笑い おわらい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「漫才」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1602194

コメント