ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シードラ

しーどら

シードラは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する架空のキャラクター(モンスター)の一種。
目次 [非表示]

基礎データ編集

全国図鑑No.0117
カントー図鑑No.117
ジョウト図鑑No.187
ホウエン図鑑No.185
コーストカロス図鑑No.040
ヨロイ島図鑑No.199
ブルーベリー図鑑No.053
ローマ字表記Seadra
ぶんるいドラゴンポケモン
タイプみず
たかさ1.2m
おもさ25.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性1どくのトゲ/スナイパー(第4世代から)/しめりけ(隠れ特性)
おとしものタッツーのスミ
タマゴグループすいちゅう1/ドラゴン

各言語版での名称と由来編集

言語名称由来
日本語シードラsea(英語で海)+dragon(英語でドラゴン)+seadragon(英語でシードラゴン)
英語・スペイン語・イタリア語Seadra日本語名に同じ
ドイツ語SeemonSeepferd(タツノオトシゴ)+Monster(怪獣、モンスター)
フランス語Hypocéanhippocampe(タツノオトシゴ)+océan(海)
韓国語시드라日本語名の音写
中国語(簡体字)海刺龙海(hǎi)+刺(cì、刺す)+龙(lóng、龍)+海龙(hǎilóng、シードラゴン)
中国語(繁体字)海刺龍海(hǎi)+刺(cì、刺す)+龍(lóng、龍)+海龍(hǎilóng、シードラゴン)
中国語(香港)飛刺海馬飛(fēi)+刺(cì、刺す)+海馬(hǎimǎ、タツノオトシゴ)
ヒンズー語सीड्रा英語名の音写
ロシア語Сидра英語名の音写
タイ語ซีดรา日本語名の音写

進化編集

Kingdra evolution group

タッツーシードラ (Lv.32)→ キングドラ(「りゅうのウロコ」を持たせて通信交換)


概要編集

タッツーの進化系で、全身のヒレが身を守る鋭い毒針に変化し、角ばった口や鋭い目つきなど攻撃的な外見となった。


子育てはオスが行う珍しいポケモン。主に珊瑚礁に巣を作って子供のタッツーたちと暮らしており、寝るときはサンゴの枝のすき間に潜って眠る。 しかしそれ故に縄張り意識が強く、シードラの巣周辺で珊瑚を採ろうとしたダイバーが刺される事故が後を絶たないらしい。


全身の針先から分泌する毒は、相手に痺れをもたらし、時には気絶することもある程。特に子育ての期間中は子供を守るべく、毒素はより強く濃くなるのだという。一方で毒針となったヒレの骨は、漢方薬の原料としても珍重されている模様。


タッツー同様に泳ぎは得意であり、前進のみならず後ろへ泳ぐことも可能で、眠るときは流されないよう尻尾を珊瑚に巻きつける習性も相変わらず。


一方進化した事でより力は強くなっており、体を回転させて漁船も飲み込まれる程な激流の渦巻きを作り、獲物を弱らせてから丸呑みで捕食する。口は細くも吸引力が強く、口より大きなエサも一瞬で吸いこみ食べてしまう。

体からタッツーの時にはなかった遺伝子が発見されたらしいが、おそらくはキングドラに進化する為のドラゴンの遺伝子のようなものが発現したのだろう。


なお毒針を持っているのはこの時期のみで、進化してドラゴンパワーを得ると必要なくなるのか、特性もタッツーがすいすいの場合、シードラ時にどくのトゲになって、キングドラになるとすいすいに戻る特徴がある。


ゲーム上の特徴編集

  • 分類上はドラゴンポケモンだが、この時点ではタイプはみず単体なので注意。

  • 上記の設定を漉し取ってか、ORASに新たにNPCトレーナーとして登場するダイバーはこいつを頻繁に使用してくる。

  • 進化後が未登場かつ「ジムリーダー以上のNPCによる同一ポケモンの複数使用禁止」のルールが確立された後の作品であるLPLEでは、タマゴグループが「ドラゴン」に属するという理由から、あのワタル様の手持ちに大抜擢・しかも先頭のポジションを与えられるという好待遇となった。

性能編集

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代5565959585395
第2世代から556595954585440

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


使用トレーナー編集

ゲーム版

※1:ポケモンスタジアム2


アニメ版

  • コーム(無印75話)
  • アツミ(無印85話)
  • ウミオ(ミュウツーの逆襲)
  • アダン(AG110話)

漫画版


番外作品編集

ピカチュウげんきでちゅう編集

  • スオウのつりばでタッツーと共に釣れる事がある。

ポケモンマスターズ編集

  • 主人公&シードラ
    • イベント等の報酬でランダムで入手できるタマゴからタッツーが孵化する事があり、主人公のバディにできる。レベルを上げればシードラに進化可能。

アニメ版編集

アニポケサトシの旅シリーズ編集

  • コームのシードラ
    • 無印75話にてポケモンリーグ第1回戦のサトシの対戦相手・コームの2体目で登場し、1体目のナッシーを倒した事で進化したサトシのキングラーと対決。「こうそくいどう」で水上を目にも止まらない速さで動き回り動きの鈍いキングラーを翻弄するが、これまでキングラーが吐いた「あわ」が水上に溜まっていた為に水上で高速で動いていたシードラが当たって滑って空中に跳ねあがってしまい、キングラーの『クラブハンマー』でを叩きつけられて戦闘不能。

  • アツミのシードラ
    • 無印85話でナツカンジムリーダー・アツミのポケモンで登場。ナツカンジムにおけるジム戦はバトルではなく、みずでっぽうによる射撃対決やポケモンに乗って競う海上レースといったものであり、シードラは射撃担当。サトシのゼニガメと対決するが全て互角であった為、引き分けとなった。

  • ウミオのシードラ
    • 劇場版「ミュウツーの逆襲」でウミオのポケモンで登場。水面にいた為にミュウツーにすぐ捕まってしまうが、サトシのおかげでミュウツーのモンスターボールから脱出した。なお、「EVOLUTION」では陸上での行動やバトルシーンが追加されている。

  • アダンのシードラ
    • AG110話でルネシティのショーで使用している。

  • 新無印88話
    • 「野生のキングドラを捕まえる」というトライアルミッションで訪れた海底にあった古代の潜水艇にいた野生の個体(CV.浪川大輔)。サメハダーに追いかけられた所を偶然ゴウが咄嗟に構えたモンスターボールにサメハダーの鼻が当たって捕獲された事で助かる。その後、ゴウが見つけた「りゅうのウロコ」を貰いキングドラの居場所を教えた。ゴウがキングドラを捕獲した後は海流に巻き込まれ何処かに流れていく古代の潜水艇と共に窓からゴウに挨拶して去っていった。

その他

無印168話
SM42話
新無印2話・20話(映像)・88話・136話
劇場版水の都の護神蒼海の王子キミにきめた!

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ編集

  • 33話
    • 冒頭で登場。

漫画版編集

ポケットモンスターSPECIAL編集

  • シルバーのシードラ
    • ブルーとシルバーが仮面の男から脱走し、それぞれカントー・ジョウトに別れる前に「他人のポケモンだと成長が早くなる」という性質を生かす為に第1章と第2章ではシルバーからブルーへ貸し出されていた(彼女からは「タッちゃん」と呼ばれていた)。
    • 第3章では返されており、シードラに進化していた。
    • ゴールドのニョたろう(ニョロゾ)を進化させる際の通信交換を利用し、キングドラへと進化した。

  • 第1章:野生の個体がトキワのもりでマサキに襲いかかったが、イエローの釣竿につけたモンスターボールで捕獲され、大人しくされた。
  • また、フスベシティのジムトレーナーでエリートトレーナーのリュウの手持ちとしても登場。

余談編集

  • 子育てをオスが行うという習性は、元ネタのタツノオトシゴやヨウジウオの仲間のメスが、オスのお腹にタマゴを産み付けて、孵るまで守らせるという習性から来ている。

関連イラスト編集

▼シードラのクリアスモッグ!!***

リアル風ポケモン1バブル


関連タグ編集

ポケットモンスター ポケモン RGBP FRLG LPLE

ポケモン一覧 みずタイプ タッツー キングドラ


0116.タッツー0117.シードラ→0118.トサキント


関連ポケモン等編集



関連記事

親記事

タッツー たっつー

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144294

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました