ピクシブ百科事典

アリア・ガスタルクナン

ありあがすたるくなん

アリア・ガスタルクナンとはMMORPG「ファイナルファンタジー14」に登場する赤魔道士見習いのNPCである。
目次[非表示]

少しでも早く先輩に追いつけるように、がんばります!
師匠のこと、別に苦手ってわけじゃないんですけど……。
最初のころは、顔とか雰囲気とか……何となくこわかったんですよ。
本当は優しい人だって、もうわかってます!

プロフィール

性別女性
種族ヒューラン(ミッドランダー)
年齢18歳


人物

ファイナルファンタジー14」Ver4.0拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」より実装された赤魔道士クエストのNPC。
主人公と師のシ・ルン・ティアがとある事件の調査に赴いた際、押収した箱の中に閉じ込められていた金髪碧眼の女性。
誘拐時の影響か、出逢った当初は自分の名前と叔父と暮らしていたという記憶しか持っていなかった。
自ら魔法を行使できる事を知り、シ・ルンに弟子入りをする。
努力家であり、シ・ルンの弟子となってからは自らの偏った属性の魔力を矯正しようとしたり、腕を磨く為に強敵に挑むこともある。
趣味は絵を描くこと。怖いものは幽霊。

経歴(赤魔道士クエのネタバレあり)

かつて闇の妖異と契約し、その血を自らに取り入れ「夜の血族」と呼ばれた魔道士カロワイズを祖先に持つ。
カロワイズと契約をした妖異のリリスは、その血の契約を絶たれまいとしたカロワイズの手により封印。
リリスは自らの封印を解くが為に夢を通じてカロワイズ一族に接触。
一族を操り交配を繰り返し、自らの封印を解いて顕現した時の肉体の器となるほどの魔力を持った人物が生まれる時を待っていた。
その肉体の器こそがアリアである。
アリアは自らの出生を知り、運命と向き合うことになる。

余談

夜の血族


同じ魔道士カロワイズを祖先に持つランバード・カロワイズとは遠縁の親戚であり、彼が取り入れた生命力を奪う「ソウルスティール」をアリアも使える。
妖異リリスが肉体の器として生みだしたが為に魔力が強く、ランバードが後天的に身につけたソウルスティールをアリアは先天的に行使できた。

関連タグ

ファイナルファンタジー14 FF14 赤魔道士 アリア
師匠:シ・ルン・ティア
遠縁:紫炎のランバード
姉弟子:アリゼー

関連記事

親記事

ヒューラン ひゅーらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アリア・ガスタルクナン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1254

コメント