ピクシブ百科事典

どくのトゲ

どくのとげ

どくのトゲとは、ポケモンシリーズに登場する特性の一種である
目次[非表示]

データ

初出第3世代
効果直接攻撃してきた相手を30%の確率でどく状態にする


概要

第3世代のRSE初登場の特性。
所謂接触判定によって発動する特性であり、この場合どく状態にする。
所有者はニドラン系統、ハリーセンロズレイド系統、ペンドラー系統、ドラミドロ系統といったどくタイプが中心。
図鑑の説明に合わせてシードラもこの特性を所持しているが、そのせいで進化前の特性「すいすい」が消滅して雨パに組み込めなくなっている。

接触判定の特性の中では最不遇。
どく状態にする、と言う都合上どくタイプはがねタイプ・特性「めんえき」持ちに無効にされてしまう。
そしてフィールド上では何の効果も持たないと言うのも結構目立ったりする。

関連タグ

ポケモン 特性 どくタイプ 
どく状態に関連する特性
めんえき ポイズンヒール どくぼうそう 
どくしゅ ひとでなし ふしょく ほうし
他相手の直接攻撃状態異常が発動する特性
ほのおのからだ せいでんき ほうし メロメロボディ

関連記事

親記事

特性 とくせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「どくのトゲ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26563

コメント