ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キマワリ

きまわり

キマワリとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0192
ジョウト図鑑(GSC)No.103
ジョウト図鑑(HGSS)No.104
イッシュ図鑑No.021
パルデア図鑑No.032
ローマ字表記Kimawari
ぶんるいたいようポケモン
タイプくさ
たかさ0.8m
おもさ8.5kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性1ようりょくそ:天候が「ひざしがつよい」の時、「すばやさ」が2倍になる
特性2サンパワー:天気がひざしがつよい状態の時、「とくこう」が1.5倍になる代わりに毎ターン最大HPの1/8ダメージを受ける
隠れ特性はやおき:「ねむり」状態から早く目覚める
おとしものヒマナッツのはっぱ
タマゴグループしょくぶつ

各言語版での名称

英語Sunflora
ドイツ語Sonnflora
フランス語Héliatronc
韓国語해루미
中国語向日花怪

進化

ヒマナッツ&キマワリ

ヒマナッツキマワリ(たいようのいし)


概要

ポケットモンスター 金・銀』(第2世代)に初登場したヒマナッツの進化系。非常ににこやかな顔と軽快に動き回れる足を持った、ヒマワリのような姿のポケモン。

名前の由来も『+ヒマワリ』から。


くさタイプの殆どは光合成をしてエネルギーを得る生態を持っているのだが、キマワリはそれが特に顕著で、顔面に受けた暖かい日光を栄養に変え体に取り込んでいる。

それ故、昼間の活動中は常に太陽を追いかけて移動する習性を持ち、日当たりのよい場所でお日様の方角を向き続けている。

特に日差しが強くなる暑い季節が近づくと、顔の花びらはいっそう鮮やかになり、より活発に動けるようになるという。このため、公式でもを象徴するポケモンとして描かれたりしている。

実際にアニポケのデコロラ諸島編のOP『夏めく坂道』でも登場している。


日中はそうして得た溢れるエネルギーにより、むやみやたらと活発に動き回るが、日が沈むと花びらを閉じてぱったりと動かなくなる。

アニポケ第7期の描写を見るに雨天でも問題なく活動出来ていたため、デカグースよろしく昼行性の本能が強く、夜だと動けない体質のようである。


ひまわり(キマワリ)花田。

現実のヒマワリはよく群生する姿が夏の風物詩になっており、キマワリも図鑑での記載こそないが、殆どの媒体では多数が集まって行動する描写が多いため、群れで生活するポケモンと考えられる。

主な生息地であるジョウト地方パルデア地方でも、出現場所が限定されているのはこのためと思われるが、アニメやポケモンGOでは全員が満面の笑みのまま同じ方角を見ている絵面があり、冷静に考えると結構怖い。


基本的には常にニコニコ笑顔で、性格も印象に違わぬ陽気能天気な者ばかり。

ただ常に笑顔というわけではなく、元気を失うと表情が崩れる事もあり、困り顔や怒り顔もしっかり存在する。

落ち込み系太陽神

パルデア地方の芸術家・コルサ氏の著作「投げやりのキマワリ」は、殆ど見せないこの一面を強調した表現が物議を醸した代表作。

このように有名な画家ゴッホの如くインスピレーションを受ける芸術家も多いらしく、特に彼らを育成するブリーダーやソムリエならば、笑顔の中に隠れた人相の違いを見分けられるのだとか。


ちなみにポケモン世界では普通のヒマワリも存在しており、動物はともかく、実在の植物は現存しているようだ。


ゲーム上での特徴

  • 意外と野生で出現する作品は少なく、初登場の『金・銀』でもしぜんこうえんで捕まえたヒマナッツを進化させるのが主な入手方法。曜日限定で行われる虫取り大会で「たいようのいし」を貰える事があるので、これを使ってあげるのがオススメ。

ブラック2・ホワイト2

  • 上記設定からか、モブトレーナーであるげいじゅつかのヴィンセントが戦闘でキマワリを繰り出してくる(トレーナー名もゴッホに由来)。また、この世代では12ばんどうろの揺れる草むら限定で野生出現する。

スカーレット・バイオレット

  • パルデア地方のジムリーダー・コルサのジムテストが「町中に散ったキマワリを10匹見つける」という内容になっている。ジムテストクリア後にもキマワリ探しに再挑戦でき、ジムテストと合わせて合計20匹見つけると「リーフのいし」・合計30匹見つけると「たいようのいし」が貰える。

  • 但し30匹すべて見つけた後は再挑戦できなくなるので注意。

  • 野生のキマワリ自体も歴代屈指の多さで野に居る光景を見られるが、進化前共々出現場所は限定されている上、設定通り日中の晴天時にしか姿を現さないので、捕獲したい場合は注意が必要。

性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
7575551058530425

  • 「とくこう」が高く、次いで「とくぼう」もやや高め。他は平均的で、「すばやさ」は物凄く低い、というか進化前から一切変わっていない。

  • 特性「サンパワー」をもつキマワリは特に太陽神と呼ばれることがある。進化前のヒマナッツとともに種族値は低い上に鈍足、さらにくさタイプのため弱点は多いのだが、特性「サンパワー」によって攻撃するたびにHPの1/8を消耗する代わりに「とくこう」が1.5倍になる。そのため、他のポケモンにサポートで「にほんばれ」「トリックルーム」を敷いてもらった後、高くなった「とくこう」で「ソーラービーム」を連射できるという無双ゲームが可能。浪漫に満ちたポケモンの代表と言えるだろう。

  • 実際『プラチナ』時代に開催された公式大会でこの太陽神戦法が地区大会準優勝まで果たしている。太陽神恐るべし。


  • 第9世代でもサンパワーの火力は健在。また、ひでりの特徴を活かし、テラスタイプをほのおタイプにして、テラバーストで苦手な相手に対応するという戦術も取れるが故に現在も「太陽神」として実況の題材にされる事もしばしば。

  • 本作のサンパワー持ちはエレザードが内定していないため、競合相手は減っているが、依然としてステータスで勝るリザードンが続投したままなのが辛いところ(ダイマックスで発動可能だったサンパワーコンボが成立しなくなった以上、これでも前作より弱体化しているのだが)。

「だいちのちから」について

  • キマワリはこの技を自力では覚えられず、教え技を必要とする。だがこの技の技教えが初めて実装された『プラチナ』当時はこの技を覚えられず、ハートゴールド・ソウルシルバー』になって突然追加された。

  • そのせいで、『BW2』で同教え技が復活するまで「キマワリはだいちのちからを覚えない」という誤植が広まっており、攻略本にもいくつか見られていた。

  • 何故突然追加されたかについては、上記『プラチナ』時代での準優勝を称えてのことではないかと噂されているが、真相は不明。

使用トレーナー

ゲーム版

※1:ポケモンスタジアム金銀


アニメ版

  • チサト(無印135話)
  • タマキ(無印135話)
  • ソーラータウンのジョーイ(無印135話)
  • ミノルの両親(無印178話)
  • ナビ(無印249話)
  • ナオシ(DP)
  • ルルの両親(DP137)
  • ヒワダタウンの宿泊先の小屋の管理人(新無印32話)

漫画版


番外作品

ポケモン不思議のダンジョン

  • CV:江森浩子(アニメ版)
    • 時・闇・空の探検隊』でプクリンのギルドの一員として登場。陽気な性格で、いつもニコニコ笑っているお姉さんキャラ。「きゃー!」「ですわー」が口癖。
    • 空の探検隊』ではスペシャルエピソード『ほんじつのきゃー!』で主役を務めた。同エピソードでのとあるポケモンの活躍は一見の価値あり。
    • アニメ版では迷宮の洞窟に向かうポケダンズに同行したが、ガバイトのメロメロを喰らって戦闘不能に…。
    • ちなみに本編『ポケモンSV』にはボウルタウンのジムテストにいる個体が「きゃー」と鳴く。

ポケモンGO

  • 原作同様ヒマナッツに「たいようのいし」を使って進化させることで入手が可能。野生の個体はイベント時などで見かける程度。同作では進化アイテムが非常に入手しづらいこともあり、入手難易度は高い。「たいようのいし」自体も、他にクサイハナエリキテルなどの進化に必要となるため、ヒマナッツに使うべきかは悩みどころ。

ポケモンユナイト

  • ゼフィオパークの野生ポケモンとして登場し、ラストスパートでヒマナッツから進化する。

ポケモンカードゲーム

  • 現行の殿堂レギュレーション以降で使えるカードは3種類。
  • ポケモンカードDP「ひかる闇」に収録後、金銀のポケモンということでポケモンカードLEGEND「ハートゴールドコレクション」(2007年10月7日発売)に収録。
  • その後なんとポケモンカードゲーム サン&ムーン「オルタージェネシス」まで、実にほぼ12年の間ポケカに収録されなかった。もっと酷い例もあるにはあるが、こちらは大人の事情が関わっているので、特に何もないキマワリがこれだけ忘れられていたのは悲劇と言える。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • 無印135話
    • ジョウト地方にあるアニメオリジナルの町ソーラータウンでは「キマワリコンテスト」なる大会が開催されており、サトシ達はキマワリを育てるチサトと出会う。
    • しかしコンテストに出場する予定のキマワリは元気を無くしており、ムサコジに置き去りにされたニャースの通訳などにより、仲が良かった友人のキマワリが、そのトレーナーであるタマキがジョーイさんのキマワリと交換により会えなくなった事が原因と判明。ポケモンセンターで再会を果たし、元気を取り戻す。
    • コンテスト当日にロケット団が太陽光を無理やり照射してキマワリ達を捕らえようとした所をサトシ達が阻止し、チサトのキマワリが強力なソーラービームで撃退。その威力を見たコンテストの審査員によりチサトは今年のキマワリスターとなった。

