ピクシブ百科事典

アローラサンド

あろーらさんど

アローラサンドとは、アローラ地方におけるポケモン「サンド」のリージョンフォーム。
目次[非表示]

基礎データ

図鑑No.027
英語名Alolan Sandshrew
分類ねずみポケモン
タイプこおり/はがね
高さ0.7m
重さ40.0kg
特性ゆきがくれ / ゆきかき(夢特性)


進化

アローラサンドアローラサンドパン(こおりのいしを使用)

アローラのすがた



概要

サン・ムーン』から登場する、アローラ地方の環境に適応するために姿を変化させたサンドリージョンフォーム。正式名称は「サンド(アローラのすがた)」
ムーン及びウルトラームーン版のみの出現で、LPLEでもピカチュウ版でしか入手できない。アローラロコンとは対の関係。
レベルアップではなくこおりのいしによる石進化なので注意。


元々は砂漠で生息していた普通のサンドだったが、活発な火山噴火の影響で雪原地帯へと移り住み、過酷な雪山でも耐えられるように頑丈なの皮膚との外殻をまとった姿に変化した。
そのためタイプは初となるこおり・はがねの複合。というか名前からしてもうサンド(砂)じゃないだろと突っ込んではいけない。

体色は白に変化。氷を身に付けた分、目から後ろのパーツが全て一回り大柄になった。
元のあみだのような模様が氷となっていることから、モチーフはイグルーだと思われる。
色違いは体の前面が白ではなく青になっていて、完全に氷を思わせる色になっている。

鋼と氷の身体は重くとても頑丈になったがその分柔軟性が欠けてしまっており、従来のサンドのように体を丸めることはできなくなってしまっている。しかし実際には「アイスボール」を使用でき、さらに初期技にまるくなるがある。設定どこいった。

が、球体にこそなれないが、尻尾を残した綺麗なカーリングのストーンのような形態になることは出来る。横回転しながら滑って速く移動したりと、従来とはまた違った形で行動できる。
ポケモンGOでの攻撃時などではストーン型の姿を見られる。特にLPLEで連れ歩くと、走る時は常にこのストーン形態で回転し続けながら移動するのでかわいい姿をずっと眺められる。

まるくなれないアローラサンド


柔らかいおなかを狙われるので必死に地面にしがみつく。
古来から続くアローラの祭りのひとつに、氷の上でサンドを滑らせその距離を競うものがある。


ポケリフレで触れ合うと、おなかを撫でられるのが好きで、顔を撫でられるのが苦手。頭と腕と足は触れるが、頭の一部分と背中に手をやると凍結される。

ポケモンGO

2018年6月22日のフレンド機能の追加と併せて解禁された、アローラポケモン第1弾の1匹として登場。

アローラポケモンの中ではアローラニャースおよびアローラコラッタに次いで孵化率が高く、比較的入手しやすい。

関連イラスト

アローラサンド
アローラサンド


ダブルサンド
【ポケモン】Wサンド



関連タグ

ポケモン ポケモンSM こおりタイプ はがねタイプ
アローラ リージョンフォーム アローラのすがた

関連記事

親記事

アローラのすがた あろーらのすがた

子記事

兄弟記事

ネット流行語100 2019 ノミネート発表中! 生放送 12/15 19:00〜

pixivに投稿された作品 pixivで「アローラサンド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53047

コメント