ピクシブ百科事典

ジュナイパー

じゅないぱー

ジュナイパーとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.724
英語名Decidueye
ぶんるいやばねポケモン
タイプくさゴースト
たかさ1.6m
おもさ36.6kg
とくせいしんりょく/えんかく夢特性


各国での種族名

英語Decidueye
フランス語Archéduc
スペイン語Decidueye
ドイツ語Silvarro
イタリア語Decidueye
韓国語모크나이퍼
中国語狙射樹梟(繁体字)/狙射树枭(簡体字)


進化

モクロー触りたい


モクローフクスロージュナイパー

概要

モクローの最終進化形。名前の由来は「樹(ジュ)」+「スナイパー」だろうか。
草の外套を被ったロビンフッドを思わせる狩人のような姿をしており、翼の先は手のように物を持つことが可能な形状をしている。

煽り文句は「百発百中のアーチャー」
翼の中に仕込んだ「矢羽」を僅か0.1秒で弓矢にして放つ早撃ちの名手。矢羽を放つときは翼を弓として広げ、弦がわりにしたフードの紐部分に矢羽をセットして放つ。

スナイパージュナイパー


1km先の的を正確に射抜く腕前を持ち、熟練の個体はアクロバティックな曲撃ちや連射も可能。自身の音や気配を完全に消した状態で行動でき、敵が自身を見失っている隙に狙撃することができる。

また、クールそうな見た目とは裏腹に不意打ちに弱く、予想外なことが起きると激しく狼狽してしまうという一面も。

タイプはくさ・ひこうからオーロットパンプジンと同じ「くさ・ゴースト」へ変化する。最終進化形態以外で複合タイプを持つ御三家は存在していたが、複合タイプを持っていた状態で別の複合タイプに変化した例はジュナイパーが初である。
なお、モクロー、フクスローのひこうタイプからゴーストタイプになったことに関しては様々な憶測が飛び交っているが…(後述)

専用技として、受けた相手を逃げられなくするゴーストタイプの物理技「かげぬい」を持つ。

ゲーム上の性能

最大HP78攻撃107防御75
素早さ70特攻100特防100

素早さがやや遅め(それでもドダイトスブリガロンよりはマシな方)で物理耐久が低いが、攻撃面はどちらも中程度あり特殊耐久が高め。
同タイプで同じく交代封じ攻撃技を持つダダリンと比較されがちだが、あちらが攻撃特化なのに対し、こちらはゴーストタイプらしく変化技を豊富に持つという点で差別化が可能。また、先制技の「ふいうち」も使えるなど、どちらかというと味方をサポートする立ち回りの方が得意。
USUMでは新たな物理技として「かげうち」や「ゴーストダイブ」を習得。ゴースト技の選択肢が増えた。
特殊技はエナジーボールシャドーボールがあるため必要最低限の一致技は覚えられるものの、威力不足感は否めなかった。後に発売されたUSUMにてレベル技で「リーフストーム」を習得したため、高めの特攻も活かしやすくなった。
それでもなお同タイプのポケモンに比べると技の範囲が狭く、特殊技に至っては目ぼしい不一致技が「めざめるパワー」しか覚えられない。

補助的な技は素早さを下げる「ローキック」や特に素早い相手に有効な「とんぼがえり」、その他に「のろいカモネギから遺伝)」、「はねやすめ」&「こうごうせい」、「つるぎのまい」、「わるだくみ」などを使える。
ただし、くさタイプの補助技やゴーストタイプが多く覚えられる「おにび」や「みちづれ」など、同タイプのお家芸であるそれらの技は殆ど覚えられず、かゆいところに手が届きそうで届きにくい部分が目立つことが欠点か。
一方、飛べる鳥ポケモンでありながらそらをとぶ」を覚えられない

隠れ特性は「えんかく」で、自分の繰り出す技が全て直接攻撃ではなくなる効果がある。そのため、「さめはだ」やゴツゴツメットなどによるダメージ、「せいでんき」などによる状態異常を恐れる必要がなくなるという利点が存在している。

主な使用トレーナー


余談

コミミズクの亜種にしてアメリカ合衆国ハワイ諸島の固有種であるプエオ(またの名をハワイ・フクロウ)は、先住のハワイ人にとって神聖な鳥であり、先祖の霊が宿ると言われてきた。
ジュナイパーがタイプ:くさゴーストであることや、モクローフクスローの名(「フクロウ」は勿論、「服す」ともとれる)も、プエオの伝承に由来したのかもしれない。
またモクロー系列のモチーフであるメンフクロウにも"ゴーストバード"という通称がある。

ポッ拳

タイプ:スタンダード
バーストアタック:シャイニングフェザー

NintendoSwitch版の『ポッ拳TOURNAMENT DX』にプレイアブルキャラクターとして参戦。
ポケモンわざにはサポート封印効果を持つ「かげぬい」や使用後に各種アクションに移行できる「みだれづき」など独特の効果を持つものがある。
空中やコンボ後にRボタンを入力することで空中浮遊を行う「ソアリング」という固有のアクションがあり、これを活かすことで相手を攪乱したりさらにコンボにつなぐことができる。

関連イラスト

ジュナイパー
Decidueye/Junaipa


君はまだこの奥に行ってはいけないよ
夜● 狙射樹梟



関連タグ

ポケモンSM ポケモン一覧 アローラ御三家 鳥ポケモン フクロウ アーチャー
かげぬい(ポケモン) シャドーアローズストライク

フクロウ3…公式発表前にこれのリーク画像が出回っており、結果的に本当だった。その時の仮称として用いられていたものである。
ホーホーヨルノズク…梟ポケモン繋がり
ダダリン…同タイプの同期

アローラ御三家最終進化
ほのおタイプガオガエン
みずタイプアシレーヌ

他の地方のくさタイプ御三家最終進化
カントーフシギバナ
ジョウトメガニウム
ホウエンジュカイン
シンオウドダイトス
イッシュジャローダ
カロスブリガロン

その他
ロビンフッド…「森の狩人」等、ジュナイパーのモチーフになったと思われる。他作品でもロビン魂(仮面ライダーゴースト)やアーチャー(Fate/EXTRA)等、題材に用いられることが多い。

ペガサスフォームある仮面ライダーのフォームのひとつ。緑色のカラー、ボウガン(洋弓)を装備、視覚・聴覚などが強化されている…など共通項あり。
クロスボーンガンダムゴーストクロスボーンガンダムの0号機(本来は3号機になる予定だった)。マントを羽織っている、洋弓型のライフルを扱える、別名が『ゴースト』と共通項あり。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュナイパー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2381985

コメント