ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

太陽神

たいようしん

太陽を信仰の対象とみなし神格化したもの。主要な神の一柱として扱われている場合も多い。
目次 [非表示]
  1. 宗教における太陽を司る神格のこと。
  2. ゲーム『ポケットモンスター』における、とくせいサンパワーキマワリにほんばれトリックルームに降臨した際の威光。
  3. 元プロテニスプレイヤー松岡修造のこと。彼の出入国や体調不良が日本の気温と連動しているなどと2014年以降にネタとして扱われるようになり、加えて暑苦しい熱血パフォーマンスも相まって、ネタを踏まえてそのように呼ばれることがある。

概要

多神教でのみ太陽神の尊称・役目は使われる。

太陽神の代表格としては、日本神話天照大御神ペルシャ神話ミトラスギリシャ神話ローマ神話)のヘリオスソル)、アポロンアポロ)、ケルト神話ルーメソポタミア神話シャマシュエジプト神話アモンラーなど。


毎日死んで毎日生まれ変わったり、あるいは戦車に乗って空をかけめぐったりと、太陽の運行を象徴している場合が多い。


聖書にも神を太陽になぞらえて讃える章句があり、ヘブライ教だとクリスマスが太陽神関連の祭日から取り入れられた経緯がある。

しかしながら、彼ら(ヘブライ教徒)の感覚からすれば唯一神が異教の太陽神と同一視されず、唯一神が太陽神とされる扱いも全くない。


地域宗教・神話の太陽神

※創作のキャラクターについては「太陽」の記事にまとめが存在。

ギリシア神話アポロン ヒュペリオン ヘリオス
ペルシア神話フワル・フシャエータ ミスラ
ローマ神話アポロ ソールソル) エラガバル
ケルト神話ベレヌス ルー
北欧神話ゲルマン神話ソール フレイ
スラヴ神話ロシア神話ダジボーグ ベロボーグ
リトアニア神話サウレー
イヌイット神話マリナ
エジプト神話アテン アトゥム アメン ケプリ ホルス ラー ハトホル
メソポタミア神話シャマシュ
フェニキア神話バアル・シャモン シャプシュ
ヒッタイト神話アリンナ
マヤ神話キニチ・カクモ キニチ・アハウ イツァムナー
アステカ神話ウィツィロポチトリ ケツァルコアトル トナティウ ナナワツィン
インカ神話インティ
道教太陽星君/日神/大明之神
仏教日天
中国神話義和 火烏 燭陰 太陽星君 東君
日本神話天照大神/天照大御神 天道 天火明命 アメノホヒ
アイヌ神話トカプチュプカムイ
モンゴル神話ナラン マンザン・グルメ
ヒンドゥー教ヴィシュヌ スーリヤ サヴィトリ
ヴェーダアリヤマン アンシャ インドラ ヴィヴァスヴァット ダータル ダクシャ バガ マールターンダ ミトラ サヴィトリ プーシャン ヴィシュヌ アーディティヤ スーリヤ ヴィローチャナ
オセアニア神話ランギ カネ・ヘキリ タマ・ヌイ=テ=ラ
中南米の神話パグ・アベ
ブードゥー教レグバ
インディアンの神話ツォハノアイ ナトス


余談

全ての太陽神が該当する訳ではないが、日本の天照大神やメソポタミアのシャマシュなどの極一部の神各は、ある時期を境に女神から男神に変異している

天照大神の場合は陰陽二元論の思想に加え、当時の武家社会による男尊女卑思考の蔓延が主な原因らしい(現在はほぼ撤廃され、女神説に戻りつつある)。

シャマシュの場合はシュメール神話のウトゥとの混同が原因らしい。


関連タグ

太陽  月神

YHVH 悪魔-アモン・ラーのアモンやインドラなど

ニカ(ONEPIECE)…創作上の太陽神

関連外部リンク

太陽神 - Wikipedia

関連記事

親記事

かみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 930272

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました