ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

藍の円盤

あおのえんばん

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の追加コンテンツの一つ。
目次 [非表示]

概要

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の追加コンテンツ『ゼロの秘宝』の後編。2023年12月14日に配信された追加コンテンツ。

交換留学イッシュ地方にある姉妹校「ブルーベリー学園」へ赴き、アカデミーとはまた違った学校生活を送るストーリー。


ストーリーを進めるための条件は『ザ・ホームウェイおよび碧の仮面クリア後』となっている。非達成でもブルーベリー学園に行くこと自体はできるが、ある程度まで進めると「パルデア地方やキタカミの里でやり残したことを終わらせましょう!」という警告文が表示されてストーリーがロックされてしまう。


それゆえ前作の『冠の雪原』同様に本編よりも高レベルが当たり前な環境が待ち受けている。

また、こうした事情があるが故に、前編と違いストーリーの進行状況によってポケモンやトレーナーのレベルが変化したりもしない。


登場するトレーナーが使用するポケモンのレベルは最低でも75以上、名ありだと80を優に超え隠れ特性持ちのポケモンを普通に繰り出す事もザラ。

加えて、CPUのAIが本編のそれと比べて遥かに高度なものになって(ダブルバトルで、体力が少ない方を集中攻撃して倒すなど)おり、実際ランクマガチ勢であっても舐めてかかれば敗北してしまうことも普通にあるレベル。


更に、四天王やチャンピオンとなると個体値が最高かつ基礎ポイントまで割り振られ、性格補正まであるという徹底ぶり。

ただし、基本的には一部を除いて特化振りになっており「苦手な部分は苦手なまま」になっている事が多く、『ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』のクリア後を思わせる程の理不尽な仕様になっているという事は無い。


総合的に見ると、本編と比べて歯応えのある内容になっているといった程度で、普段からバトルをしていないユーザーであってもなんとかストーリーをクリアできる程度の難易度には抑えられている。


加えて、そのままではバトル初心者やライトユーザーが置き去りにされかねないという配慮からか、配信の直前に隠れ特性のディアルガ(『スカーレット』)・パルキア(『バイオレット』)のイベントレイドが実装されたり、ダークライ色違いルカリオの無償配布を行ったりと、いくつかの特別キャンペーンも行われた。

それらの入手を逃したとしても、本シナリオを進める時には必ず強力なポケモンが仲間になっているので、バトルが苦手なプレイヤーには心強いだろう。


登場ポケモン

「(S)・(V)」はそれぞれのバージョンのみの登場。


新ポケモン


過去作からの追加ポケモンたち

※すべて最終進化のみを記載。



伝説のポケモン

ポケモンホームで事前解禁済以外を記載。

※HOME転送のみ。


図鑑登録できる実装済みポケモン


『Pokémon HOME』から連れてくることができる幻のポケモン


追加要素

ブルベリーグ

ブルーベリー学園内では、生徒の中でポケモンの強さランク制度が存在する。

中でもタロ、アカマツ、ネリネ、カキツバタは四天王と呼ばれる別格。彼らに挑むためにはテラリウムドームの各エリアにて行われる四天王チャレンジ(ストーリー本編におけるジムチャレンジに相当するもの)という試練をクリアしなければならない。


リーグ部

ブルーベリー学園に存在する部活。部室は主人公の手で、自分好みに模様替えが可能。

同学園の生徒は勿論、クリア後はパルデアのジムリーダー四天王アカデミーの教員等を特別講師として招待できる。交流の他再戦も行え、一緒に写真を撮ったり、条件を満たせば証付きのポケモンを交換して貰える事も。


ボール投げ

『剣盾』では廃止された、モンスターボールの投球フォーム変更機能が復活。野球部のナゲハシに下記のブルレクで集めたBPを支援すると、投げ方を教えて貰える。


ブルレク

正式名称は「ブルーベリー・スペシャル・レクリエーション」。

様々なお題「ミッション」をクリアすることでBP(ブルーベリーポイント)が貰え、アイテム購入のほか、上記部室のカスタマイズやキャラの招待、ボール投げの習得などに使用できる。


ミッションの内容は「ポケモンを捕まえる」「特定の行動をしているポケモンをカメラ機能を使って撮影する」といったもので、やり込むとついつい忘れがちになってしまう機能を使うものが多い。

ミッションを10件こなすと少し難易度が高いボーナスミッションが登場しする。レイドバトルや特定の味のサンドイッチを作るなどやや手間がかかるが、より多くのポイントを貰える。


テラリウムドームでユニオンサークルを作成して他のプレイヤーと遊ぶと、ブルレクのミッション達成ポイントが共有され、より多くのBPを効率よく入手でき、更にボーナスミッションを複数こなすことで難易度が非常に高いが報酬も大きいサークルミッションが登場する。


新たなテラスタル

これまでの全18タイプが集結した様な、テラスタル限定となる新たな19番目のタイプが登場。

通常のポケモンも使用可能となるようだが…?


シンクロマシン

人間とポケモンのシンクロを可能とする試作品の装置。

何と全ての所有ポケモンを直に操作し、テラリウムドーム内を動き回ったり、他ポケモンとバトルする事が可能となる。


おやつおやじ

スーツ姿の謎のおじさん(プレイヤーの間ではこの人がモデルなのではないかとの噂あり)。

藍の円盤クリアおよびブルレクの達成に伴い、伝説のポケモンにまつわる情報と好物のおやつをもらうことが可能。

それを持っていると、パルデア地方の各地に歴代の伝説ポケモンが現れ、捕獲出来るようになる。


関連タグ

ポケモンSV ゼロの秘宝 テラパゴス

パルデア地方 イッシュ地方

碧の仮面 ゼロの秘宝_番外編

キタカミの里 ブルーベリー学園


ポケットモンスター・ダウンロードコンテンツ
剣盾鎧の孤島 / 冠の雪原
SVゼロの秘宝(碧の仮面 / 藍の円盤 / 番外編)

関連記事

親記事

ゼロの秘宝 ぜろのひほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5037365

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました