ピクシブ百科事典

ボクレー

ぼくれー

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.708
ぶんるいきりかぶポケモン
タイプゴースト / くさ
たかさ0.4m
おもさ7.0kg
とくせいしぜんかいふく / おみとおし / しゅうかく(夢特性)


他言語版の名称

英語 Phantump
イタリア語Phantump
スペイン語Phantump


進化

行き止まり


ボクレーオーロット(通信交換)

概要

ポケットモンスターX・Y』(第六世代)から登場するポケモン。
現在は珍しく無くなったゴースト・くさの複合タイプで、同期同タイプのためバケッチャ系統とは対になるといえる。

頭がになった幽霊のような姿をしており、森で死んだ子供などの霊が、腐った切り株に宿って生まれたポケモンらしい。
木の部分以外は実体がなくポケパルレでは触る事ができない。XYで初登場したわざ「もりののろい」を使うことが出来るポケモンのうちの一匹。

主に人の寄りつかぬ暗いに生息し、人の悲鳴のような不気味な鳴き声で鳴く他、人間の子供のを真似て誘い込んで仲間を増やそうと画策する。子供の霊がベースなだけあって寂しいのだろうか?
一方、ウルトラムーンの図鑑のみ何の魂が融合して生まれたかを断定していない。どうも子供の魂だけがボクレーになるとは限らないようである。

また、頭に生えた葉っぱは煎じて飲ませる事で万病にも効くという、文字通りの『霊薬』となっている。

名前の由来は「木霊(こだま)」の音読み「ぼくれい」からきていると思われ、子供の声を真似るという設定もそれに由来するものと思われる。
カロス元ネタのフランス圏にも、木の精霊が人の声を真似て返すという伝承があり、エコーなどがその最たる例である。

ばあっ!


色違いは顔の木の部分と目がそれぞれ白色と水色に変化しており、葉も紅葉したようになっている。

関連イラスト

無題
ボクレーちゃんの中身想像



ハロウィン系

さくせんかいぎ
☆Pokemon Halloween☆


Treat or Treat!
Halloween!



関連タグ

ポケモン ポケモンXY
ポケモン一覧 くさタイプ ゴーストタイプ
オーロット バケッチャ
デスマス←同族

スタルキッド・・・同じ任天堂系列出身の、森で迷った子供の成れの果て

関連記事

親記事

ゴーストタイプ ごーすとたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ボクレー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ボクレー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 767869

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました