ピクシブ百科事典

空の探検隊

そらのたんけんたい

「空の探検隊」とは、『ポケモン不思議のダンジョンシリーズ』の一つである。
目次[非表示]

ゲーム情報

タイトルポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊
機種ニンテンドーDS
ジャンルダンジョンRPG
発売日2009年4月18日(土)
希望小売価格4,571円+税
販売元任天堂
発売元株式会社ポケモン
開発株式会社ポケモン/チュンソフト(共同開発)
CEROA(全年齢対象)


登場ポケモン数

第1世代第2世代第3世代第4世代合計
仲間にできる151/151100/100135/135106/107492/493
オマケ(石像として登場)0/1510/1000/1351/107493/493

※ポケモン総数の分母は本作発売当時の第4世代(DPt)までで計算
アルセウスは仲間にできない
※第5世代(ポケモンBW)以降は当時未発表

主人公またはパートナーとして選べるポケモン

フシギダネ ヒトカゲ ゼニガメ 
チコリータ ヒノアラシ ワニノコ
キモリ アチャモ ミズゴロウ
ナエトル ヒコザル ポッチャマ
ピカチュウ エネコ
以下のポケモンは空の探検隊から主人公・パートナー候補に追加
イーブイ♀ ロコン♀ ゴマゾウ
コリンク♂ リオル
以下のポケモンはパートナー限定
ニャース♂ ゴンベ

※性別マーク付きのポケモンは主人公時に男女各限定(時・闇と違いエネコ♂は不可)
※パートナー時はチコリータ・アチャモ・エネコ・イーブイ・ロコンが♀(ワタシ)、ゼニガメ・ワニノコ・ヒコザル・ニャース・ゴンベがややぶっきらぼうな口調の♂(オイラ)、それ以外は全て普通の口調の♂(ボク)で固定
※主人公と同じタイプのポケモンはパートナーにできない

概要

正式名称は『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』。
『ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊』または『ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊』の移植+追加要素を含んだ作品。

ゲームシステム&空の探検隊での追加要素

基本的なゲームシステムやストーリーの本編は、時の探検隊や闇の探検隊と同じ。
そのため、ゲームシステムはポケモン不思議のダンジョンまたは時・闇の探検隊の記事を参照。
空の探検隊では、時・闇の話の他にサイドキャラクターに光を当てるためスペシャルエピソードが追加されたり、本編にシェイミ関連のストーリーが増えている。

スペシャルエピソード

空の探検隊では、主人公達とパートナーが主役の本編以外にも、一部キャラクターを主役にしたスピンオフストーリーがプレイ出来る。

  • SE#1 ビッパのねがいごと
  • SE#2 てんさいププリン
  • SE#3 ほんじつのきゃー
  • SE#4 チャームズさんじょう
  • SE#5 あんこくのみらいで

追加ダンジョン

どちらも本編クリア後に行くことが出来る。

  • そらのいただき
クリア後に一定の条件を満たすとパッチールのカフェの遠征で行くことが出来る。
ふもとのシェイミの里にはたくさんのシェイミ達がいる。
  • うんめいのとう
本編クリア後に行くことが出来る空の探検隊最難関のダンジョン。

追加システム

  • パッチールのカフェ

十字路の南の方に新しく出来たお店。
カフェ内にあるパッチールのドリンクスタンドでは、きのみ・たね・食料を渡すことでスペシャルなドリンクを作ってもらえる。また、隣にある「ソーナノとソーナンスのお店」では珍しい道具が当たることもある。

  • ひみつのバザー
稀にダンジョン内にある秘密の階段を見つけて進むと行くことが出来るバザー。
キルリアが案内役、マネネが100ポケのスープでHPとおなかを回復、マルノームが福袋を売り、ベロベルトが道具のネバつきを取り、ヌケニンが100ポケでダンジョンを脱出させてくれる。

その他

  • そらのジュークボックス

本編クリア後に解禁される「そらのジュークボックス」とは、ゲーム内で使われているBGMを自分が好きなタイミングで聞けるようになるというシステム。
イヤホンを使うことで、ゲーム機本体をミュージックプレイヤーとして持ち運びすることもできる。
ただし、スタート画面からメニューを選ぶ必要がある。

  • 新道具の登場
「ふっかつのたね」にそっくりな「ぷっかつのたね」などのパチモン道具が登場。
他にも「そらのおくりもの」と呼ばれる宝箱も登場している。

  • グレッグルのトレードてん
道具を渡すと別の道具にトレードしてくれるお店。
トレードでないと手に入らない道具もある。

追加キャラクター

空の探検隊にて新たに追加されたキャラクター達を紹介。

パッチールのカフェのオーナー。
一人称は「手前」であり、敬語で話す。
本編クリア後、そらのいただきへの遠征ツアーを計画している。

カフェの隣のお店「たんけんリサイクル ビックトレジャー」の店員。
ソーナノは普通に話すことが出来るが何故かソーナンスは基本「ソ~ナンス」しか話せない。

そらのいただきに住むポケモン。

追加エピソード出演キャラ

SE#1 ビッパのねがいごと

本編にも登場しているプクリンのギルドのビッパで、このエピソードの主人公。
願い事をかなえてもらうために「ほしのどうくつ」に向かう。

「ほしのどうくつ」に住んでいるというポケモン。出会えたポケモンは願い事が叶うらしい。
寝ているときの寝相が悪く、寝たまま攻撃してくることも。

SE#2 てんさいププリン

このエピソードの主人公で、プクリンおやかたの幼少期。
おひとよしで、その度合いはいじわるなポケモンにだまされていることにも気づかないくらい。
探検隊としての素質があり、ベテラン探検家のアーマルドでさえ解けなかった謎を解明したりしている。

森に住んでいるポケモンでププリンのししょー。
彼の才能を見出し、探検家としていろいろ教えてあげる。

SE#3 ほんじつのきゃー

このエピソードの主人公で、プクリンのギルドの一員。とっても明るい女の子。

プクリンのギルドの一員。ちょっとしたきっかけでキマワリと喧嘩する。

SE#4チャームズさんじょう

  • チャームズ

このエピソードの主役チーム。
今でこそベテラン探検隊だが、そんな彼女たちの若い時の話。

SE#5 あんこくのみらいで

本編クリア後に登場するエクストラエピソード「あんこくのみらいで」の主人公。
本編では時の歯車を盗んでいた彼だが、それは未来を思うが故だった…。
話の時系列としては主人公が時限の塔に向かう少し前の話。

ジュプトルと一緒に未来を救おうとするポケモン。
本編ではジュプトルを捕まえようとしていたポケモン。
このエピソードのメインポケモンのうちの一匹。


アニメ

ゲーム発売前に販促として放映。
時・闇の探検隊』アニメの続編で、Chapter-19「まぼろしのだいちへ」のパートを原作にしている。
後に『ポケモン超不思議のダンジョン』の販促として公式で再び公開された。

直リンク


関連イラスト

トレジャータウン
ユメとロマンのカフェにようこそ!




関連タグ

作品関連ポケモン不思議のダンジョン ポケダン 時・闇の探検隊←オリジナル作品 冒険団シリーズ←次回作
空の探検隊チャームズ

pixivに投稿された作品 pixivで「空の探検隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 690519

コメント