ピクシブ百科事典

デカグース

でかぐーす

デカグースとはポケモン第7世代から登場の新ポケモン「ヤングース」が進化した姿である。
目次[非表示]

基礎データ

図鑑番号No.735
分類はりこみポケモン
高さ0.7m
重さ14.2kg
タイプノーマル
特性はりこみ/がんじょうあご/てきおうりょく(隠れ特性)


進化

ヤングース→デカグース(日中にLv20)

他言語版の名称

英語 Gumshoos
イタリア語Gumshoos
スペイン語Gumshoos
フランス語Argouste
ドイツ語 Manguspektor
韓国語  형사구스
中国語 貓鼬探長


概要

HABCDS合計
8811060556045418


ヤングースが進化したポケモン。「はりこむ」というフレーズから名前の由来は恐らくデカ(刑事+「でかい」(大きい)とのダブルミーニング)+マングースと思われる。

ヤングースの時はうろつきながら獲物を探していたが、成長して我慢強くかつ執念深くなり獲物に貼りつく方法へと変化した。しかし、日が暮れると諦めてそのまま眠り込んでしまう。コラッタラッタを大好物とするが、デカグースが昼行性のため、夜行性のコラッタたちには出会えない。これはゲーム中にも反映されており、野生のデカグースは日中のみ出現し、夜は代わりにラッタが出る。

二足で直立することも可能となって、進化前のオラついてた表情も落ち着いて達観したような渋い顔つきになり、精神的に成長した事が窺える。頭の毛がハンチング帽のような形状になり、体毛の一部が変化し、まるでトレンチコートでも羽織ってるようなフォルムが印象的。

なお耳に切れ込みがあるが、我々の世界では野良猫などの繁殖を防ぐために去勢ないしは不妊の処置が完了したという目印である。

メレメレ島にある茂みの洞窟ぬしポケモンとしてプレイヤーの前に立ちはだかる。因みにデカグースと戦えるのは『サン』の方で、『ムーン』ではアローララッタが登場する。

進化前はドナルド・トランプにそっくりと言われていたが、進化してからますますトランプにそっくりになった。

アニポケに於いて

CV:石川界人(ジュンサーのデカグース)、石塚運昇(ぬしデカグース・クレジット無し)

サン&ムーン」9話で登場。初めてサトシが島巡りの試練に挑戦する際にぬしポケモンとして現れる。通常のデカグースよりもはるかにでかくサトシの身長よりも高い。当然オーラも発しており、手下としてヤングース逹をも呼び寄せる。
高い素早さを活かしてモクローを撃破し、「すなかけ」でピカチュウを追いこもうとするも、「でんこうせっか」を繰り出したピカチュウに「すなかけ」を逆に利用された事で形成が逆転、「10まんボルト」を受けて敗北。試練終了後、傷ついた自身を案じてくれたサトシにノーマルZのクリスタルを授けた(ハラ曰く「ぬしポケモンが挑戦者にZクリスタルを与える事はそうある事ではない」らしい)。
その後はアローラコラッタアローララッタの群れを追い払って欲しいというサトシの頼み事を引き受け、手下のヤングース逹と共に見事追い払ってみせた。この実力にジュンサーが惚れ込み通常のデカグースを自分の相棒にスカウトした。
その後はジュンサーの手持ちになったようで、10話のパーティーで出席している姿が見られる。
39話でも再登場を果たし、アイナ食堂がアローラTVの特集で出演する事から外周警備を任された。張り込みポケモンの異名らしく両手にモーモーミルクと何故かメロンパンを持っていた。

関連イラスト

無題
Gum.. Gumshoe?



外部リンク

オフィシャルサイト

関連タグ

ポケモンSM

pixivに投稿された作品 pixivで「デカグース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53934

コメント