ピクシブ百科事典

暗黒騎士(FF)

あんこくきし

暗黒騎士(FF)とは、ファイナルファンタジーシリーズに登場するジョブの一種である。
目次[非表示]

概要

暗黒」というHPを消費して全体攻撃を行う技を使って戦う攻撃特化のジョブ
専用武器として「暗黒剣」が存在する。

知名度とは裏腹に、実際に「暗黒騎士」という名称で登場する事は意外なほど少ない。
FF3には元々暗黒剣を使えるジョブとして「魔剣士」が登場しているが、
この影響もあって後発作品・スピンオフ作品にも魔剣士扱いで登場する場合がある他、
「ダークナイト」「暗黒剣士」等の別名登場が多いためである。
概ね暗黒のアビリティが使える=暗黒騎士系のジョブ・キャラとして扱われる場合が多い。

トレードマークである「暗黒」は初出時のFF4ではHPを消費する代わりに全体攻撃という
強力なものだったが、闇の力による攻撃のためアンデッドには与えるダメージが激減するという弱点があった(後発作品ではこの弱点は無くなっている)。

よく勘違いされる点であるが、暗黒の力に飲み込まれた騎士ではなく
強靭な精神力により暗黒の力を制御し振るうことができる事になった騎士である。
反面、気を抜けばすぐにでも闇の力の虜になりかねない事から術者への負担は大きい。

シリーズにおける暗黒騎士

FF4

主人公セシル・ハーヴィの初期ジョブとして初登場。
闇の力では真の邪悪を打ち倒せない事を知ったセシルはパラディンへと転向するという
ストーリー上、中盤以降の事は想定されておらず、装備できる武器や防具も暗黒騎士専用品が中心。
DSリメイク版では暗黒のアビリティの仕様が大幅に変わり、HPを消費して数ターン攻撃力が2倍になり、通常攻撃に闇属性付与というものになっている。
また、とある敵から盗めるデカントアビリティも存在し、パラディンになって以降も使用して覚えることで使うことができる。

FF11

無明荒野


ガルカ族が編み出した技「暗黒剣」を更に発展させて生まれたジョブ。
パイオニアは元ミスリル銃士隊のNo.2であったザイドで、暗黒騎士関連のジョブでは
度々お世話になる事からプレイヤーの間では「兄貴」という通称で呼ばれている。

主に両手武器を使用し、「暗黒」の他にドレイン・アスピルに代表される吸収系魔法、
自身を強化する魔法・アビリティ、弱体・妨害魔法等を持つアタッカージョブ。
適時補助を使いながら自分のHPを削り強烈な攻撃を繰り出す…というジョブだが、
バランス調整の難航により長らく不遇の時代が続いていた。

最初期のFF11ではシーフを中心とした「横だま」でダメージを稼ぐ戦法が
主流であったが、それに絡める有用なWSを一切持っていない暗黒騎士はPTからハブられていた。
武器の仕様に関しても不遇な面が多く、両手武器の性能が低かった為に
両手武器を得意とするはずの暗黒騎士までもが片手剣を使わざるを得なかった時代があったり
両手武器の命中率が低いため両手武器で空振りばかりしている=扇風機と揶揄されたりと、
同作のバランス調整の紆余曲折に巻き込まれまくる事となった。

こうした事から、ボンクラジョブの一角扱いされる事も多く、特に
侍・竜騎士・暗黒の3ジョブは「エースヘルム」を筆頭とするエースシリーズ装備を
装備できるにも関わらず実態が全く即していない事から皮肉を込めて「エース」と呼ばれた。
その後の長年に渡るアップデートで現在は安定した性能になっているが、
三馬鹿トリオ的な扱いをされていたこの時代の事を懐かしむプレイヤーも少なくない。

こうした不遇な面があった一方、Lv75キャップ時代に最強モンスターかつ
攻略させる気がないとすら言われていた「Absolute Virtue」に対し、
大量の暗黒騎士が集まり一斉に暗黒ラスリゾブラッドを叩き込む事で
たったの31秒で倒してしまうという大金星を挙げた事もある。
しかし、開発の逆鱗に触れたのか数日で暗黒自体が効かなくなった

新生FF14

暗黒騎士


ロールタンク
武器種両手剣
ベースクラスなし
バージョン3.0「蒼天のイシュガルド」から追加された。
両手剣と暗黒の力を扱えるジョブで、ロール(役割)はアタッカーではなくタンク(盾)になった。
FF11の暗黒と違い、HPではなくMPを消費するようになり、消費したMPは敵から奪い取って
回復するという設計(タンクのHPが激しく上下するとヒーラーが回復するのが困難という事情があると思われる)。

設定上は「見捨てられた者を護り、果たされぬ正義を成す為なら禁忌を厭わない騎士」。
タンクジョブであるにも関わらず盾を装備せず、両手剣一本で戦う。
その理由は盾には紋章が描かれるなど、ナイトが所属する権威の象徴となっており
暗黒騎士にとってはそれが似つかわしくない為。そのため、暗黒騎士達は
盾を装備せず、己の身を弱き者達の盾として戦うようになった。
信念のために業を背負い、己の内に闇を飼い慣らす者として「暗黒騎士」の名で呼ばれ畏れられる。

謎の暗黒騎士「フレイ」を巡る物語と、それまでの功績によって「英雄」として祀り上げられた光の戦士の「闇」を描写したジョブクエストは「実質メインクエスト」と言われる程に高い評価を受けている。

「さあ……思い知って、選ぶんだ。僕を殺して世界を護るか、世界を護って僕(キミ)を殺すか!」

スキルのどれもが高威力であり、スキルの名前に「ダーク」がついている。
また、豊富な防御バフや「ブラックナイト」の効果でかなりの硬さを発揮するため、パーティプレイでは盾役としての強みもある。
ただ、MPを多く食うスキルが多く、MPの管理に留意する必要がある。

漆黒のヴィランズ


バージョン5.0「漆黒のヴィランズ」では主役ジョブに抜擢され、PVでは闇の戦士としての強大さを見せつけた。

FFT

傭兵のガフ・ガフガリオンが「ダークナイト」という固有ジョブについており、暗黒剣というHPやMPを吸収する効果を持つ固有アビリティの持ち主であった。

PSPへの移植にあたっては一般ジョブに「暗黒騎士」が追加され、「ダークナイト」の暗黒剣の技のほか、HPを消費して範囲攻撃を行う技を使えるようになっている。

DFFシリーズ

FF4より参戦したセシルが変身する姿の一つとして登場。
機動力を犠牲にした代わりに火力に優れ、地上戦を得意とする。

関連タグ

ファイナルファンタジーシリーズ ファイナルファンタジー4 ファイナルファンタジー11 ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア ファイナルファンタジータクティクス
ジョブ(FFシリーズ) 暗黒騎士

関連記事

親記事

ジョブ(FFシリーズ) ふぁいなるふぁんたじーでのじょぶ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「暗黒騎士(FF)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「暗黒騎士(FF)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89361

コメント