ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ゴーストダイブ

ごーすとだいぶ

ポケモンの技のひとつ。及びそれをモチーフとしたポルカドットスティングレイの楽曲。
目次 [非表示]

データ

初出第6世代
タイプゴースト
分類物理
威力90
命中率100
PP10
範囲1匹選択
直接攻撃
効果1ターン目に消えて、2ターン目に攻撃。守っていても攻撃が当たる。相手がちいさくなる使用時は必中になり威力が2倍になる(~ポケモンSM)

概要

第6世代から登場した技。威力はシャドークローを抜いて専用技を除くと単独1位になった。


効果はギラティナの専用技であるシャドーダイブを通常ポケモン向けに調整した感じとなっている。

シャドーダイブから威力を30削り、PPを5増やすとゴーストダイブの出来上がり。

また、相手がちいさくなるを使った後にこの技に使うと必中になる。威力も2倍になる。

ちいさくなるを中心に使うポケモンに対するメタとしても使えるが、

肝心の輝石ラッキーハピナスには効果がないのが難点。

とはいえこれは攻撃相性上そうなってしまうだけで、決してこの技が弱いわけではない。

ポケモンUSUMからはちいさくなるを使った相手への効果が無くなってしまった。


使い方はシャドーダイブとほぼ同じ。

シャドーダイブの記事で詳しく書かれているので、詳細はこちらを参照。


オーロットパンプジンジュペッタヌケニンゴルーグと、多くの物理型ゴーストが習得できる。

しかし、イメージ的にもピッタリなはずのヨノワール何故か第9世代まで習得できなかった。特に第8世代ではわざマシンにも収録されたというのに

一時はこの世とあの世を行き来できるという設定が忘れられているのでないかと心配される始末であった。

ついでに言えば第7世代以前のポケモンで新規で覚えられる種族がそれほど増えてなく、ユキメノコギルガルドサニゴーンといった攻撃力の高いポケモンにも習得させてもらえない嫌がらせも受けている。後にゴーストダイブよりも威力が高い新技ポルターガイストが追加された事でこちらを覚えないギルガルド以外の攻撃力が高いゴーストタイプの物理技不足が解消された。


ポルカドットスティングレイの「ゴーストダイブ」

公式企画「Pokémon Music Collective」にて、ポルカドットスティングレイによる楽曲「ゴーストダイブ」が発表されている。

シオンタウンのBGMのワンフレーズから始まるこの楽曲は歌詞に様々なゴーストタイプ技や特性の名前を盛り込んでおり、最後には現状最新のゴーストタイプポケモンの一体であるサーフゴーの特性名(おうごんのからだ)まで含まれている。

イントロの「begone, intruders.」は海外版での「タチサレ…ココカラタチサレ…」であったり、MVにはゲンガーフワンテミミッキュシャンデラドラメシヤが登場したりと、とにかくポケモン愛に溢れた一曲となっている。


公式MV


関連項目

ポケモン技絵 ポケモン技一覧 ゴーストタイプ

シャドーダイブ ドラゴンダイブ

関連記事

親記事

シャドーダイブ しゃどーだいぶ

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180597

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました