ピクシブ百科事典

フレイ(ファイナルファンタジー14)

ふれい

フレイ(ファイナルファンタジー14)とは、「ファイナルファンタジー14:蒼天のイシュガルド」の 暗黒騎士ジョブクエストに登場するNPCである。
目次[非表示]

概要

蒼天のイシュガルド」の暗黒騎士ジョブクエストに登場する鎧で身を包んだ男性。
決闘裁判にて重症を負い、雲霧街に朽ち捨てられていたが一命を取り留めた。
以後、暗黒の力に目覚めた光の戦士の手助けをすることとなる。
本名「フレイ・ミスト」。
また、同門のシドゥルグは兄弟子にあたる。

クラスは暗黒騎士であるが、上記の重症が原因で大剣を持つことができなくなっており
現在は白魔法を使用している。

フレイ曰く「君のような人」と旅をしていて、その人はザナラーン地方の恐るべき脅威を討ち倒して英雄になり、フレイから遠ざかっていってしまったらしい。

プロフィール

名前フレイ・ミスト
種族ヒューラン・ミッドランダー
性別男性
クラス暗黒騎士(幻術士)
出身雲霧街


関連タグ

ファイナルファンタジー14 暗黒騎士(FF) 蒼天のイシュガルド




※以下、暗黒騎士ジョブクエストの重大なネタバレを含みます。


















































































彼の正体について

暗黒騎士の儀式を続けるも声の主に気づく事ができない光の戦士。
フレイは
「英雄」である限りこのエオルゼアで誰かを護る事はできない。
英雄として築いた地位、名声、居場所を捨ててもそれを護りたいと思えたなら、
僕と一緒に、このエオルゼアを出てください。」
と光の戦士に言った。

本当の暗黒騎士になるためにエオルゼアを出るべきなのか、
決心がつかないまま光の戦士はフレイの所に向かった。

フレイよりも先に待ち合わせ場所にたどり着いた光の戦士は、かつて一緒に戦った
ホワイトブリム前哨地の騎士に助けを求められる。
それを光の戦士は承諾。フレイの事は気にかかりつつも、向かっていった。

無事に任務完了し、喜び合う光の戦士達であったが、ホワイトブリム前哨地から切迫した伝令が。
ホワイトブリム前哨地に黒衣の何者かが襲撃、その正体は不明とのこと。

ホワイトブリム前哨地に到着した光の戦士。


そこに居たのは、フレイであった。

フレイは語った。
君を都合のいい英雄で居させようとした奴らを全員消そうとした、
そして「本物のフレイ」は既に死亡していて、自分はフレイではなく、光の戦士の奥底に眠る負の感情、影身であると。

その後自分の影身と戦い、制した光の戦士。
影身は、英雄であることが孤独であるというのは、確かに一つの真実であったかもしれない
しかし、それでも誰かが見ていてくれる、助けになってくれるのだと…それでもだからこそ、自分の人生を生きて欲しかったのだと告げ、光の戦士の心に還って行った。

pixivに投稿された作品 pixivで「フレイ(ファイナルファンタジー14)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5131

コメント