  • 無印178話
    • ミノルの両親のポケモンで登場。

  • 無印187話
    • 凍っていたヒマナッツを解凍するためにサトシ達とトオルが駆け込んだペンション・キマワリにて、ペンションのマルチェロ・ソフィア夫妻は今年金婚式を迎え毎年同様キマワリに囲まれて記念写真を取りたがっていたが、今年は気候の変化によりキマワリたちが現れないという。
    • サトシ達が行ってみると、ロケット団が雪降らしマシーンで辺り一面を雪で覆っていた事が原因と判明。ヒマナッツのにほんばれで雪を溶かし、ロケット団を撃退した後もキマワリたちは依然として現れず、そこでサトシは以前むしとりたいかいで手に入れたたいようのいしを使ってヒマナッツをキマワリへと進化。進化したキマワリは他のキマワリたちを呼び寄せた事で、夫妻は今年も無事記念撮影を撮ることが出来た。

  • 無印249話
    • チアリーダーのナビのポケモンで登場

  • ナオシのキマワリ
    • DP36話で初登場。ロケット団が「こんごうだま」を奪った際に防犯カメラに写ったニャースがキマワリの変装をしていたためにナオシが犯人だと疑われてしまった事がある。
    • DP49話ではヨスガ大会でコロトックと共に1次審査を突破。シンオウグランドフェスティバルにも参戦、2次審査でコロトックとペアを組んでナオシをセミファイナルまで導いた。
    • 余談だが、後にナオシの中の人後のシリーズでキマワリ関連のあの人を担当する事に…(後述)

  • DP137話
    • ルルの両親のポケモンで登場。果樹園を手伝っている。

  • XY57話
    • 放牧場にいるキマワリ達で、フクジの指示によりソーラービームで暴走していたバニリッチバイバニラの猛吹雪により積もった雪を溶かし、2匹を正気に戻した。

  • 新無印32話
    • ヒワダタウンの宿泊先の小屋の管理人のポケモンで登場。幼い頃のゴウトキオと共に行動していたが、日が暮れてきたために元気を無くし、ゴウにおぶられていた。


その他

無印135話やDP33話、36話などでロケット団のニャースがキマワリの変装を披露することがある。


『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • ボウルタウンのキマワリ達
    • 10話で原作ゲーム同様に登場。「太陽・笑顔の象徴」であるため、町の人達はジムリーダー・コルサが笑顔で戻ってくる事を信じて「キマワリ集め」をしていた。
    • リコ黒いレックウザの作品の破片を見てコルサが「スランプ」に陥ってる事を知り、彼を笑顔にさせスランプを脱却させるために「キマワリ集め」をし、ロイが10匹、ネモが15匹、リコはニャオハの性質を生かして33匹集める。
    • また、コルサの作品には「投げやりのキマワリ」の他に「黒龍に睨まれたキマワリ」という作品が登場している。

  • 12話
    • 図書館に登場。

  • 15話
    • 「投げやりのキマワリ」が登場。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • ゴールドのキマたろう
    • 性別:♀・特性:ようりょくそ
    • 性格:まじめ・個性:とてもきちょうめん
    • キキョウシティ周辺で、野生のエアームドから逃げ回っていたヒマナッツの群れの中の1匹。
    • 飛行能力を持つエアームドを倒すため、飛行中の鳥ポケモンに届くほどの高いジャンプ力を見初められて捕獲され、他人を放っておけない生真面目な性格から「キマたろう」と名付けられる(ただし♀である。作者いわくゴールドは気付かなかった模様)。
    • 仮面の男」との戦いで「たいようのいし」の成分が含まれた陽光線を浴びて進化する。
    • バトルではにほんばれでバクたろう(バクフーン)をサポートする役を担う。
    • ピチュ(ピチュー)の加入により第6章では控えになったが、第9章で再び手持ちに入る。
〈ゴールドの手持ち〉
エーたろう(エイパムエテボース♂️)
ニョたろう(ニョロモニョロゾニョロトノ♂️)
バクたろう (ヒノアラシマグマラシバクフーン♂️)
ウーたろう(ウソッキー♂️)
キマたろう(ヒマナッツ→キマワリ♀️)
トゲたろう (トゲピートゲチックトゲキッス♂️)
マンたろう(マンタイン♂️)
ピチュ  (ピチュー♂️)

関連イラスト

キマワリにこにこ太陽神

夏の草ポケ inアロ〜ラキマワリがいた夏


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン GSC HGSS

ポケモン一覧 くさタイプ


0191.ヒマナッツ0192.キマワリ→0193.ヤンヤンマ


同くさ単タイプ


たいようのいし繋がり


関連ポケモン等





CP


その他

  • ヒマワリ
  • ゴミムシダマシ上科:属するジャンボミールワームが成長した姿を「キマワリ」と呼ぶ事もある。検索で引っかかることがあるので虫が苦手な人は注意。
  • コジ坊:顔がどことなく似ており、かつ太陽モチーフつながりである。

.

関連記事

親記事

ヒマナッツ ひまなっつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 923669

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました