ピクシブ百科事典

フレイ

ふれい

フレイとは北欧神話の豊穣の神(メイン画像)。またはそれに由来する人名。
目次[非表示]

類似項目

  1. 北欧神話に登場する豊穣の神。本項で解説
  2. 斬撃のREGINLEIV』の主人公。1がモデル。
  3. ヴァルキリープロファイル』シリーズに登場する女神。1がモデルだが、女神になっている。→フレイ(ヴァルキリープロファイル)
  4. 魔探偵ロキ』に登場する北欧神。1と同一の神という設定。→フレイ(魔探偵ロキ)
  5. 機動戦士ガンダムSEED』の登場人物。→フレイ・アルスター
  6. ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』・『新・紋章の謎』の登場人物。→フレイ(ファイアーエムブレム)
  7. ルーンファクトリー4』の女主人公。→フレイ(ルーンファクトリー4)
  8. 機巧少女は傷つかない』の登場人物。→フレイ(機巧少女は傷つかない)


北欧神話のフレイ

北欧神話で最も重要な豊穣神と言われる。アイスランドの文学者スノッリによれば天候を左右し豊作をもたらす神であり、平和と豊作、繁栄を望む者は彼に祈ったという。
北欧神話の神々の中ではヴァン神族に含まれ、父はヴァン神族の長老ニョルズ、妹が愛の女神フレイアである。アース神族とヴァン神族の抗争の後、和議の結果としてアース神族と共に暮らすようになった。エルフたちの国アルフヘイムアールヴヘイム)の王であるともいう。

後にヨトゥン(霜の巨人)族のゲルドという女巨人と結婚している。この時使者に立てた従者スキールニルに使命を達成する為に愛剣「一人で巨人と闘う剣」を与えてしまった。かくして剣を失ったフレイは、牡鹿の角を武器として戦い、巨人ベリを倒したとされる。しかし後にラグナロクでムスペルヘイムの守護者スルトに挑んだ時は、この剣を持っていないことが致命傷になってフレイは倒れるという。

かつてスウェーデンウプサラに建っていた大神殿ではトールオーディンと共に三柱で奉られており、その神像は勃起した男根を強調したものだったという。

北欧神話の神々には人身御供がささげられていたが、キリスト教徒の歴史家サクソ・グラマティクスによると、それをはじめたのはフレイだという。

関連タグ

北欧神話  フレイヤ ゲルド スキールニル

pixivに投稿された作品 pixivで「フレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3555727

コメント