ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

蒼海の王子

うみのおうじ

『蒼海の王子』、より正式には『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ』とは『劇場版ポケットモンスター』シリーズ第9作。
目次 [非表示]

概要

2006年7月15日に公開された『劇場版ポケットモンスター』シリーズ第9作。

アドバンスジェネレーション』時代では4作目にして最後の劇場版作品に当たる。


お馴染みの前売券配信はマナフィだが、肝心の本編作品が公開当時発売前だったので、外伝作品であるポケモンレンジャーを経由するという形式になっている。


本作品の主役はハルカ

サトシはこの作品でもスーパーマサラ人ぶりが発揮されていると専らの評判である。


ストーリー

サトシたち一行は、「水中ポケモンショー」で有名なマリーナ一座のヒロミと出会う。“水の民”の子孫であるヒロミから「海の神殿・アクーシャに海の王冠と呼ばれる秘宝が隠されている」という伝説を聞くサトシたち。そんな中、世界征服を企む、海賊のファントムが「海の王冠」を奪うため、ヒロミたちが保護していた「蒼海の王子」と呼ばれるポケモンのタマゴを狙って襲撃してきた。激しい争いの中、突然強烈な光を放つタマゴの中から、幻のポケモン・マナフィが誕生する。

伝説の秘宝の謎とは何か? そしてマナフィの神秘のパワーとは!?

いま<海の神殿>を目指して、はるかなる冒険の旅が始まる!(公式サイトより引用)


登場人物


ポケモンレンジャー


マリーナ一座

水ポケモンの作り出した水球をアサナンチャーレムの念力で浮かせて行うショーをして回る旅の一座。船をイメージしたトレーラーに乗って移動しているが、宿泊車両はファントムの仕向けたヘリの襲撃で崖下に転落してしまった。水の民の末裔であり、ジャッキーのミッションに協力していた。


該当項目参照。


ヒロミの父親。名前は(かい)から。


ヒロミの母親。見た目は非常に若々しく、ヒロミの姉に間違われた程。

名前の由来は水面から。


ヒロミの祖父。かつては船乗りで、ガブ(CV:大竹宏)、ダブ(CV:上田敏也)、ザブ(CV:宝亀克寿)の3人組と共に旅をしていた。

彼の所持する潜水艇付きのクルーザー「ブルー・ラグーン号」が物語後半の移動手段となる。

名前の由来はship()から。



海賊ファントム

悪名高い海賊で、海の王冠を手にするべく、水の民に纏わる情報を集めて回っていた為、水の民の証を入手している他、古代文字の解読もお手の物。「世の中には二種類の男がいる…」が口癖。

人間離れした怪力を発揮するが、その実態はメカスーツを着込んでいた為でスーツの故障で瓦礫に押し潰され、ジュンサーに逮捕された。

手持ちポケモンはカイロスパラセクト…海賊の割に水中や海上で活躍できそうなポケモンを出さない。(なお、前者には一応繋がりがある…し、当時はないがメガシンカさせればひこうタイプが付くため海上では活躍できる)。なお、彼の部下もみずタイプポケモンを所持している様子はない。


ファントムの側近。スピアーを所持している(こっちももしかして…)。

配下は男女問わず、ゴーグルとバンダナを付けている。ファントム一味はヘリを格納できる巨大潜水艇を移動手段としており、ギアをフル稼働させる事で超音波砲を発射し、ポケモン達を混乱させる事が出来る。しかし、マナフィの号令で団結したポケモン達の総攻撃で大破してしまい、全員お縄についてしまうのだった。


ポケモン

先行登場枠。

本作の主役ポケモン。ファントムとの卵争奪戦中に孵化し、初めて見たハルカを母親だと思い込み、彼女を口癖の「カモ」と呼ぶ。断片的ながら、ハルカの教えた言葉を話すことができる知能の高さを持つ。

ハートスワップという技を持ち、ムコニャジャッキーサトシの中身を入れ替えてしまう。また、美しい歌声でみずタイプのポケモン達と心を通わせる能力を持つ。


海を広げたと呼ばれる伝説のポケモン。ぶっちゃけ今回はそこまで特別扱いはされない。

偽のバケモノが出てきて、本物の出番は光輪の超魔神フーパまで待つ事になったよりはマシだが…。


先行登場枠。

ファントムの杖に止まっているポケモン。手持ちのようだが、一切戦わない。実際のオウムよろしくファントムやジャッキーの言葉を真似する癖がある。

成り行きでサトシ達の側についていった。


先行登場枠。マリーナ一座のポケモンで好奇心旺盛な性格。


先行登場枠。進化体のマンタインと一緒に遊泳していることが多い。


冒頭でジャッキーにキャプチャされ、ファントムのパラセクトカイロスあやしいひかりを浴びせた。


ジャッキーにキャプチャされ、マナフィの卵を奪ったロケット団の飛行艇を突き落とした。

公開当時のイラストでも何回か描かれているなど、短い出番の割にかなり目立っており、専用BGM「オニドリル〜キャプチャオン〜」があったり、『映画公開記念VSパック 蒼海のマナフィ』にてポケモンカードにもなったりするという優遇っぷりである。タイアップ作品の『ポケモンレンジャー』では主人公の上司であるハヤテのパートナーだったりする。

アニポケでは今までは凶暴な悪役扱いだったのが嘘の様な高待遇である。


エンドロールで登場。高山帯でジャッキーによりキャプチャされ、彼を背中に乗せた。

ちなみに、ポケモンレンジャーシリーズに登場するのは『光の軌跡』からである。


用語

  • 水の民

太古の昔、みずタイプのポケモン達と交流していた民族。現在は各地に遺跡を残すのみとなっている。

マリーナ一座やハルカはこの民族の子孫だとされていて、水色の勾玉のような石が付いたペンダントやブレスレットが水の民の末裔である事を示す証となる。


  • アクーシャ

水の民が作り上げた巨大な海中神殿。宝物を狙う悪人の侵入を防ぐために外部の人間からは見えないようになっているが、マナフィだけは唯一、この神殿に辿り着く事の出来る存在だとされている。皆既月食の夜には外部の人間たちも視認できるようになる。

この神殿には「海の王冠」なる宝物が収められており、大広間に収められていた宝石が「海の王冠」だと看做され、ファントムが強奪した事で神殿が沈みかけるが、サトシが宝石を全て元に戻した際に海や空中を自在に移動できる黄金の光に包まれ、ファントムと激闘を繰り広げる。後にこの黄金の光を身にまとった人々の描いた軌跡が冠の形状になったものこそ「海の王冠」であった。


余談


関連タグ

ポケットモンスター(アニポケ) 劇場版ポケットモンスター ポケモン映画


エクスレッグこの映画の公開から16年後に登場したあくタイプバッタポケモン


仮面ライダーシリーズ:本作が公開した年で丁度35周年を迎えたので狙った可能性がある。(ファントムの中の人といい手持ちといい)


ミュウと波導の勇者ルカリオ蒼海の王子ディアルガVSパルキアVSダークライ

関連記事

親記事

劇場版ポケットモンスター げきじょうばんぽけっともんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 319864

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました