ピクシブ百科事典

柏木由紀

かしわぎゆき

女性アイドルグループAKB48チームB兼NGT48チームNⅢのメンバー。

概要

1991年7月15日生、鹿児島県鹿児島市出身。3期生。身長163cm、B75W54H81。血液型B型。愛称は、ゆきりんワタナベエンターテイメント所属でフレンチ・キスのメンバーでもある。

キャッチフレーズは「寝ても覚めてもゆきりんワールド!夢中にさせちゃうぞ!」「私のこと好きですか?好きって言ってくれなきゃ拗ねちゃうもんねっ!」。

小学生の頃、地元鹿児島にモーニング娘のコンサートを観に行ったことがきっかけで、地元でも屈指のアイドルオタクとなり、特に石川梨華に強い憧れを受けていた。
AKB48オープニングメンバーのオーディションを受けるが、母親の同意を得られずに断念。その後、モーニング娘。8期メンバーのオーディションを受けるが、落選。しかし、その直後に行われた第3期AKB48追加メンバーオーディションに合格。苦労人である。
ちなみに同じアイドルオタクである指原莉乃島崎遥香とはアイドルオタク同盟を組んでいる。

渡辺麻友とは同じ3期生の同期であり、母娘のような間柄でチームBの看板コンビ『まゆゆきりん』として活動していたが2012年に渡辺がチームAに異動。このコンビでの劇場の舞台に立つことはほとんどなくなるかと思われていたが、2014年に渡辺がチームBに戻ってきたため『まゆゆきりん』コンビが復活。さらに渡辺が第6回選抜総選挙で1位となり、柏木も3位となったため2枚看板の色合いがさらに濃いものになった。

人見知りでマイペースな性格で、その裏で簡単にはブレない芯の強さを持ち、これが躍進のきっかけとなった握手会の女王の所以たるものといえよう。リアクション女王の異名を持つ。

2012年の東京ドームコンサートでの再組閣では、チームBの新キャプテンの座を梅田彩佳に譲ることとなった。ちなみにチームB発足当初から、4回の組閣・人事異動を経ても一貫してチームBに所属しているのは彼女のみである。

2013年2月6日「ショートケーキ」でソロデビュー。
2014年2月24日の大規模組閣でNMB48チームNと兼任する事となった。
2015年3月の人事異動でNMB48の兼任が解かれ、新たに誕生する「NGT48」と兼任する事が発表された。
2016年1月のNGT48劇場オープンに伴うチームNⅢ結成により、同チームの所属にもなった。

2015年3月4日発売予定のAKB48の39thシングル「Green Flash」で9年目にして初めてセンターを務める事となり(小嶋陽菜とのWセンター)、「AKB48リクエストアワー セットリストベスト2015」最終公演で同曲を初披露した。

  • 2009年に行われた『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では9位。
  • 2010年に行われた『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では8位。
  • 2011年に行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では3位と大躍進。
  • 2012年に行われた『AKB48 27thシングル選抜総選挙「ファンが選ぶ64議席」』では前年と同じ3位。
  • 2013年に行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙 〜夢は一人じゃ見られない〜』では4位。
  • 2014年に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」』では104,364票を獲得し、3位に返り咲いた。
  • 2015年に行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙「順位予想不可能、大荒れの一夜」』では167,183票を獲得し、自己最高の2位を記録した。
  • 2016年に行われた『AKB48 45stシングル選抜総選挙「僕たちは誰についていけばいい?」』では92.110票と前回より大きく落とし5位に入った

余談

  • こう見えて中学時代は陸上部だったらしく走り幅跳びは鹿児島県代表に選ばれたことがある。
  • 父親を実家に残して母親とともに上京した故か、卵を菜箸でつついて割ったりお米の研ぎ方がまるでわからないなど料理に関してはからきし苦手である。

pixivに投稿された作品 pixivで「柏木由紀」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 320184

コメント