ピクシブ百科事典

コリンク

こりんく

コリンクとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。
目次[非表示]

コリンクとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)。

基礎データ

ずかん No.403
英語名 Shinx
ぶんるい せんこうポケモン
タイプ でんき
たかさ 0.5m
おもさ 9.5kg
とくせい とうそうしん/いかく/こんじょう(PGL)


※とうそうしん:相手が自分と同性なら『技の威力』が1.25倍、異性なら0.75倍。性別不明相手には変化なし
※いかく:バトルにでてきた時、相手の「こうげき」を1段階下げる(バトル時)
     手持ちの先頭にいるとレベルの低い野性のポケモンに会いにくくなる(フィールド上)
※こんじょう:状態異常になると「こうげき」が1.5倍になる

進化


コリンクルクシオ(LV.15) → レントラー(LV.30)

レントラー親子



容姿

小型のの様をしたポケモンの毛ははねており、耳には星型の模様があり、
尻尾の先にもの様なものがある。
上半身部分はい色をしているが、尻尾や下半身はい毛を生やしている。

の違いとして、頭のハネっ毛は"雄"の方が長く、対して"雌"の方は短くなっている。
また後ろ足の部分の毛も"雄"の方が長く、"雌"の後ろ足の毛は短く一部青い部分が露出している。

概要

『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』(第4世代)に初登場したポケモン。
名前の由来は、恐らく「(小もしくは子)+リンク(リンクス:オオヤマネコまたはブリンク:またたく)」
名前がよく似ている上に青く電撃も使えるが、カケル君に勇気を与えたりはせず、手塚治虫青いブリンクとは一切関わり合いはない。ちなみにかの有名なイリオモテヤマネコは現地では『メーピスカリャー(目が光る者)』や『ヤマピカリャー』と呼ばれており、これが『せんこうポケモン』の元ネタと思われる。

筋肉の伸縮活動で電気を作る仕組みを前足が持っている。その為体を動かすたびに電気が発生する。
ピンチの時は全身の体毛をまぶしく光らせて、相手の眼が眩んでいるうちに逃げる。

ストーリーの序盤に多く登場する。序盤に登場するポケモンとしては、ステータスやとくせいが
優れているので、非常に重宝されるポケモン。反面終盤になるにつれて、多少力不足になってくる。
その上で、2進化させなければならないという縛りも生まれてくる点もネックになる。

ゲーム上の特徴

「こうげき」にやや優れているが、第1形態ということもあり、全体的には低くなっている。
ただ、とくせいの「いかく」があるので物理技に有利である。
タイプ一致技である「スパーク」を覚えるまでは火力も不足気味である。
その為バトルに生かすためにも早いうちにルクシオに進化させた方が扱いやすい。

また、終盤までこの"コリンクの進化系"を使用したいなら、タマゴわざで「ほのおのキバ」、「こおりのキバ」
を覚えさせておくと多面的に活躍が出来て、便利である。

関連イラスト

大帝コリンク

 

コリンク



関連タグ

せんこう家族
ポケモン一覧 でんきタイプ シシコ

pixivに投稿された作品 pixivで「コリンク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3054088

コメント