ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
日本の女性声優。『日常』東雲なの役でデビュー。

概要

1988年12月26日生まれ。

秋田県出身。プロダクション・エース演劇研究所研究科卒業。

プロダクション・エース(当初は預かり所属、2013年3月から正所属となった)に2014年10月31日まで所属。2016年までフリーランスとして活動したあと、一時引退状態となっていた。

2020年8月1日から声優業に復帰し、AxiS Managementに所属。


秋田での仕事にやりがいのなさを感じていたとき、雑誌でプロダクション・エースのオーディションを知り、声優への道を志した。


2011年『日常』の東雲なの役で声優としてデビューする。


ニックネームは「しーぽん」「古谷名人」など。

「古谷名人」は同作品の公式WEBラジオ中のあるコーナーで共演者の白石稔阪本役)につけられたもの。


イベントで時定高校の制服を着た姿を自らのブログに掲載しており、黒髪のボブヘアでなのそっくりだと評判になった。※現在ブログは削除されている。

また、一時期YouTubeチャンネルのヘッダー画像やTwitterの背景画像に、復帰後新しく撮影したなののコスプレ写真を使用していた。

2021年4月2日にYouTubeにアップした動画にてアニメ日常10周年(一話の放送日が2011年4月2日)&古谷静佳声優活動10周年を記念し、再び新しいなののコスプレ衣装を着て、「なのとして」コメントしている。


復帰後はYouTuberとしても活動している。また、声優としては吹き替えや朗読劇に出演するなど、以前よりも活動の幅を広げている。


事故と復帰について

2015年12月3日にTwitterにて、入院していることを報告した。

詳細は語られていないが、事故に遭い、頭を打ち記憶障害になっていることまでは報告している。


2016年2月16日、『日常』で共演した本多真梨子がMCを務めるネット番組「猫ブース鬼パーセント芋!!」に出演し、復帰を報告した。番組内で「4tトラックに撥ねられた」「頭蓋骨がまだ完全にくっついていない」と語っており、かなり大きな事故であったことがうかがえる。


同年5月17日に放送された同番組の最終回以降声優としての活動は確認できておらず、事実上引退状態であった。


引退からの復帰

2020年8月1日、声優復帰とYouTubeチャンネルの開設を発表。


2016年に一度引退していたが、当時フリーだった為発表の場が本人のTwitterしかなく、関係者にすら周知されていなかったことが判明した。先述の「事実上引退状態」というのも、ファンや関係者に周知される形で発表されていなかったため憶測である。

なお、当時Twitter上で報告はしたが、鍵アカウントにした上にパスワードを忘れたため、本人も編集ができない状態であったという。


現在は復帰に伴い新しいTwitterアカウントを開設し、そちらで情報発信を行なっている。


引退を決めたきっかけに事故を挙げており、『日常』の台詞「日々、私たちが過ごしている日常は、実は奇跡の連続なのかもしれない。」を引用して、「何気ない日常を大切にしたいと思った」とYouTubeなどで語っている。

事故後の怪我の状態についてはYouTubeの動画で触れており、くも膜下出血(外傷性くも膜下出血)となった。また、記憶障害を起こし、一時は視力が低下した上に半身麻痺になっていた(現在は回復)ことを明かしている。


引退後はワーキングホリデーを利用して、語学留学を兼ねて韓国で一年ほど生活していた。その後は一般の企業に勤め、さまざまな職業を経験していた。ちなみにアニメイトのインタビューではZOZOTOWNの工場で一時期働いていたことを明かしている。インタビュー記事


復帰に関しては、「猫芋」などで関わりのあったプロデューサーから声をかけられたこと、同じ時期にプロダクション・エースに仕事の問い合わせがあったことから決心したとしている。

また、その前後でコロナ禍が原因で勤め先から解雇されたことも明かしている。


YouTubeチャンネルの登録者数は、8月10日時点で5万人、15日時点で6万人を超えた


主な出演作

東雲なの日常有田松子※@Anotherあぐうぽって!!
なのby凪庵
有田さんbyYOU2
Upotte AUGbyMeganemausu
ローレライようこ(ラインX1)@ロボットガールズZオンラインシュークリーム味クッキークッキーラン:キングダム[[]][[]]
[pixivimage::s]

※セリフは最終話のみ。


イラスト無し

加賀谷しおんアイドル事変

水屋うるちマケン姫っ!

テオファノデスティニーチャイルド


外部リンク

所属事務所による所属タレント一覧

本人によるブログ『しずかの気まま日記2

Twitter アカウント(旧)※現在は鍵付きとなっている

Twitter アカウント(新)

YouTubeチャンネル


関連タグ

声優 主役でデビューした声優

概要

1988年12月26日生まれ。

秋田県出身。プロダクション・エース演劇研究所研究科卒業。

プロダクション・エース(当初は預かり所属、2013年3月から正所属となった)に2014年10月31日まで所属。2016年までフリーランスとして活動したあと、一時引退状態となっていた。

2020年8月1日から声優業に復帰し、AxiS Managementに所属。


秋田での仕事にやりがいのなさを感じていたとき、雑誌でプロダクション・エースのオーディションを知り、声優への道を志した。


2011年『日常』の東雲なの役で声優としてデビューする。


ニックネームは「しーぽん」「古谷名人」など。

「古谷名人」は同作品の公式WEBラジオ中のあるコーナーで共演者の白石稔阪本役)につけられたもの。


イベントで時定高校の制服を着た姿を自らのブログに掲載しており、黒髪のボブヘアでなのそっくりだと評判になった。※現在ブログは削除されている。

また、一時期YouTubeチャンネルのヘッダー画像やTwitterの背景画像に、復帰後新しく撮影したなののコスプレ写真を使用していた。

2021年4月2日にYouTubeにアップした動画にてアニメ日常10周年(一話の放送日が2011年4月2日)&古谷静佳声優活動10周年を記念し、再び新しいなののコスプレ衣装を着て、「なのとして」コメントしている。


復帰後はYouTuberとしても活動している。また、声優としては吹き替えや朗読劇に出演するなど、以前よりも活動の幅を広げている。


事故と復帰について

2015年12月3日にTwitterにて、入院していることを報告した。

詳細は語られていないが、事故に遭い、頭を打ち記憶障害になっていることまでは報告している。


2016年2月16日、『日常』で共演した本多真梨子がMCを務めるネット番組「猫ブース鬼パーセント芋!!」に出演し、復帰を報告した。番組内で「4tトラックに撥ねられた」「頭蓋骨がまだ完全にくっついていない」と語っており、かなり大きな事故であったことがうかがえる。


同年5月17日に放送された同番組の最終回以降声優としての活動は確認できておらず、事実上引退状態であった。


引退からの復帰

2020年8月1日、声優復帰とYouTubeチャンネルの開設を発表。


2016年に一度引退していたが、当時フリーだった為発表の場が本人のTwitterしかなく、関係者にすら周知されていなかったことが判明した。先述の「事実上引退状態」というのも、ファンや関係者に周知される形で発表されていなかったため憶測である。

なお、当時Twitter上で報告はしたが、鍵アカウントにした上にパスワードを忘れたため、本人も編集ができない状態であったという。


現在は復帰に伴い新しいTwitterアカウントを開設し、そちらで情報発信を行なっている。


引退を決めたきっかけに事故を挙げており、『日常』の台詞「日々、私たちが過ごしている日常は、実は奇跡の連続なのかもしれない。」を引用して、「何気ない日常を大切にしたいと思った」とYouTubeなどで語っている。

事故後の怪我の状態についてはYouTubeの動画で触れており、くも膜下出血(外傷性くも膜下出血)となった。また、記憶障害を起こし、一時は視力が低下した上に半身麻痺になっていた(現在は回復)ことを明かしている。


引退後はワーキングホリデーを利用して、語学留学を兼ねて韓国で一年ほど生活していた。その後は一般の企業に勤め、さまざまな職業を経験していた。ちなみにアニメイトのインタビューではZOZOTOWNの工場で一時期働いていたことを明かしている。インタビュー記事


復帰に関しては、「猫芋」などで関わりのあったプロデューサーから声をかけられたこと、同じ時期にプロダクション・エースに仕事の問い合わせがあったことから決心したとしている。

また、その前後でコロナ禍が原因で勤め先から解雇されたことも明かしている。


YouTubeチャンネルの登録者数は、8月10日時点で5万人、15日時点で6万人を超えた


関連タグ

声優 主役でデビューした声優

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    【表紙】雪広うたこ 【漫画】朝賀 庵/ASH/ウエハラ蜂/蝦夷森わに/小道明奈/samesuke/シータコマーチ/嶋次郎/世禕/タロ名/ととふみ/外岡もったす/ながべ/はかた/花森玉子/榛名ハル /ホームラン・拳/梁阿渣

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む

pixivision

カテゴリー