ピクシブ百科事典

ディアルガVSパルキアVSダークライ

でぃあるがたいぱるきあたいだーくらい

『ディアルガVSパルキアVSダークライ』とは劇場版ポケットモンスターの第10作である。
目次[非表示]

概要

2007年7月14日に公開。『ダイヤモンド&パール』シリーズでの劇場版第1作であり、次作の『氷空の花束』と次々作『超克の時空へ』と物語が繋がる3部作構成になっている。
タイトルは発表当初は『ディアルガVSパルキア』までだったが、後に幻のポケモン・ダークライが加わった。

前売り券配信は、歴代映画主役ポケモンで行われた人気投票の結果で決まったデオキシス
また、本作からは映画館でもワイヤレス通信で配信が行われるようになった。本作での配信ポケモンはもちろんダークライ

ストーリー

次のポケモンコンテストに参加するため、アラモスタウンへやってきたサトシたちは、町でアリスという可憐な女性と出会った。アリスに町のランドマークである「時空の塔」や水と緑が豊な美しい庭園に案内され、すっかり観光気分のサトシたちだったが、そこで一行は何者かによって庭園があらされているのを発見する。そこへやってきたのは、この町の有力者アルベルト男爵。庭園をあらしたのは、幻のポケモン・ダークライのしわざにちがいないと自信ありげに語るアルベルト。やがて不気味な影の中から、サトシたちの前に漆黒のポケモン、ダークライがこつぜんとその姿を現したのだった。
はたして、ダークライは敵か? それとも味方なのか?(公式サイトより引用)

登場ポケモン


人物


関連タグ

ポケットモンスター 劇場版ポケットモンスター
ポケモンサンデー

pixivに投稿された作品 pixivで「ディアルガVSパルキアVSダークライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37094

コメント